タグ:ルリビタキ ( 9 ) タグの人気記事

■ ひさしぶりのルリビタキ   19.2.14

今日も曇り空の寒い日。午前中のフィールドはヒヨドリとジョウビタキしか被写体にならない貧果タイム。

帰りしなの「ルリがいましたよ」の情報を頼りに、3時過ぎに現場に行ってみた。しばらくして出現「待っていたけど、少しだけだぜ」とばかりに、4分ほど飛び回ってくれた。たまたま同行した妻は双眼鏡で見ることができ、「初めて見た本物は綺麗だね」と喜んでいた。
1月22日以来の再会、まだ居てくれてたんだ。


ルリビタキ   19.2.14   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC ISO2000 1/125,F8
e0339873_17555920.jpg
e0339873_17560068.jpg
e0339873_17560079.jpg
e0339873_17560093.jpg
e0339873_17560069.jpg
e0339873_17560076.jpg
e0339873_17560075.jpg
e0339873_17560044.jpg

by higirinikki2 | 2019-02-14 18:04 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ ルリビタキと再会   19.1.22

今日も強い北風が吹く快晴の冬日。鳥の姿が少なくカメラマンたちは無聊をかこっていた。

私はといえば、久方ぶりにルリビタキに再会しバンザイの手を挙げて帰ってきました。


ルリビタキ   19.1.22   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC ISO1000 1/200,F8
e0339873_15171683.jpg
e0339873_15171694.jpg
e0339873_15171688.jpg
e0339873_15171616.jpg
e0339873_15171568.jpg
e0339873_15171559.jpg
e0339873_15171650.jpg


by higirinikki2 | 2019-01-22 17:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ルリビタキ   18.12.14

久しぶりの青空、快晴の午前中、園内某所に多勢のカメラマンが集まっている所に行く。今朝は珍鳥(?)の出が悪いとのこと。暫くいた後、もう一つの園内某所に行く。誰にも見向きされなくなったのか、ルリビタキがひっそりと付き合ってくれました。もう少し解像度の良い写真を撮りたかったですが、これが私の限界でしょう。


ルリビタキ   18.12.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/80,F5.6
e0339873_17130689.jpg
e0339873_17130674.jpg
e0339873_17130578.jpg
e0339873_17130540.jpg
        気がついてみれば、全部同じ向きばかりだった。
        「これが私のお気に入りのポーズだ」ということか。


by higirinikki2 | 2018-12-14 17:14 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ルリビタキ   18.11.28

天気の変化が予想より遅いのか、朝から日本晴れの「小春日和」が続いた。

「青い鳥」情報が飛んでいるので、9時過ぎに現地へ行ってみた。待つこと30分、舞台となる枝にとまってくれた。ただ暗くて背景も煩く、証拠写真を超えるものではなかった。もう暫く滞在してくれれば、もっとマシな写真を撮りたいものです。


ルリビタキ   18.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/80,F5.6
e0339873_16500855.jpg
        もう少し近づきたかったですが。
        ピントが後ろの葉っぱに引きずられるので、後ピンになっていました。

        以下、トリミング画像です。

e0339873_16500880.jpg
e0339873_16500838.jpg
e0339873_16500885.jpg



        ”栄光の時代” 8年前の撮り放題の ルリビタキ♂ をご覧ください。



by higirinikki2 | 2018-11-28 16:55 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ルリビタキ ♀   17.2.3

昨夜は大学の仲間「6人の会」の久しぶりの会合があって遅く帰ってきたので、今日は朝寝。
でも散策には出かけた。園内某所で1年ぶりのルリビタキ ♀に出会った。例によって「証拠写真」です。



ルリビタキ ♀   17.2.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F6.4
e0339873_18133708.jpg
e0339873_18133854.jpg


e0339873_18133866.jpg
e0339873_18133864.jpg
        周辺を「回遊」しているのか、とまってはすぐ移動、姿をとらえピンを合わせようとしていう間に
        どこかに移動する、を繰り返していた。



        ”栄光の時代”6年前の撮り放題の ルリビタキ♂ をご覧ください。

by higirinikki2 | 2017-02-03 18:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種 (2)   16.2.12   (カワウ、ルリビタキ、ベニマシコ)

「日本上空に暖気が入って気温が上がる」予報が外れたのか、一日中曇り空で暖かくはなかった。

今シーズン初見のカワウに会い、ずっとカメラマン仲間を楽しませてくれているルリビタキとベニマシコにも会うことができた。後の2種は、もう少し近くに来てくれたら、と思うのは贅沢かな?


カワウ   16.2.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/480,F5.6
e0339873_18293858.jpg
        「大食漢」のカワウが時折りやってくる。
        「さくらなみ池」に着いたとたんに水しぶきを上げて着水した。
        すぐに長時間潜水をして思わぬ所に顔を出していた。


ルリビタキ   〃   〃   1/300,F5.6
e0339873_18331835.jpg
e0339873_18332830.jpg
e0339873_18333514.jpg
        園内某所、先着カメラマン2人と待っていると、出現。1~2日おきに周回してくるらしい。
        「紅梅にとまってくれないかな}との期待もむなしく、40分ほどで引き上げることにした。
        (ノートリミングです)


ベニマシコ   〃   〃   1/240,F5.6
e0339873_18374933.jpg
e0339873_18375733.jpg
        こちらも園内某所、はるか遠くで動き回っていた。
        先着カメラマンは4人。「あっちだ、こっちだ」とレンズの動きが忙しい。
        (大きくトリミングした証拠写真です。 あ、ご存じでしょうが、上が雌、下が雄です)
by higirinikki2 | 2016-02-12 18:40 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥3種   16.2.10   (ルリビタキ、コゲラ、タシギ)

青空・快晴、ちょっと寒いかな、という一日。だが、ちょっと用事があって休養日に。

7日の散策で出会った鳥3種です。


ルリビタキ   16.2.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/300,F8
e0339873_22173267.jpg
e0339873_22181083.jpg
        園内某所、藪から棒、棒から藪に飛び回る青い鳥がいた。
        雌雄、成鳥か幼鳥か、判別ができませんでした。


コゲラ   〃   〃  ISO400 1/125,F5.6
e0339873_22214155.jpg
        小谷戸の里の門前「三角山」のコナラの切株にコゲラがとりついていた。


タシギ   〃   〃  ISO800 1/600,F8
e0339873_22252312.jpg
        いつもの湿地にタシギが採餌行為に余念がなかった。
by higirinikki2 | 2016-02-10 22:26 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   15.12.17   (ルリビタキ、ヒヨドリ、スズメ)

ようやく冬に戻った。曇り空で寒い。

園内ではベニマシコやルリビタキを追う・待つカメラマンが。「犬も歩けば棒に当たる」でいく私は、どんな鳥に出会うかは運次第です。その「棒」=ルリビタキに出会いました。


ルリビタキ   15.12.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/100,F8
e0339873_18233697.jpg
        園内を回遊しているらしく、目の前に飛んできて飛んで行ってしまった。


ヒヨドリ   〃   〃(trimming) ISO800 1/250,F8
e0339873_18261878.jpg
        ツルウメモドキの赤い実を食べにヒヨドリの群れがいた。
        ちょっとでも近づこうとすると目ざとく見つけて「ピー」と警告を発して飛び去ってしまう。


スズメ   12.17   〃(trimming) ISO800 1/1500,F8
e0339873_1829362.jpg
        電線にスズメがとまっていた。何思う?
by higirinikki2 | 2015-12-17 18:30 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ルリビタキ 若   15.12.8

予報が外れたのか曇り空で風が冷たい。

園内某所でカメラマンが集まっていた。仲間に加えてもらった途端、小鳥が目の前を横切ってカエデの黄葉を背景にして横枝にとまった。ちょっと距離があって、手持ち撮影ではビシッと決まった画像は無理だったが、「証拠写真」としてご覧ください。

因みに、これは「ルリビタキの若」。成鳥になると雌雄の外観は差が大きくなるのですが、この姿からは雌雄の区別はつかない、とのことでした。


カメラマン集合   15.12.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/240,F6,4
e0339873_1920836.jpg



ルリビタキ 若   〃   〃   1/160,F6,4
e0339873_19212945.jpg


   〃   〃  (trimming) 1/160,F6,4
e0339873_19225350.jpg

e0339873_1923038.jpg
        尾羽の青みが目立つので ♂ かもしれない。

        過去記事  ルリビタキ
by higirinikki2 | 2015-12-08 19:24 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)