人気ブログランキング |

タグ:ヤマガラ ( 15 ) タグの人気記事

■ ウグイス   19.3.18   (ウグイス、ヤマガラ、シメ)

朝から快晴の空。まだ風が冷たい。

木々の葉が茂る前には、ウグイスに出会わないと「声はすれども姿は見えず」状態になる。でも、枝先で囀るのはまだ先。藪の中の声を頼りに、なんとか「それらしい姿」を撮った。
ひさしぶりの「鳥さん」たちだが、80mm/macro レンズでは小さくしか撮れない。解像力が頼りの画像、拡大画像もご覧ください。


ウグイス   19.3.18   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO3200 1/400,F8
e0339873_18215758.jpg
e0339873_18215763.jpg
 


ヤマガラ   〃   〃(trimming) ISO200 1/500,F8
e0339873_18215615.jpg
        カマキリの卵鞘を見つけて一心不乱につついていた。


シメ   3.14   〃(trimming) ISO400 1/640,F8
e0339873_18215659.jpg
        ムクノキの実でしょうか? 身体を伸ばしては、枝先の実を摘まんでいました。


by higirinikki2 | 2019-03-18 18:29 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   18.12.28   (ヤマガラ、ジョウビタキ、カワセミ)

寒気がやってきて強い北風が冷たい。でも谷戸に入ると風は弱く日溜りは寒くない。重い装備を抱えて出たものの電池残量が少なめなことが発覚、いつもの万能カメラに切り替えて散策。冬芽・葉痕の落穂拾い。「ヤマシギが出た」と言われるが確認できず。
欲求不満で、昼食後、2階の孫娘ふたりを誘って古民家に遊びに行く。楽しく遊んで満足!

画像は、きのう・さきおとといの、新レンズで撮った鳥さんたちです。


ヤマガラ   18.12.27   FUJIFILM X-T2 100-400mm(trimming) ISO800 1/320,F5.6
e0339873_16565466.jpg



ジョウビタキ   〃   〃  ISO800 1/1600,F5.6
e0339873_16565407.jpg



カワセミ   12.25   〃  ISO800 1/600,F5.6
e0339873_16565454.jpg



by higirinikki2 | 2018-12-28 17:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥の季節はじまる   18.9.19   (エナガ、ヤマガラ)

大陸の高気圧が勝って、暑くても乾いた空気が気持ち良い日に。

渡りの途中に立ち寄る鳥がやって来るのか、鳥撮りさんの動きが忙しくなってきた。
そのお仲間にそっと加わって、私のカメラや腕でも撮れることがある。


エナガ   18.9.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO1600 1/2000,F9
e0339873_19305426.jpg
        「おおなばの丘」頂上でカメラが数本、上を向いていた。
        後ろから仲間にはいると、エナガとシジュウカラ、のコゲラの混群だった。
        葉陰から葉の落ちた枝にでては、隣りの木に移っていく。やっと後ろ姿が撮れました。


ヤマガラ   9.19   CANON G7X 8.8-36.8mm (trimming) ISO400 1/50,F4.5
e0339873_19305577.jpg
        「小谷戸の里」門前、大掲示板の裏のエゴノキが実をいっぱいつけている。
        その実を目当てにヤマガラがやってくる。
e0339873_19305579.jpg
e0339873_19305436.jpg
e0339873_19305423.jpg



by higirinikki2 | 2018-09-19 19:46 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヤマガラ   17.12.18

今朝の冷え込みはきつく、早朝歩きで園内某所の温度計がマイナス2.5度を示していた。

おととい、水車小屋の前で、ヤマガラが「ミューミュー」と鳴き交わしながら、地面と木の枝を行ったり来たりしていた。よく見ると、地面に落ちた傍のエゴノキの実を見つけては、カリカリと割ったり、遠くの隠し所に運んでいるのでした。


ヤマガラ   17.12.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400640 1/60,F6.4
e0339873_18563118.jpg
e0339873_18563169.jpg
        カメラの目の前で構図よく撮らせてくれた。

e0339873_18563072.jpg
        小屋の敷居の傍の地面でエゴノキの実をみつけた。

e0339873_18563051.jpg
        込み入った枝の中でこちらを見ている。

e0339873_18563082.jpg
        ちょっとイタズラをして、実を集めて石の上に乗せてやった。

e0339873_18563095.jpg
        すぐには降りてこずに、高い枝から見下ろしていた。


by higirinikki2 | 2017-12-18 19:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 瓜久保の鳥 3種   17.11.21   (メジロ、アオジ、ヤマガラ)

本格的な冬と感じさせる寒い風が吹く青空の日。冬の格好に着込んで散策に。

オオタカらしき猛禽が飛んで、モズも顔を出さない。カメラマンの集まっていた瓜久保に行ってみて、やっと鳥に出会った。感度設定を誤まってブレた写真の山が出来た。すこしはましな3枚です。


メジロ   17.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_17361180.jpg
        コゲラとの混群がやって来て、しばらくシャッター音が続いていた。


アオジ   〃   〃 1/50,F8
e0339873_17361158.jpg
        今季初見のアオジ。幼鳥だろうか、一心に草の実を啄んでいる。

        先着カメラマンに「ほら、そこにいるでしょ」と言われても背景に溶け込んでいて、
        しばらくは見つけられなかった。


ヤマガラ   〃   〃 1/25,F8
e0339873_17361183.jpg
        好物のエゴの実を捜しているのか、実をくわえてはロウバイの葉陰で啄んでいた。

by higirinikki2 | 2017-11-21 17:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ モズとヤマガラ   17.10.6

3連休の前、前線か通過して大雨を降らしていくという。

まだ曇り空から時々陽ざしが射す午前中、ヤマガラを求めてエゴノキの下に行く。近くからは「モズの高鳴き」が聞こえる。


モズ   17.10.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/125,F8
e0339873_17162274.jpg
        ススキの原の真ん中、枯れた立ち木にとまって高鳴きをしていた。黒い眉が鋭い雄だ。
        「モズの早贄」もさがさなくては。


ヤマガラ   〃   〃  1/170,F6.4
e0339873_17162309.jpg
        園路から近く通行人が多いので、彼らも落ち着いて摘果できないのか、溜め場所と忙しく往復している。
        しかも小枝が多い所で、エゴの実を急いで啄むので、撮影が追い付かない。
        なんとか捉えた姿にはエゴの実が遠かった。


     おまけ        きのう、水場にやってきていた鳥です。


キビタキの雌かな?   10.5   〃  ISO3200 1/40,F5.6
e0339873_17162207.jpg
        暗いうえに手持ち撮影では、無理な被写体でした。


by higirinikki2 | 2017-10-06 17:41 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 鳥 3種   17.3.1   (ジョウビタキ、カワセミ、ヤマガラ)

すこし陽ざしがあって、それほど寒くはならなかった日。今季、最後の「古民家説明」は、最近では珍しいといってよい100名・3クラスのこどもたちがやって来た。大きな声を出す機会が減っていた私には、「古民家説明」は元気の素だった。

きのう・おととい出会った鳥たちです。


ジョウビタキ ♂   17.2.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1250,F6.4
e0339873_18122033.jpg
e0339873_18122130.jpg
        この冬、フィールドではまだ一度も姿を見ていないジョウビタキの♂。
        一方で、近くの住宅地で飛んでいるという噂を聞いていた。
        帰宅途中、知り合いのお宅の庭で発見、怪しいカメラを向ける格好になってしまった。


カワセミ   2.28   〃 ISO400 1/160,F6.4
e0339873_18122154.jpg
e0339873_18122167.jpg
        池を見下ろす園路でカメラを向けている人がいた。
        「カワセミです」と教えられてカメラを向けた途端にホバリング開始。
        慌ててシャッターを切ったシーンです。翼の動きが、まるで水から上がったシーンのように見える。


ヤマガラ   〃   〃 ISO3200 1/200,F8
e0339873_18122040.jpg
        帰る途中の林の中、至近距離の位置で木の幹を啄み始めた。
        顔を向けた瞬間です。いつ見ても剽軽な顔に見えて笑ってしまう。

by higirinikki2 | 2017-03-01 18:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヤマガラ   17.1.26

冬型の気圧配置が緩んで高気圧が上空を覆ったためか、青空で風も弱く冷え込みもゆるんできた。古民家説明を同じ学校を2回に分けて担当した。

きのうの散策で、鳥撮りポイントにあるハンノキにヤマガラがやってきて、木の実をつついていた。鳥撮り初心者の練習結果です。
5番目の羽を広げた写真は、「凡人35点」と評された。いつか「名人」と評されたいものです。



ヤマガラ   17.1.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/640,F5.6
e0339873_17554847.jpg
e0339873_17554893.jpg
e0339873_17554752.jpg
e0339873_17554785.jpg
e0339873_17554773.jpg
e0339873_17554764.jpg


by higirinikki2 | 2017-01-26 17:57 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ きのうの鳥さん   17.1.22   (ヤマガラ、カワセミ、モズ)

きのうに続いて冬の青空、風が強い。夕方、本八幡で開かれる、年末に亡くなった高校仲間の「Fu君を偲ぶ会」に出かける。

きょうはシジュウカラしか出会えなかったが、きのうは遠めながら3種の野鳥に会っている。


ヤマガラ   17.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F8
e0339873_14323646.jpg
        水車小屋前のキリの木(?)の上から、ジュウジュウという鳥の声が聞こえた。
        見上げると赤い腹が見える。「赤腹のシジュウカラ」?と思ったら、ヤマガラだった。


カワセミ   〃   〃   1/480,F9
e0339873_14364397.jpg
        「小谷戸池」の上の木にとまっていた。
        池の面が凍っていたりして、最近は見かけなかった場所です。


モズ   〃   〃 ISO400 1/550,F5.6
e0339873_1440046.jpg
        タシギのいる原の向こうの木に飛んできてとまった。

.
by higirinikki2 | 2017-01-22 17:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 遠い彼方の鳥   16.12.29   (シメ、ヤマガラ、ヤマシギ)

とても歳末とは思えぬほど、のんびりと過ごしてしまっています。その分、妻には迷惑をかけているのでしょう。

きのう「遠い彼方の鳥だけに出会えた」と書いた、その鳥たち3羽です。オリジナルとトリミングの両方を掲載します。「下手さ」加減がわかるでしょう。


シメ   16.12.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_17536100.jpg
        細かな枝が邪魔して肉眼では確認できませんでした。
e0339873_1761957.jpg
        拡大してみて顔の部分がはっきりしないことがわかりました。
        現場ではモズかウソか、とも思ったのですが、シメのようですね。


ヤマガラ   〃   〃   1/160,F8
e0339873_179132.jpg
        「ヤマガラの声がする」と探しても、やっと見つけても、動きが早くて撮影困難でした。
e0339873_17101919.jpg
        拡大して見れば「まずまず」の画像ですかね?


ヤマシギ   〃   〃 ISO 800 1/125,F6.4
e0339873_17123035.jpg
        今シーズン初見ですが、先着カメラマンに教えてもらっても肉眼では見つけられません。
        目検討でシャッターを押してみたら写っていました。が、落ち葉に紛れて全体像がわかりません。
e0339873_17143481.jpg
        トリミングしても、どこにいるのか一発ではわかりませんね。

.
by higirinikki2 | 2016-12-29 17:15 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)