タグ:マユミ ( 8 ) タグの人気記事

■ 赤い実   18.12.17   (マンリョウ、ガマズミ、マユミ)

きのうからの雨が上がって、寒さが和らいできた。午前中、年賀状の原稿を完成できたので、印刷をして早めに投函しようと思う。

里山の中で赤い実が目につく。


マンリョウ   18.12.15   FUJIFILM X-S1 28-624mm(相当) ISO400 1/60,F8
e0339873_14004972.jpg
        カエデとサツキの紅葉が混じっても、赤い実が目立っていた。


ガマズミ   〃   〃  ISO400 1/320,F5.6
e0339873_14004900.jpg
        ほとんどの株では落葉しているのだが、この株では綺麗に紅葉した葉が残っていて、
        その葉に守られるように赤い実がひっそりとついていた。


マユミ   12.16   〃  ISO400 1/250,F5.6
e0339873_14004916.jpg
        薄赤い仮種皮に守られて赤い種子が顔をのぞかせている。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-12-17 16:55 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い実 3種   18.11.9   (ガマズミ、マユミ、ニシキギ)

低気圧、寒冷前線が接近中と雨が降り続く1日。

里山に赤い実が目立つ。


ガマズミ   18.10.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO250 1/60,F16
e0339873_17131793.jpg



マユミ   11.7   〃  ISO800 1/500,F5.6
e0339873_17132490.jpg



ニシキギ   〃   〃  ISO800 1/120,F5
e0339873_17132533.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-09 17:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ マユミと小鳥   17.12.19   (コゲラ、メジロ)

快晴の青空できびしい寒さの1日。年賀状の印刷と、旅行メンバーに配る写真のプリントなどに精を出して、散策はお休み。

園内の田んぼの周辺には、植栽したのか自生なのかマユミの木が多い。皮がはじけて真っ赤な実が寒風に晒されて甘味でも増えるのか、いろいろの鳥が啄んでいる。「マユゲラ」「マユジロ」と勝手に約して呼んでいるシーンです。


マユミにコゲラ   17.12.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_18290193.jpg
        きのう紹介したヤマガラを撮影している近くから、賑やかにシャッター音が聞こえてきた。
        残り少なくなったマユミの実を啄むコゲラの姿が。
        軽く見える小鳥でも、ぶらさがるとこんな格好になるのですね。


マユミにメジロ   12.17   〃 ISO3200 1/1000,F8
e0339873_18290254.jpg
        ヤマシギ出現ポイントで。先着カメラマンが向いている方向を目を凝らして見ても、
        背景に溶け込んでいるのか、全く識別できない。
        動き出すまで待てない私、浮気して目の前の「マユジロ」を撮影してみた。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-19 18:39 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コゲラ   17.11.13

朝はかなり冷え込んだようで、9時過ぎにセーターを下に着こんで散策に出た。

きのうは鳥撮りの意気込みが通じてコゲラに出会った。


マユミの木   17.11.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/150,F8
e0339873_17334547.jpg
        今年はマユミの「当たり年」か、園内どこのマユミも真っ赤な実を沢山つけている。

コゲラ   〃   〃 1/250,F8
e0339873_17334573.jpg
e0339873_17334515.jpg
e0339873_17334591.jpg
        やって来たのはコゲラ。赤い実を独り占めです。
        ツルっと滑るのか、うまく嘴に挟むことがなかなか難しいらしい。
        5~6粒も食うとお腹いっぱいになるのでしょう、飛んでいきました。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-13 17:40 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 夕日に光る赤い実   17.11.5   (マユミ、ガマズミ、ニシキギ)

朝は曇っていたが9時をすぎると青空に。北風もやんで暖かな日に。

きのうの疲れですこし昼寝した後、ひさしぶりの散策に。傾きかけた陽が当たる赤い実を捜してみた。


マユミ   17.11.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/125,F8
e0339873_17292448.jpg



ガマズキ   〃   〃 1/320,F8
e0339873_17292487.jpg



ニシキギ   〃   〃 1/125,F5.6
e0339873_17292590.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-05 17:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い実の成る木 (2)   17.10.26   (ガマズミ、コバノガマズミ、マユミ)

きのうの雨は夜になって上がり星空になっていた。朝は青空で気持ちよく晴れ上がっていた。ひさしぶりの小学3年生への古民家説明を張り切ってやり終えた。満足!

きのうの続きです。ちょっと早すぎたり、もしや間違っているかも。「一日仕事」には無理があったかも。


ガマズミ   17.10.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/125,F8
e0339873_18040503.jpg
        谷戸田の周囲でよく見られる株です。この株には、虫コブ「ガマズミミケフシ」が一つも無かった。


コバノガマズミ   〃   〃 ISO800 1/20,F8
e0339873_18040563.jpg
        同定が間違っているかもしれない赤い実です。
        どなたか正誤をご教示ください!


マユミ   〃   〃 ISO800 1/200,F8
e0339873_18040518.jpg
        時期が早いにか、赤い実が顔をのぞかせている株が見当たりません。
        盛大に実をつけている株です。実が見えて真っ赤になるシーンを想像してください。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-10-26 18:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い(?)実   16.12.1   (マユミ、ガマズミ、クサギ)

寒い冬に里山で目立つ「赤い実」をつけた樹木。かなり目につくほど、この園内には多いと思います。


マユミ   16.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/320,F10
e0339873_16495884.jpg



ガマズミ   〃   〃  ISO400 1/200,F6.4
e0339873_1652371.jpg



クサギ   11.25   〃  ISO400 1/125,F8
e0339873_16543714.jpg
        赤い「実」に見えるのが「萼」であって、本当の実はすでに落ちている。

       一昨日から4日間、旅に出ています。この記事は「予約投稿」です。



.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-01 16:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い実   15.11.14   (ツルウメモドキ、シロダモ、マユミ)

真冬のような陽気(とは言わないか?)、雨が降り出して寒い。家の中でも、たまりかねて炬燵を出した。

きのうの散策、赤い実が目立ちました。


ツルウメモドキ   15.11.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/120,F8
e0339873_17571373.jpg
        小川アメニティを歩くと、ツルウメモドキの赤い実が落ちていた。
        見上げると、垂れ下がったつるの先に赤い実がついていた。


シロダモ   〃   〃   1/30,F8
e0339873_1802532.jpg
        この時期に咲くわずかな木の花のひとつがシロダモの白い花。
        雌雄別種なのだが、花を見て識別するのは見慣れないとむずかしい。
        そんな時は、こんな赤い実がついていれば雌株とわかる。


マユミ   〃   〃   1/400,F8
e0339873_1832613.jpg
        園路から木道に下る左手、マユミの実がぶら下がって見えた。
        背景は珍しい鳥が隠れているらしいススキの原です。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-11-14 18:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)