人気ブログランキング |

タグ:ベニシジミ ( 12 ) タグの人気記事

■ 開翅するシジミチョウ 3種   19.7.14   (ムラサキシジミ、ウラギンシジミ、ベニシジミ)

朝から小雨が降っている「梅雨寒」の日が続く。雨が上がって、午後からの小谷戸の里での会議に出席。

10日に出会った「開翅するシジミチョウ」たちです。


ムラサキシジミ   19.7.10   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/200,F8
e0339873_19413232.jpg



ウラギンシジミ   〃   〃 ISO400 1/160,F8
e0339873_19413216.jpg



ベニシジミ   〃   〃 ISO400 1/640,F8
e0339873_19413231.jpg



by higirinikki2 | 2019-07-14 19:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シジミチョウ 3種   19.6.27   (ベニシジミ、ヤマトシジミ、ルリシジミ)

梅雨前線を押し上げるように熱帯低気圧が北上中。終日小雨気味。休養日にした。

きのうの散策で出会ったシジミチョウたちです。雌・雄、表・裏翅、春・夏型を網羅的に撮り揃えるのは、今後の課題にします。


ベニシジミ   19.6.26   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO400 1/1250,F8
e0339873_18030001.jpg
e0339873_18030062.jpg
e0339873_18025951.jpg



ヤマトシジミ   〃   〃 ISO400 1/1000,F8
e0339873_18025918.jpg
e0339873_18025976.jpg



ルリシジミ   〃   〃 ISO800 1/80,F8
e0339873_18025967.jpg
e0339873_18025944.jpg



by higirinikki2 | 2019-06-27 18:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ベニシジミ   19.6.12

また「梅雨の晴れ間」? 昼過ぎに散策に。目指すミドリシジミは1頭見かけたものの飛び去られた。

歩き始めて綺麗な姿をしたベニシジミが目についた。1頭には鮮やかな青紋が。
「春型」か「夏型」か、♂か♀か。判別できないが、大画面でご覧ください。


ベニシジミ 1   19.6.12   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/320,F8
e0339873_19201978.jpg
e0339873_19201944.jpg
        青い紋が3つ半?


〃 2
e0339873_19201931.jpg
e0339873_19201906.jpg
        小さい青い点が連なって見えます。


by higirinikki2 | 2019-06-12 19:30 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シジミチョウ 3種   19.4.6   (ムラサキシジミ、ルリシジミ、ベニシジミ)

すっかり春の陽気に。毎月6日の観察会に加えてもらって散策。オオルリ、クジャクチョウが話題になっていた。「私が撮ったのです」と自慢。

観察会終了直前、瓜久保休憩所の常緑樹の葉で、ムラサキシジミ ♀ が産卵行動らしきことをしていた。


ムラサキシジミ   19.4.6   FUJIFILM X-T2 100-400mm ISO200 1/400,F5.6
e0339873_17510713.jpg
e0339873_17510719.jpg
        ぷっくりとふくらんだ腹をしていますが、葉に押し付けてはいないようです。


        2日に見た綺麗なシジミチョウ2種です。

ルリシジミ   4.2   〃 ISO400 1/1000,F8
e0339873_17510898.jpg


ベニシジミ   〃   〃 ISO400 1/800,F8
e0339873_17510857.jpg



by higirinikki2 | 2019-04-06 17:58 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 春先のチョウ 3種   19.3.23   (ルリシジミ、ベニシジミ、モンシロチョウ)

寒い!一気に真冬を思わせる寒さに戻ってしまった。1日、家に引き籠っていた。

きのうまでの連日の暖かさで、ともに蛹で越冬して羽化・出現が待たれていた新生蝶のルリシジミとベニシジミの姿をやっと見ることができた。


ルリシジミ ♀   19.3.22   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO200 1/3200,F2.8
e0339873_17472451.jpg
        前翅が傷んで左の表翅が見える。どうやら♀のようです。

〃 ♂   3.17   〃  ISO400 1/1250,F8
e0339873_17472589.jpg
e0339873_17472472.jpg
        表翅は鮮やかなブルー、♂です。この17日以来、ルリシジミにはずっと出会わなかったです。


ベニシジミ   3.22   〃 ISO200 1/3200,F2.8
e0339873_17472580.jpg
e0339873_17472594.jpg
        同じ蛹で越冬して、暖かな日が続いてこの春の新生蝶を見ることができる。
        やっと新生蝶をみることができました。


モンシロチョウ   〃   〃 ISO200 1/600,F8
e0339873_17472565.jpg
        これも新生蝶のモンシロチョウ、順調に姿が増えています。
        ヒメオドリコソウの花で吸蜜しているようです。
 
e0339873_17472555.jpg
        目の模様がおもしろい等倍切り出し画像です。  

     

by higirinikki2 | 2019-03-23 18:05 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ 晩秋の蝶 3種 (2)   18.11.17   (キタキチョウ、モンキチョウ、ベニシジミ)

正しい「小春日和」の一日。鳥探しに出たのに「今日は鳥の姿がないなー」という声ばかりを聞く。

「虫の目」をこらしても、虫もほとんど見えない。蜘蛛に捕まった蝶まで総動員です。


キタキチョウ   18.11.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/320,F8
e0339873_17165653.jpg
        「成虫越冬」するキタキチョウですが、この個体はどうかな?
        これから配偶者を見つけて、もう一代あとが越冬するのだろうか?


モンキチョウ   〃   〃 ISO200 1/250,F8
e0339873_17165660.jpg
        ジョロウグモの網にかかってしまった哀れな個体です。眼が見えますが、まだ生きているのだろうか?
        手前に見える翅は ♂ の表翅なので、逆様に引っかかっている姿です。
        モンキチョウは「幼虫越冬」です。子孫は残しているのかな?


ベニシジミ   〃   〃 ISO200 1/320,F8
e0339873_17165609.jpg
        越冬形態はどうだったかな? 「幼虫越冬」です。
        元気に飛び回っていました。


by higirinikki2 | 2018-11-17 17:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シジミチョウ 3種   18.6.24   (ヤマトシジミ、ルリシジミ、ベニシジミ)

また梅雨の晴れ間?久しぶりに、卒業した下町の高校の同窓会「T交会」総会・懇親会にでかけてきた。記念講演は、8年後輩の霊長類学の権威・松沢哲郎教授の「心の進化を探るーはじめての霊長類学」。動画を交えての講話は、初心者向けで分かりやすいものだった。

ちょっと「箸休め」に吸蜜中のシジミチョウの姿をご覧ください。


ヤマトシジミ   18.6.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F8
e0339873_21535128.jpg
        イタドリの小さな花を渡り歩いて吸蜜する黒っぽい姿をしている。


ルリシジミ   6.19   〃  ISO400 1/200,F8
e0339873_21535000.jpg
        この花はミツバだったかな?これも小さな花です。蜜なんてあるのかな?。


ベニシジミ   6.13   〃  ISO1600 1/640,F6.4
e0339873_21535162.jpg
        このベニシジミは今年の二化目の夏型でしょうか?
        咲き始めたヒメジョオンの花に2頭がとりついて吸蜜中でした。



by higirinikki2 | 2018-06-24 22:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 春の新鮮蝶 3種   18.4.2   (ツマキチョウ、ルリタテハ、ベニシジミ)

新入社員の姿まぶしい日、公園にもこの春生まれの新鮮な姿を見せる蝶が飛んでいた。


ツマキチョウ   18.4.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1600,F5.6
e0339873_18224712.jpg
        「スプリングエフェメラル」のひとつツマキチョウが姿を見せる季節になった。
        目の前を右から左へ、左から右へ矢のように白い蝶が飛ぶ。
        モンシロチョウよりやや小柄、褄に黄色い模様を見極める動体視力が必要だ。
        やっとタチツボスミレにとまったところを1枚。
        「証拠写真」にすぎないが、初見・初撮りだから、「ヨシ」としよう。


ルリタテハ   〃   〃 1/200,F8
e0339873_18224740.jpg
        ちょっと小柄だが、瑠璃色に輝く表翅が綺麗な新鮮個体だ。。


ベニシジミ   〃   〃 1/250,F8
e0339873_18224787.jpg
        ブルーの星が輝く新鮮個体だ。


by higirinikki2 | 2018-04-02 18:32 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ シーズン初見の蝶 3種 (2)   17.3.18   (モンキチョウ、ムラサキシジミ、ベニシジミ)

すこしづつ春めいてきた。すると正直なもので、蝶たちの姿も増えてくる。モンシロチョウが当たり前のように飛んでいる。
今日も「シーズン初見の蝶」を新しく3種見ることができた。


モンキチョウ   17.3.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F8
e0339873_18041950.jpg
        あたかも配偶者を探すかのように花には目もくれずに長距離を往復しながら飛んでいた。
        やっと花にとまってもすぐに飛ぶ。やっと、それらしい画像が撮れた。
e0339873_18042005.jpg
        別の場所で、白っぽく見えたので白タイプかな?と思ったが、近づいてみたら同じ黄色タイプだった。
        タンポポにとまってくれた。


ムラサキシジミ   〃   〃 1/640,F8
e0339873_18042038.jpg
        黒い蝶が飛んできた。落ち葉にとまって、すぐに開翅した。
        強い日差しで、この位置では鮮やかな紫色にはならなかった。
        どこで集団越冬をしていたのだろう。新鮮な姿を見せていた。


ベニシジミ   〃   〃 1/1000,F8
e0339873_18041976.jpg
        今度は赤い蝶が飛んできた。こちらも落ち葉にとまって、すぐに開翅した。
        強い日差しで、青いマークも鮮やかに見せていた。

by higirinikki2 | 2017-03-18 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シジミチョウ 3種   16.6.15   (ルリシジミ、ベニシジミ、ヤマトシジミ)

今にも雨が落ちて来そうな一日。休養日にするつもりが、急にその気になってすこし散策に。

ゼフを追いかけているうちに、ほかのシジミチョウの仲間が出揃っていた。。


ルリシジミ   16.6.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/110,F8
e0339873_21262811.jpg
        見ようにによってはウラゴマダラシジミより綺麗なシジミチョウ。
        新鮮個体数頭が園路地面に群がっていた。吸水かミネラル分をとっているのでしょう。


ベニシジミ   16.6.14   〃ISO1600 1/550,F8
e0339873_21293129.jpg
e0339873_21294268.jpg
        今年生まれの新鮮個体です。 下の写真ではブルーのマークが見えます。


ヤマトシジミ   16.6.15   〃ISO800 1/210,F5
e0339873_21324657.jpg
        今シーズン初見の個体かな?カタバミに産卵しているようです。

.
by higirinikki2 | 2016-06-15 21:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)