タグ:ナガサキアゲハ ( 7 ) タグの人気記事

■ 臭角を出して威嚇する ナガサキアゲハ 4齢幼虫   18.9.5

西日本を襲った台風21号による風の被害は「半端ない」ものだったようです。当地でも一晩中、強い風が吹きまくっていました。台風一過、秋がやって来るかと思いきや、また暑さが戻ってしまったようです。

一夜明けて快晴の空、乾いた風は気持ち良い。4日ぶりの散策、日向は射すような陽光で暑いが、木陰は涼しく感じる。そんな長久保のカラタチの垣に、ナガサキアゲハの4齢幼虫が姿を見せていた。


ナガサキアゲハ 4齢幼虫   18.9.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/125,F8
e0339873_17472334.jpg
        こんなに目につく所にいて大丈夫?と思わせるが、
        4齢になって大胆になったのだろうか? 

   9.5   〃 1/20,F7.1
e0339873_17465298.jpg
        4日前と同じ個体だろうか?すこし大きく思える。
        イタズラ心が兆して、強い息を吹きかけてみた。


臭角を出して威嚇する ナガサキアゲハ 4齢幼虫   〃   〃 1/30,F7.1
e0339873_17465270.jpg
        オレンジ色の二股の角を出しました。

        臭角
        臭角(しゅうかく)とはアゲハチョウ科のチョウの幼虫が持っている異臭を放つ角のような部位である。
        種類によって色は異なるが、どれも幼虫が敵から身を守るためのものと考えられている。
        臭角の内部は体液で満たされており、それの圧力増減によって臭角を出し入れすることができる。

        (Wikipedia より)

e0339873_17465245.jpg
        上から見たところです。
        においは嗅ぎませんでしたが、この角を見、においを嗅いだ虫や鳥は驚いて手を出さないのだろうか?

        驚かせて御免ね!



[PR]
by higirinikki2 | 2018-09-05 18:05 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ナガサキアゲハ 幼虫   17.8.4

暑さがぶりかえし、しかも雨が降ってくるかもしれないという予報の中、4日ぶりの散策に出た。
歩き不足なのか背筋が落ちたかのように身体の芯がふらふらする気がする。説明しにくい状態だが。

駐輪場の一郭に柑橘系の木がある。花も実も見た記憶がない。一体、何の木だろうか?
その木の葉にアゲハの幼虫がいた。
どうもナガサキアゲハの幼虫に思える。そういえば、20日ほど前に雌の姿を撮っていた。その子たちかな?


ナガサキアゲハ   17.7.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_18172095.jpg
        アガパンサスの花にまとわりつくように吸蜜行動で飛んでいました。
        赤と白の斑紋が毒々しさを感じさせる南方系のアゲハです。


ナガサキアゲハ 3齢幼虫?   8.4   〃 ISO3200 1/100,F8
e0339873_18103349.jpg


ナガサキアゲハ 4齢幼虫?   〃   〃 ISO800 1/100,F8
e0339873_18103381.jpg


ナガサキアゲハ 5齢幼虫   〃   〃 ISO800 1/100,F8
e0339873_18103232.jpg

        これほど目立つ所にいて天敵に食われないか、不思議です。
e0339873_18103301.jpg

        このように目立たない所に隠れればいいのです。
        この後は蛹になるばかりです。

        ナガサキアゲハの蛹がどんなだったか、ここで観察できるとよいのですが。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-08-04 18:15 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ チョウ 3種   17.7.19   (ナガサキアゲハ、トラフシジミ、ジャコウアゲハ)

ようやくの「梅雨明け宣言」が出ました。これからの暑さが思いやられます。午前中の用事が長引いて午後の予定の足を引っ張りました。やむなく「休養」、TV桟敷での相撲観戦に替えました。

「虫」を話題にした記事を組みたいのですが、単体では迫力不足のものばかり。「3種」とするインチキ記事でお茶を濁します。


ナガサキアゲハ   17.7.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_18172095.jpg
        アガパンサスの花にまとわりつくように吸蜜行動で飛んでいました。
        赤と白の斑紋が毒々しさを感じさせる南方系のアゲハです。


トラフシジミ   7.18   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO400 1/250,F3.2
e0339873_18172003.jpg
        表翅を鈍い青に見せるシジミチョウに出会いました。
        とまったところを目を凝らして見るとヤマトシジミではなさそうでした。
        撮影画像を見てビックリ。とうに姿を見なくなっていたトラフシジミでした。
        頑張るなあ。


ジャコウアゲハ 幼虫   7.15   FUJIFILM X S1 24-624mm() ISO800 1/125,F8
e0339873_18172064.jpg
        ウマノスズクサの周囲を産卵場所を探しているのかジャコウアゲハのメスが飛んでいました。
        目まぐるしく位置を替えるのでシャッターを切れません。
        恥ずかしながら、幼虫の姿でお茶を濁します。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-19 18:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 黒いアゲハ 2種   16.9.26   (カラスアゲハ、ナガサキアゲハ)

きょうも暑い日に。

彼岸花や芙蓉の花に黒いアゲハがまとわりつくように飛んでいました。一見、同じ種かとも思えますが、尾状突起がなく毒々しくみえないこともないチョウも。


カラスアゲハ   16.9.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/800,F5.6
e0339873_1825139.jpg
e0339873_1825898.jpg
e0339873_183443.jpg
e0339873_1831131.jpg



ナガサキアゲハ   9.21   〃   ISO800 1/1250,F5
e0339873_1851644.jpg

e0339873_1852423.jpg
        尾状突起が無く、後翅の幅が広い、うえに白の部分も多いので、
        なんとなく南方系、毒々しさを感じる私です。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-09-26 18:05 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 大型のチョウ 3種   16.7.9   (クロアゲハ、ナガサキアゲハ、アカボシゴマダラ)

小谷戸の里での会議に出るため、かなり強い吹き降りの中を歩いて行った。

きのう撮影した大型のチョウ 3種です。今シーズンは、アゲハ類が少なく撮影チャンスがなく、これが初めてかな。


クロアゲハ   16.7.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/450,F5.6
e0339873_18581266.jpg
e0339873_18582031.jpg
        「さくらなみ池」の干上がった泥の上で吸水する黒いチョウが。
        ヤマグワの葉にとまってお休み。


ナガサキアゲハ ♀   〃   〃(trimming)   1/1400,F5.6
e0339873_1914776.jpg
        実が成った姿をみたことのない柑橘系の樹にナガサキアゲハ♀が2頭、産卵らしき動きをしていた。
        全然、動きをとめることがなく撮影不能に。アガパンサスにとまったところです。
        

アカボシゴマダラ♀   〃   〃(trimming)   1/1400,F5.6
e0339873_195454.jpg
        今シーズン初めて見るアカボシゴマダラ夏型です。
        上のナガサキアゲハともつれるように飛んでいたが、エノキの若い幹に尻をのばして産卵した。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-09 19:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蝶 3種   15.8.10   (ツマグロヒョウモン、アカボシゴマダラ、ナガサキアゲハ)

15日の旧盆にむかって夏休み連休となる勤め人が多いでしょう。私はずっと「夏休み」の身ですが、暑さ続きで運動不足気味です。明日は、散策に出たいものですが・・・。

4日の散策で出会った蝶(幼虫も)たちです。


ツマグロヒョウモン   15.8.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/400,F8
e0339873_17494330.jpg
        田んぼのネットにとまったヒョウモンチョウ、なかなか翅を広げてくれません。
        やっと広げたので、ツマグロヒョウモン♀とわかりました。


アカボシゴマダラ   〃   〃   1/75,F8
e0339873_17525039.jpg
        太陽光線に向かった位置を飛ぶアカボシゴマダラ。ちょっと撮影しづらかったのですが。


ナガサキアゲハ? 幼虫   〃   〃   1/50,F8
e0339873_1758316.jpg
        柑橘系の樹の葉の上にいた幼虫。何齢でしょうか?
        無事に成蝶になれるだろうか。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-08-10 18:00 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蝶 3種   15.7.3   (アカボシゴマダラ、クロコノマチョウ、ナガサキアゲハ)

大雨注意報も出る、外出もままならない梅雨空の日。

最近出会った新鮮な中、大型の蝶3種です。


アカボシゴマダラ   15.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/140,F8
e0339873_1822912.jpg
        「夏型」です。早いのか、標準的なのか?
        羽化直後だろうか、綺麗な姿をしていた。

        過去記事  アカボシゴマダラ


クロコノマチョウ   6.28   〃   ISO1600 1/100,F8
e0339873_18244877.jpg
        10日ほど前、終齢幼虫を見つけた付近で飛んでいた。まさか、同じ個体?
       この真っ黒な姿は、やはり「夏型」です。 ←間違っていました。  色ではなく形で判断すると、これは「秋型」に相当します。

        過去記事  クロコノマチョウ


ナガサキアゲハ   6.29  〃   ISO400 1/100,F8
e0339873_1827565.jpg
        トラフシジミ「夏型」を期待して来たリョウブの花に飛んできたのは真っ黒なアゲハ。
        しっかり確認できたわけではないが、尾状突起が見えなかったのでナガサキアゲハとしました。

        過去記事  ナガサキアゲハ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-03 18:28 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)