人気ブログランキング |

タグ:ツマキチョウ ( 12 ) タグの人気記事

■ ツマキチョウ   19.4.16

今日も春の日。先週と同じ用事で外出。帰宅後、2時を過ぎていたがツマキチョウ目当てにフィールドに行く。

先輩氏に「ここで待てば雌雄そろって現れますよ」と聞かされ待つこと暫し、別々ではあったが撮影に成功した。

引き上げ途中の公園で木のベンチでルリタテハが日向ぼっこをしていた。


ツマキチョウ ♂   19.4.16   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/1000,F8
e0339873_19391332.jpg
e0339873_19391347.jpg


〃 ♀   〃   〃 ISO400 1/1000,F8
e0339873_19391498.jpg
e0339873_19391388.jpg



ルリタテハ   〃   〃  ISO400 1/125,F16
e0339873_19391318.jpg
e0339873_19391334.jpg



by higirinikki2 | 2019-04-16 19:46 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウ   19.4.11

きのうの真冬の寒さは今朝までには去ったようで、午前中は強い北風が吹いていたものの青空となった。

ひさしぶりのツマキチョウとの出会いを期待したものの、強い風を嫌ってか飛翔スポットには1頭だけが、しきりにタンポポにとまってくれたものの全開翅シーンは見せてくれなかった。
2日のトラフシジミ撮影の後で撮ったものの、在庫となっていたツマキチョウにも登場してもらいます。


ツマキチョウ   19.4.2   FUJIFILM X-T2 100-400mm(trimming) ISO400 1/1000,F8
e0339873_17464607.jpg
e0339873_17464653.jpg
e0339873_17464605.jpg
e0339873_17464632.jpg


   4.11   〃 ISO200 1/500,F8
e0339873_17464633.jpg
e0339873_17464666.jpg
e0339873_17464689.jpg



by higirinikki2 | 2019-04-11 17:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウ 撮った   19.4.1

天気予報は「午後から雨」というので、午前中それも「新元号」発表までと慌ただしく散策に出た。今季初見のツマキチョウを撮ったほか、ブログ材料を多く撮れる収穫の時だった。

帰宅してTVで見る新元号発表、地元選挙区選出の菅官房長官が掲げる額には「令和」の二文字。「ご令嬢」の「令」、佳きという意味があるという。昭和を受け継ぐ「和」、やわらぎの意。なかなか佳い年号に思えてくる。


ツマキチョウ   19.4.1   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/1250,F8
e0339873_18281149.jpg
        なかなか止まってくれないツマキチョウが左手方向から飛んできて、タンポポにとまった。
        80mmレンズでは遠いのだが、多画素と解像力を頼りに撮影した。
e0339873_18281144.jpg
        等倍に切り出しても、まー見えますね。

e0339873_18281114.jpg
e0339873_18281238.jpg
        少し手前まで飛んできてとまった。以下の画像は、等倍ではなく部分トリミングです。

e0339873_18281217.jpg
e0339873_18281232.jpg
        また手前まで飛んできてとまった。

e0339873_18281295.jpg
e0339873_18281197.jpg
        もう目の前まで飛んできてとまってくれた。

        「褄」が「黄色い」のは♂です。出現初期には♂が多く、遅れて♀が出現します。
        いずれ、雌雄揃った姿を撮りたいものです。


by higirinikki2 | 2019-04-01 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウ   18.4.8

ようやく風がおさまって快晴の空に。気持ち良い春の日。ツマキチョウの♂が、まだ数少ない♀を求めて次々に飛来しては飛び去って行く。タンポポの新鮮な花は蜜を提供してくれるのか、♀がじっくりと吸蜜していた。


ツマキチョウ ♀   18.4.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F8
e0339873_18130830.jpg
e0339873_18130817.jpg
e0339873_18130804.jpg
e0339873_18130860.jpg
e0339873_18130825.jpg
        よほど空腹なのか、それともたっぷり摂取したいのか、かなり長いこと吸蜜していた。


〃 ♂   〃   〃 1/1600,F8
e0339873_18130834.jpg
e0339873_18130914.jpg
e0339873_18130946.jpg
e0339873_18130959.jpg
e0339873_18130965.jpg
        ♀探しに集中している♂は、ほぼ1時間の間に20頭は飛んでいたが、
        お食事のためにタンポポ(ハルジオンにも)を渡り歩いたのは1頭だけで、撮影は困難をきわめました。

        ♀の出現頭数が増えた後日、できうれば交尾ペアに出会いたいものです。


by higirinikki2 | 2018-04-08 18:23 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 春の新鮮蝶 3種   18.4.2   (ツマキチョウ、ルリタテハ、ベニシジミ)

新入社員の姿まぶしい日、公園にもこの春生まれの新鮮な姿を見せる蝶が飛んでいた。


ツマキチョウ   18.4.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1600,F5.6
e0339873_18224712.jpg
        「スプリングエフェメラル」のひとつツマキチョウが姿を見せる季節になった。
        目の前を右から左へ、左から右へ矢のように白い蝶が飛ぶ。
        モンシロチョウよりやや小柄、褄に黄色い模様を見極める動体視力が必要だ。
        やっとタチツボスミレにとまったところを1枚。
        「証拠写真」にすぎないが、初見・初撮りだから、「ヨシ」としよう。


ルリタテハ   〃   〃 1/200,F8
e0339873_18224740.jpg
        ちょっと小柄だが、瑠璃色に輝く表翅が綺麗な新鮮個体だ。。


ベニシジミ   〃   〃 1/250,F8
e0339873_18224787.jpg
        ブルーの星が輝く新鮮個体だ。


by higirinikki2 | 2018-04-02 18:32 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ツマキチョウが産卵   17.4.28

乾燥した空気がさわやかな気持ち良い春の日に。思いがけなくツマキチョウの産卵シーンに出会えた。


ツマキチョウ   17.4.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F6.4
e0339873_17435355.jpg
        実になりかかっている菜の花に白い蝶が絡んでいるのが見えた。
        急いで近寄ってみるとツマキチョウの♀だった。

        以下の写真は、このチョウが菜の花のいろいろの部位にお尻を押し付けて産卵しているところです。

e0339873_17435320.jpg
e0339873_17435268.jpg
e0339873_17435345.jpg
e0339873_17435339.jpg

        最下段の写真を等倍に切り出してみました。
        卵らしきものが見えませんか?
e0339873_17435385.jpg

  
by higirinikki2 | 2017-04-28 18:02 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウ   17.4.22

きのうと同じ曇り空、いつか雨が落ちてきそう。午後からの打ち合わせの前に、午前中にツマキチョウ狙いで散策に。
雌、雄、それぞれ単独に撮らせてくれた。


ツマキチョウ ♀   17.4.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/320,F8
e0339873_17515267.jpg
        だいぶ先の方で白いチョウが開翅してとまった。ゆっくりと翅を閉じているので、そっと近づく。
e0339873_17473971.jpg
        まだ閉じる。このとまっている草は何だろう?
e0339873_17473654.jpg
        閉じたまま静止してくれていた。
        やって来たカメラマンと撮り続けたが、通行人が来て飛ばれた。


〃 ♂   〃   〃 1/320,F8
e0339873_17473721.jpg
        次にやってきたのは、黄色が見えてすぐに♂とわかった。
        だいぶ先のハルジオンにとまって、すぐに飛んだ。
e0339873_17473751.jpg
        同じ個体が飛んで来て、スイバにとまった。半開翅してじっとしていた。
e0339873_17473815.jpg
e0339873_17473871.jpg
        また飛んで、次はオニタビラコの花序にとまった。
        吸蜜しているようには見えなかったが、揺れに耐えてとまっていた。
e0339873_17473853.jpg
        次にとまった草は、何かはわからない。
        この♂は、計8分ほど撮影につきあってくれた。
        ♀を捜して飛び回る風ではなかったので、目的は達成したあとだったのかな?

        今シーズンは、そろそろ終わり近く、「まずまず」の気分です。

by higirinikki2 | 2017-04-22 18:13 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウが交尾   17.4.19

きのうの名残りの強風が吹き続けた1日。そろそろツマキチョウの♀が出現する頃かな、と散策に出た。いきなり林の縁で、白い小型の蝶が2頭もつれるように舞い上がった。


ツマキチョウ?   17.4.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/400,F8
e0339873_18061808.jpg
        なんとか撮れた飛翔写真。ツマキチョウの雌雄でした。
        画像を確認する間もなく、下草に降りて、舞い上がってこない。
        「もしや」と思い探してみると、交尾していました。初見、初撮りできました。

ツマキチョウ 交尾   〃   〃  1/400,F8
e0339873_18062083.jpg
e0339873_07533470.jpg
       恐る恐る接近してみました。
        左の個体の後翅に黄色い褄がみえるので♂、右が♀ですね。
        しっかりと結合しているようで足場が風に揺れて動いても離れず、
        ためつすがめつ撮影しても飛びませんでした。

e0339873_18204647.jpg
e0339873_18393778.jpg
e0339873_18061961.jpg
e0339873_18061957.jpg


        こんな処にいたのです。
e0339873_18061866.jpg
        10分ほどでこの場を離れましたが、参照した記事では30分は交尾を続けるらしいですね。
        ともあれ、初見、初撮り、嬉しかったです。

by higirinikki2 | 2017-04-19 18:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ツマキチョウ   17.4.12

また春が戻ったようで、昼過ぎには気温が20℃を超えたと思える暑さを感じさせた。谷戸は「山笑う」状態になりかかっている。春の花・虫も姿を見せている。

3月末からずっと姿を追い求めてきた「ツマキチョウ」に、園内某所のタンポポ道でやっと出会えた。
たんぽぽにはとまらなくなったモンシロチョウより、ちょっと小ぶりの白い蝶が、この道を行ったり来たりしているなと見つめていたら、目の前のタンポポにとまった。


ツマキチョウ   17.4.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F8
e0339873_17361893.jpg
        逃げられないように、まず望遠でそっと撮る。
e0339873_17361835.jpg
        吸蜜に夢中のようなので、そっと近づいてマクロで撮影する。
        傍に仲間のカメラマンがいる時に、こんな動きをすると「動かないで遠くから撮るように」と
        注意されるところだが、ひとりなので「自己責任」で動く。
        でも、裏翅を撮ろうと、しゃがみこもうとしたら飛ばれた。

e0339873_17361721.jpg
        羽化したばかりで腹が減っているのだろうか、また戻ってきて吸蜜に余念がない。
        だが、しゃがみこむのはさせてくれない。
e0339873_17361726.jpg
        もう一度、戻ってきてくれてすこしだけ裏翅を撮らせてくれた。

        次の機会には、裏と表を綺麗に撮りたいですね。
       当然ながら、今度は♀にも会いたいものです。

       今年は春と冬の陽気が行ったり来たりで、ツマキチョウの出現時期は遅い方かなと思って、
       過去の撮影時期を調べてみた。  過去記事  ツマキチョウ
        16.4.6  15.3.29  14.3.28  13.3.28  12年記事なし
        11.4.13  10.4.17  9年記事なし  08.4.28
        早い時期から探し求めるようになった13年以降では、やはり遅いようです。

by higirinikki2 | 2017-04-12 18:22 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ チョウ 3種   16.4.27   (コミスジ、コチャバネセセリ、ツマキチョウ)

低気圧の接近で曇り空の1日。ちょっとお疲れが出て、休養日に。

きのうの散策からです。


コミスジ   16.4.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/450,F8
e0339873_2202930.jpg
        今季初見ですが、近づいてくれません。田んぼで吸水?


コチャバネセセリ   〃   〃   1/850,F8
e0339873_2221991.jpg
        こちらも初見かな?綺麗な個体でした。


ツマキチョウ ♀   〃   〃   1/480,F6.4
e0339873_224371.jpg
        イヌガラシに産卵しているシロチョウ。当然「スジグロシロチョウ」かと思って撮影した。
        が、裏翅の紋様はツマキチョウのものでした。
e0339873_2263640.jpg
        しばらくして戻ってきて、今度はオオジシバリにとまった。
        やはりツマキチョウの♀でした。
by higirinikki2 | 2016-04-27 22:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)