人気ブログランキング |

タグ:ダイサギ ( 3 ) タグの人気記事

■ 蛙を呑んだアオサギ   19.4.12

また寒さが戻ってしまった。霧雨らしきものも降っていて、散策には出られない。でも、日課の散歩に出るという妻に同行。念のためコンデジを持っていった。

谷戸に着いた「おおはらおき池」の奥に「サギがいる」と見つけた妻、双眼鏡で見て「蛙をくわえているよ」と教えてくれた。


アオサギ   19.4.12   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/500,F4
e0339873_17533693.jpg
        これが原画です。何かを咥えているのも見えない。
e0339873_17533695.jpg
        拡大してみて「ウシガエルだ」とわかった。
        真っ黒な手足、縞々の腹が見える。
e0339873_17533660.jpg
        40秒後、蛙を頭から呑みおわったところです。(まだ、足が見える)
        外来種で繁殖力旺盛のウシガエルです。せいぜい食料として退治してくださいね。アオサギさん!


ダイサギ   〃   〃  ISO400 1/200,F4
e0339873_17533539.jpg
        50分後、「宮田池」にダイサギが飛んできた。「もう、この池には鮒や鯉などの大物はいないと思うよ」
e0339873_17533597.jpg
        飛んだ!カメラが追いつかない。隣りの「さくらなみ池」に降りた。
e0339873_17533520.jpg
        そこへ、大きなアオサギも飛んできた。
e0339873_17533625.jpg
        さっき蛙を呑んだ個体には肩の黒い羽がなかったので、別個体かもしれない。


by higirinikki2 | 2019-04-12 18:04 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ダイサギか?   19.4.10

4月10日にして、突然「真冬」の寒さに。冷たい大粒の雨も降って、外に出る気にならない。

きのうの散策で、「宮田池」に臨む藪の上に大きい白鷺がつくねんととまっていた。散策の後半、水車小屋付近から飛んだ姿はかなりの大柄なサギに見えた。明らかにコサギではないようだった。

確信はありませんが、夏羽姿のダイサギとします。


ダイサギ   19.4.9   FUJIFILM X-T2 100-400mm ISO400 1/1600 F13
e0339873_17473071.jpg
        隣りに比較対象になるチュウサギがいれば違いがわかる筈なのですが。

チュウサギとの違い
e0339873_17473010.jpg
        1.両方ともクチバシは繁殖期の春から初夏にかけて黒くなるが、
          目元が黒く、チュウサギでは黄色い。
        2.ダイサギは口角が眼の後端を超えているのに対し、。
          チュウサギでは、口角が眼の後端とほぼ同じ位置にある。
        3.嘴もチュウサギよりも長い。

夏羽
e0339873_17473029.jpg
        繁殖期には胸や背中に白い飾り羽が生える。

肢の指が黒い
e0339873_17473016.jpg
        肢の指が黄色いコサギとの明らかな違いです。



by higirinikki2 | 2019-04-10 17:57 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ダイサギ   16.2.25

この冬一番の冷え込み?寒い1日だった。

小谷戸の里での”仕事”を終えての帰途、「大原おき池」に大型のシラサギが見えた。長い嘴が黄色、ダイサギでした。じっと水面を眺めていて、時折り水中に嘴を突っ込んでいる。獲物は、小さなエビくらいかな?


ダイサギ   16.2.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/70,F8
e0339873_2193849.jpg
e0339873_2194619.jpg
e0339873_2195438.jpg
e0339873_2110280.jpg


        過去記事  ダイサギ
by higirinikki2 | 2016-02-25 21:12 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)