人気ブログランキング |

タグ:センボンヤリ ( 8 ) タグの人気記事

■ 春の花 3種   19.3.28   (センボンヤリ、セントウソウ、ヒトリシズカ)

せっかく「横浜」で満開になった染井吉野だが、天気は下り坂で週末にかけての「お花見」は盛り上がらないかもしれない。

曇り空の午後、80mm/macroレンズの練習台として小谷戸の里の花を撮ってきました。


センボンヤリ   19.3.28   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/250,F9
e0339873_18362408.jpg
e0339873_18362479.jpg
        センボンヤリは、春と。秋の2回花をつける。 
        春先に咲く春型の花茎は高さ10cmくらいになり、4-6月頃、径1.5cmの頭花をつける。
        春型の頭花には、縁1列に舌状花がつき、中央には筒状花がつく。
        筒状花はめしべとおしべを備える両性花で、舌状花はめしべだけが機能する雌花である。
        花の色は白から赤紫で、ムラサキタンポポの別名はこの春花に由来する。  (Wikipedia より引用)


セントウソウ   〃   〃 ISO800 1/50,F16
e0339873_18362540.jpg
e0339873_18362586.jpg
        セリ科セントウソウ属の小柄な草で、早春に花が咲く。
        花は4-5月に咲く、真っ白な5枚花弁は先端がわずかに内側に曲がり、5本の白い雄蕊が突き出る。
        花茎は高さ10-30cm、密生する葉の上に抜き出て複散形花序をなし、苞葉はない。
        個々の花は小さくて目立たないが、白くてまとまってつくので、
        薄暗い林床では全体としてはよく目立つ。 (Wikipedia より引用)


ヒトリシズカ   〃   〃 ISO800 1/125,F6.4
e0339873_18362517.jpg
e0339873_18362532.jpg
        センリョウ科 チャラン属の多年草。 
         高さは10-30cm。葉は4枚が輪生状に付き光沢があり、縁には鋸歯がある。
         花期は4-5月で、茎の先に1本の穂状花序を出し、ブラシ状の小さな白い花をつける。 (Wikipedia より引用)


by higirinikki2 | 2019-03-28 19:33 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ センボンヤリ   18.11.25

快晴の「小春日和」の1日。母の17回忌法要で浅草の菩提寺に行ってきました。往復は息子の運転で湾岸・首都高を往復、運転を任せて展開する景色を楽しんでいました。

収穫祭の翌日、小谷戸屋の裏で群生する「センボンヤリ」の穂を撮影しました。
この姿もさることながら、春と秋の2回、「開放花」と「閉鎖花」を咲かせる特異な花です。


センボンヤリ   18.11.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/60,F11
e0339873_19530420.jpg
e0339873_19530394.jpg
        ご覧のように、大名行列の毛槍のような穂先をつけるので、この名前が。


〃 秋の閉鎖花   17.10.9   CANON PowerShot G7X ISO400 1/40,F5.6
e0339873_19531750.jpg
        10月初旬に見られる「閉鎖花」です。 ご覧のように、蕾のまま開かない閉鎖花が、そのまま茶色い穂先になり、
        これが毛槍に似ることが名前の由来となっている。。


〃 春の開放花   17.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/400,F8
e0339873_19531480.jpg
        春の花はうっかりすると、白花のタンポポとして見誤ってしまう形をしている。
        結実率が低く、ほとんどの果実はしなびた中身のない果実(しいな)だ、ということで
        その姿を撮影したことがないことに気づきました。

        
by higirinikki2 | 2018-11-25 20:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の草の実 3種   17.10.13   (センボンヤリ、アキノノゲシ、キンエノコロ)

予報通り気温が急激に下がり冷たい雨が降って、はや晩秋かと思わせる日に。古民家見学の小学校も順延に。

「夏日」が続いた野原でも、草の実は秋の様相を見せています。


センボンヤリ   17.10.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/100,F8
e0339873_17395923.jpg
        大名行列の「千本槍」を思わせる槍先の部分が大きく膨らんでいます。
        秋に咲くのは「閉鎖花」で、その果実は冠毛をつけて大きく開きます。


アキノノゲシ   10.5   〃 ISO800 1/200,F8
e0339873_17395990.jpg
        果実と冠毛が大きく膨らんで、重そうに茎が垂れ下っている様が綺麗です。


キンエノコロ   〃   〃 ISO800 1/200,F8
e0339873_17400066.jpg
        斜光に輝くキンエノコロは綺麗ですが、撮影したのは太陽がほぼ南中する時間でした。
        群生する中から1本をクローズアップしてみました。


by higirinikki2 | 2017-10-13 17:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 古民家前庭の花 3種   17.9.8   (ヤマホトトギス、ママコノシリヌグイ、センボンヤリ)

古民家の前庭には何か所かに花壇があって、季節の草花が鼻を咲かせています。


ヤマホトトギス   17.8.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F6.4
e0339873_08525245.jpg
        ホトギスには品種がいくつかあるのですが、これは「ヤマホトトギス」で間違いないですね。


ママコノシリヌグイ   〃   〃 1/60,F6.4
e0339873_08525294.jpg
        今シーズン最初の撮影かな?
        雑な撮影ですね~。


センボンヤリ   〃   〃 1/20,F8
e0339873_08525279.jpg
        いつの間にか、センボンヤリが閉鎖花を伸ばしていました。


by higirinikki2 | 2017-09-08 17:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ センボンヤリ   17.4.8

「雨よ、降らないでくれ」という祈りも空しく終日雨に降りこめられてしまった。ウォーキンググループ「悠々会」の臨時会は、「2か月中国勤務、1カ月日本勤務」という仕事を続けているHi氏を迎えての花見歩き「根岸森林公園と三渓園」は、雨にたたられての花見会になってしまった。なんとか撮影してきた画像はお見せするに足る出来栄えではありませんでした。ので、通常の植物画像とします。

小谷戸の里、事務所から古民家へつづく道の両側にセンボンヤリが年々、増殖してきました。
秋には「閉鎖花」が結実して「千本槍」の姿を見せてくれるのですが、春、今頃はそれとは全く違った「菊」のような花を咲かせて見せてくれます。


センボンヤリ17.4.4FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/80,F8
e0339873_21160560.jpg
e0339873_21160644.jpg
e0339873_21160655.jpg
e0339873_21160793.jpg
e0339873_21160724.jpg

by higirinikki2 | 2017-04-08 21:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ センボンヤリ(千本槍)   16.11.4

今日もきのうほどの晴れの日に、まさに「小春日和」の一日でした。メディアを入れ忘れたカメラを持って散策に出て「ボケ始めだな」と嘆息。園内を一周すると脚の疲れも感じるように、「歳です」。

きのうの「作品展」の合い間をみての被写体探し、「センボンヤリ」がその姿を見せ始めていた。


センボンヤリ   16.11.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0339873_1929448.jpg
        夕方近くの斜め光線が当たって、「千本槍」の光景が見えてきた。
        大名行列の槍の列になぞらえた名称です。

〃 閉鎖花   10.31   〃   ISO800 1/500,F5
e0339873_1932104.jpg
        秋型の頭花は、自家受粉する閉鎖花で筒状花のみからなる。


〃 そう果   〃   〃   1/350,F5
e0339873_19352989.jpg
        果実は痩果となり長さ6mm、冠毛は褐色になり、長さは11mmになる。

        過去記事  センボンヤリ
        春の花と秋の花が混在して記事になっています。両方の違いをご覧ください。

.
by higirinikki2 | 2016-11-04 19:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ センボンヤリ   16.4.4

月2回の早朝歩き、今朝は生ぬるい風と小雨の中を歩いてきた。ちょっと疲れます。

1日にセンボンヤリの白い花を撮っています。菊に似た花です。秋の閉鎖花と「千本槍」の名の由来となった冠毛をつけた「そう果」とくらべると、まったく別の草かと思うほどです。

センボンヤリ   16.4.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/170,F10
e0339873_18501920.jpg
e0339873_18502776.jpg
e0339873_18503387.jpg


        過去記事  センボンヤリ

.
by higirinikki2 | 2016-04-04 18:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ センボンヤリ 閉鎖花   15.7.27

今日も暑い日。日中の外出を控えました。

3日前の散策で見つけた 「センボンヤリ 閉鎖花」 です。ふつうは、秋に見られるのだと思っていましたので、早いのかな?


センボンヤリ 閉鎖花   15.7.19   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/240,F3.3
e0339873_19584451.jpg
        ぼんやりと下を見ていて気づいたので撮影した、という状況でした。
        あるとは思っていなかった、考えもしなかったというのが本当のところです。


センボンヤリ そう果   7.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/85,F8
e0339873_19544074.jpg
        ちょっと早過ぎたのか?
        いわゆる「千本槍」には見えにくいです。


        過去記事  センボンヤリ
by higirinikki2 | 2015-07-27 19:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)