タグ:ジョウビタキ ( 10 ) タグの人気記事

■ 今日の鳥 3種   19.2.15   (ジョウビタキ、バン、ヤマシギ)

最高気温5℃とも予想される寒い午前、曇り空ながら雨は落ちてこないだろうと散策に出た。

なんと、予想外の雪が降り始め、気温も下がって0℃近くまでに。それでも、鳥3種を撮って帰宅しました。寒かったー。


ジョウビタキ   19.2.15   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC ISO800 1/320,F7
e0339873_17311778.jpg
        「〇〇が出た!」と手招きしているカメラお仲間の姿が見えた木道の上、
        「行っても間に合うまい」とゆっくりと歩いている先に、ジョウビタキも手招きしている(?)。
        望遠レンズぎりぎりの距離での撮影でした。

        手招き位置まで行ってみると、「アリスイが出たんだ。5分遅いよ」との言葉。悔しいことに、
        この後、アリスイの飛んだ後を追って行った彼は、「木道脇の杭にとまった姿も至近距離で撮った」
        と意気揚々と戻ってきたのです。


雪が降ってきた   〃   〃 ISO800 1/320,F6.4
e0339873_17311722.jpg
        白い綿屑のようなものが目に入ったと思ったら、かなりの雪になった。
        しばらく「雪宿り」と「情報館」の屋根下に入って一休み。降る雪写真は初めてです。


バン   〃   〃 ISO800 1/60,F8
e0339873_17311754.jpg
        すると目の前の田んぼにバンが姿を見せました。


ヤマシギ   〃   〃 ISO2000 1/250,F8
e0339873_17311734.jpg
        雪も小やみになったので、ヤマシギ探しに。
        かなり近めの位置で2羽が採餌していた。枯れ葉の下の泥に長い嘴を突っ込んでいる。
        左側の個体が何かを咥えたように見える。
e0339873_17311732.jpg
        どうやらミミズのようでした。



by higirinikki2 | 2019-02-15 17:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ジョウビタキ   19.2.11

また朝、すこし雪がちらついていた。

「アリスイ劇場」と向かい合っている「ヤマシギ劇場」。どちらも休演中が多いのだが、その合い間に「私を撮って」とばかりに姿を見せてポーズをとる。
誰あろう「またジョウビか、撮らない」と言われることが多いのが、ジョビ子ちゃんです。少ない画像の中から絵になるシーンを集めました。


ジョウビタキ   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC ISO800 1/500,F8 
e0339873_19562433.jpg
        以下、撮影日は記載しませんが、12月31日まで遡ります。
e0339873_19562425.jpg
e0339873_20074343.jpg
e0339873_19562401.jpg
e0339873_19562410.jpg
e0339873_22041557.jpg
e0339873_22041569.jpg
 


by higirinikki2 | 2019-02-11 19:59 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥の口は赤い?   19.1.11   (カワセミ、ジョウビタキ、ヒヨドリ)

今日で連続19日間「雨なし」とか。今日も、風の弱い谷戸の中は暖かな1日だった。

「鳥果」はまったく無し。わずかに水面が凍っていなかった池に飛び込んでいたカワセミ。画像の中で、口を開けているシーンがあった。
そういえば、他の鳥でも口を開けているシーンがあった。


カワセミ   19.1.11   FUJIFILM X-T2 100-400mm ISO800 1/2000,F5.6
e0339873_18103433.jpg
        水面に飛び込んだ後、しばらくしてのシーンです。
e0339873_18103526.jpg
        口の中が赤いのですね。消化されなかった食べ滓(ペリット)を口から吐き出した直後なのでしょうか。


ジョウビタキ   1.4   〃 ISO800 1/1600,F7.1
e0339873_18103422.jpg
        ガマズミの赤い実を啄んでいたジョウビタキ、手前の枝が被って見にくくなっているが。
e0339873_18103426.jpg
        意外に大きな口を開けています。モズをも追い払う強い個体です。威嚇かな?。


ヒヨドリ (再掲)   18.12.29   〃 ISO800 1/1600,F7.1
e0339873_17214350.jpg
        身体が大きいので、口も開くと大きいですね。


by higirinikki2 | 2019-01-11 18:21 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   18.12.28   (ヤマガラ、ジョウビタキ、カワセミ)

寒気がやってきて強い北風が冷たい。でも谷戸に入ると風は弱く日溜りは寒くない。重い装備を抱えて出たものの電池残量が少なめなことが発覚、いつもの万能カメラに切り替えて散策。冬芽・葉痕の落穂拾い。「ヤマシギが出た」と言われるが確認できず。
欲求不満で、昼食後、2階の孫娘ふたりを誘って古民家に遊びに行く。楽しく遊んで満足!

画像は、きのう・さきおとといの、新レンズで撮った鳥さんたちです。


ヤマガラ   18.12.27   FUJIFILM X-T2 100-400mm(trimming) ISO800 1/320,F5.6
e0339873_16565466.jpg



ジョウビタキ   〃   〃  ISO800 1/1600,F5.6
e0339873_16565407.jpg



カワセミ   12.25   〃  ISO800 1/600,F5.6
e0339873_16565454.jpg



by higirinikki2 | 2018-12-28 17:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ジョウビタキ   18.12.15

冷たい強い北風が吹いて首をすくめながら、園内某所に行く。「ホリデーバーダー」も加わって30人を超える大集団が大砲レンズを構えていた。30分ほど待ったが姿が見えず、帰ってきた。

谷戸の中にはカメラマンはちらほら、「きざはし谷戸」で今季初見のジョウビタキ嬢に出会った。


ジョウビタキ嬢   18.12.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/640,F5.6
e0339873_17121851.jpg
        時々、枯れ葉いっぱい地面に降りて餌を捜しているよう。
e0339873_17121830.jpg
        嘴に咥えている獲物は、バッタかな?
e0339873_17121858.jpg
e0339873_17121808.jpg
        初めての出会いなのに、もうポーズをとってくれる。
        ジョビ男君と仲の良いところを見せてくれるといいのだが。


by higirinikki2 | 2018-12-15 17:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ジョウビタキ   18.2.8

「二人展」2日目。今日も知り合いの方々が来てくれました。会場においた「感想ノート」にも記入していただきました。

4日の小散策で、ひとなつこいジョウビタキに出会った。今年は♂は1回見かけただけで、いつも会うのは♀ですが、なぜかフレンドリーになってきています。
でも、この日はだんだんと遠くに離れていって、近づかせてはくれませんでしたが。


ジョウビタキ   18.2.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/125,F6.4
e0339873_20100216.jpg
e0339873_20100205.jpg
e0339873_20100378.jpg


        ジョウビタキ♀ といえば思い出すのは、「白いジョウビタキ」のこの姿です。
           ■ またジョウビタキが   11.2.14
  
e0070891_17571158.jpg



by higirinikki2 | 2018-02-08 20:14 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ きょうの鳥 3種   18.1.31   (カワセミ、タシギ、ジョウビタキ)

また南岸低気圧が接近していて雪が降るかも。
朝9時からの古民家説明に出かけると寒暖計は-1℃を示していた。

雪の前の穏かな陽射しの青空の下、きのうとはうってかわって多種の鳥たちを見ることができた。その中の3種です。


カワセミ   18.1.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/320,F8
e0339873_20011131.jpg
        小谷戸池の目の前、ごちゃごちゃした木の枝の隙間から見えました。


タシギ   〃   〃 ISO800 1/500,F8
e0339873_20011170.jpg
        アリスイが棒杭の上に上がってくれないかと期待するカメラマンを前にして、タシギが横切っていった。


ジョウビタキ   〃   〃 ISO800 1/500,F8
e0339873_20011186.jpg
        不覚にも電池切れ寸前、目の下にジョウビタキがやってきた。


by higirinikki2 | 2018-01-31 20:07 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ジョウビタキ ♂   17.10.31

晴れるかと思いきや薄曇りの空模様の谷戸で、5年前の冬以来のジョウビタキ♂に出会った。冬鳥待ちのカメラマンが集まる中で、だんだん近づいてくれた。


ジョウビタキ ♂   17.10.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_20100195.jpg
        情報館に近づいた所で「ジョウビタキがいますよ」と教えられた。
        ちょっと遠いかな。
e0339873_20100255.jpg
        トリミング拡大しました。以下の画像は同じ拡大率でトリミングしています。
e0339873_20100277.jpg
e0339873_20100201.jpg
e0339873_20100248.jpg
e0339873_20100311.jpg
e0339873_20100735.jpg

by higirinikki2 | 2017-10-31 20:14 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   17.3.1   (ジョウビタキ、カワセミ、ヤマガラ)

すこし陽ざしがあって、それほど寒くはならなかった日。今季、最後の「古民家説明」は、最近では珍しいといってよい100名・3クラスのこどもたちがやって来た。大きな声を出す機会が減っていた私には、「古民家説明」は元気の素だった。

きのう・おととい出会った鳥たちです。


ジョウビタキ ♂   17.2.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1250,F6.4
e0339873_18122033.jpg
e0339873_18122130.jpg
        この冬、フィールドではまだ一度も姿を見ていないジョウビタキの♂。
        一方で、近くの住宅地で飛んでいるという噂を聞いていた。
        帰宅途中、知り合いのお宅の庭で発見、怪しいカメラを向ける格好になってしまった。


カワセミ   2.28   〃 ISO400 1/160,F6.4
e0339873_18122154.jpg
e0339873_18122167.jpg
        池を見下ろす園路でカメラを向けている人がいた。
        「カワセミです」と教えられてカメラを向けた途端にホバリング開始。
        慌ててシャッターを切ったシーンです。翼の動きが、まるで水から上がったシーンのように見える。


ヤマガラ   〃   〃 ISO3200 1/200,F8
e0339873_18122040.jpg
        帰る途中の林の中、至近距離の位置で木の幹を啄み始めた。
        顔を向けた瞬間です。いつ見ても剽軽な顔に見えて笑ってしまう。

by higirinikki2 | 2017-03-01 18:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 冬鳥来訪(ジョウビタキ)   16.10.28   

この秋一番の冷え込み、曇り空からやがて雨が落ちて来る予報。今日も、家でじっとしている。

冬鳥が順にやって来る、とともにカメラマンも集まってくる寸法になっている。
北門付近に大勢のカメラマンが集まっていると思ったら、ジョウビタキ嬢がひっそりと葉陰でじっとしていた。


ジョウビタキ嬢   16.10.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/100,F5.6
e0339873_15134589.jpg
        やってきたては「猫を被った」お嬢さん?
        いずれは「人慣れ」して、すぐ近くまで寄らせてもらえるようになるでしょう。

        「白いお嬢」がいたのは、あの震災の年でした。


カメラマン集合
e0339873_15164659.jpg
        別の鳥を狙って来たカメラマンでしょうが、現場連絡網の良さでこうして集まってきます。

.
by higirinikki2 | 2016-10-28 15:18 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)