タグ:ショウジョウトンボ ( 5 ) タグの人気記事

■ 産卵するトンボ 3種   17.6.12   (シオカラトンボ、シオヤトンボ、ショウジョウトンボ)

谷戸田に水が張られて稲の早苗が風に揺れる頃になると、田んぼの上では縄張りを主張する各種のトンボの ♂ が忙しく飛び交っている。
たまにやってくる ♀ を追いかけ、首尾よく交尾できれば「ジャミ」になって飛び、茎のもとにとまる。
離れた ♀ は、♂ がパトロールする水面近くで卵を産み落とす。


シオカラトンボ   17.6.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/640,F8
e0339873_14072298.jpg
        早苗のもとにとまって、ゆっくりと交尾するシオカラトンボのペア。
         この後、♂がパトロールする水面で♀は産卵することになる。


シオヤトンボ   5.2   〃  ISO400 1/400,F8
e0339873_14073053.jpg
        春先一番に姿を見せるトンボです。
        代掻き前の田んぼ水面で産卵していた。
        周囲をパトロールする♂を写しこむことができませんでした。


ショウジョウトンボ   6.11   〃  ISO800 1/480,F8
e0339873_14072221.jpg
        産卵する♀、少し上空を飛ぶ♂のペアです。忙しく場所を変えるので追随するのが難しいのです。
e0339873_14073071.jpg
        ペアを作れない♂。羽化直後のようで綺麗な姿を見せていた。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-06-12 17:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ネット内・外のトンボ   16.8.17   (ギンヤンマ、ショウジョウトンボ、ネキトンボ)

台風一過の青空、猛暑ひが戻ってきてしまった。「こまめに水分補給と適切なエアコン使用」が勧められているのに従って、外出を控えている。

12日の散策で出会ったシーンです。実ってきたイネをスズメの食害から守る防鳥ネットの内と外にいろいろなトンボがいた。


ギンヤンマ   16.8.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/150,F6.4
e0339873_22492077.jpg
        ネットの内側にいるということは、この田んぼでヤゴの時代を過ごしたということか?
        大型のトンボなので、自力でネットの外に出るのは苦労しそうです。


ショウジョウトンボ   〃   〃    1/280,F6.4
e0339873_22545654.jpg
e0339873_22524365.jpg
        上のネットの外にいるのは♂。
        ネットの内にいるのは♀、だと思います。


ネキトンボ   〃   〃    1/320,F6.4
e0339873_22523276.jpg
        翅の付け根がオレンジ色、ネキトンボの♀だろうか?

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-08-17 23:01 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ トンボ 3種   16.6.28   (、ショウジョウトンボ、アキアカネ)

田んぼの苗が青く大きくなるとトンボの季節がやってくる。


オオシオカラトンボの産卵   16.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_15305268.jpg
        連結するトンボがいるなと思ったら、ばらけて雌が産卵を始めた。
        その周囲を雄が飛んで、別の雄がちょっかいを出すのを防いでいる。


ショウジョウトンボ   〃   〃   1/900,F5.6
e0339873_15342192.jpg
        ショウジョウ(猩々)の名前のとおりに、見事な赤色をしている。
        かぼそい茎で揺れながら、縄張りを張っていた。


アキアカネ   〃   〃   1/180,F8
e0339873_15374380.jpg
e0339873_15374922.jpg
e0339873_1538283.jpg
        園内で一斉に羽化したかのように、至る所で飛んでいる。
        夏になると山の高いところに移って、涼しくなる頃にまた里山に戻ってきます。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-28 18:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ショウジョウトンボ   15.8.6

6日は「広島原爆忌」、暑い夏だったという。
早朝、陽射しのない気温の低いうちに庭の草むしりに。おわらぬ内に陽射しと蚊の群れに襲われ、残りは明日にまわす。以後の時間は「休養」に。

おとといの散策で出会ったのは、緑の田んぼを背景に飛ぶトンボです。
アキアカネなどの「赤トンボ」より真っ赤なのに、「アカネ属」ではなく「ショウジョウトンボ属」に属しているのだという。


ショウジョウトンボ ♂   15.8.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/60,F8
e0339873_19029.jpg
        田んぼの端の杭の上で、お尻を持ち上げてとまっていた。
        頭から尻尾の先まで真っかっか、猩々とは言いえて妙です。
        これは成熟した♂です。

〃 未成熟 ♂   〃   〃   1/480,F8
e0339873_19474253.jpg
        こちらは全身が黄金色に輝いています。(ちょっとアンダー気味で撮影しました)
        目の色の薄緑色と、尻尾の先の性器官から未成熟の♂と判断しました。
        未成熟個体と、成熟した♀は、似たような色合いをしていますが、成熟♀はもっと枯れた色になります。
        

〃 未成熟 ?   〃   〃(trimming) 1/300,F8
e0339873_19522062.jpg
        遠めのネットにとまった未成熟個体、性別は不明です。

        過去記事  ショウジョウトンボ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-08-06 19:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ トンボ 3種   15.7.7   (ウスバキトンボ、ショウジョウトンボ、オオシオカラトンボ)

梅雨空が続いている。南方海上にある3つの台風が、太平洋高気圧を北に押し上げてくれると梅雨が明けて夏になるのだが。
今日で1週間、公園散策とご無沙汰している。

最近出会った中型のトンボ3種です。


ウスバキトンボ   15.6.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/58,F8
e0339873_2134293.jpg
        羽化直後と思われる綺麗な姿をしていた。撮影後、奥にヤゴの抜け殻に気づいた。


        過去記事  ウスバキトンボ


ショウジョウトンボ   6.29   〃   1/550,F8
e0339873_2154969.jpg
        田んぼの上をパトロールしていて、時々ロープにとまった。

        過去記事  ショウジョウトンボ


オオシオカラトンボ   〃   〃   1/550,F8
e0339873_2173799.jpg
        塩が粉を吹いたように見える。♂ばかりが目につく。

        過去記事  オオシオカラトンボ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-07 21:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)