人気ブログランキング |

タグ:キアシドクガ ( 3 ) タグの人気記事

■ キアシドクガが大発生   19.5.24

今日はいちだんと暑さがつのり、蒸し暑さもあって気分は「真夏日」。午前、3時間も散策すると我ながら「老人性」熱中症(こんな用語があったかしらん)に罹らないように注意。

今日も多くの虫を観察できたが、まずは去年に続いて今年も大発生した「キアシドクガ」の話題にします。去年、撮影できなかった蛹付きの羽化直後の姿も撮影できました。


キアシドクガ   19.5.24   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO1600 1/450,F8
e0339873_20120965.jpg
        ミズキの樹冠を大量の白いチョウが飛んでいる。
        この様子は去年見て「キアシドクガ大発生」と知っているので驚かない。
        桜の木の葉にとまったところです。櫛の歯状の触覚が凄い。


蜘蛛に捕まったキアシドクガ   〃   〃 ISO1600 1/20,F8
e0339873_20112476.jpg
        木の下陰をフラフラ飛んでいたが葉にとまった瞬間、急に蜘蛛にしがみつかれてバタバタしていた。
        なんとかして振り払って飛んでいった。


羽化直後のキアシドクガ 1   〃   〃 ISO1600 1/140,F8
e0339873_21431213.jpg
        こんな下草にも蛹がいたようで、羽化した後はしばらく休んでいるらしい。


羽化直後のキアシドクガ 2   〃   〃 ISO1600 1/85,F8
e0339873_20112535.jpg
        ミズキの大木の下の園路の柵には落ちてきた幼虫が柵の下側で蛹になっている。
        いっぱいある蛹の内、羽化第1陣です。


by higirinikki2 | 2019-05-24 20:23 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蛾 3種   18.5.22

ちょっと前に知り合いから貰った夏ミカンが傷み始めたので、マーマレード作りをすることにした。妻から手ほどきを受け、助けを借りて、昨夜から合計5時間ほどかけて今日3時頃ようやく完成した。瓶に詰めて、これから暫くは食卓をにぎわせるだろう。

4時頃から、ミドリシジミを求めて散策、影も形もありませんでした。

きのう今日の散策で出会った蛾3種です。


モンホソバスズメ   18.5.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/125,F8
e0339873_18221731.jpg
e0339873_18221736.jpg
        カメラお仲間から手招きされて教えられた大型の蛾です。
        なんとなく人面に見えユーモラスな形をしていますね。


ヨツボシホソバ ♀   〃   〃 ISO400 1/160,F5.6
e0339873_18221735.jpg
e0339873_18221788.jpg
        ときどき見かける特徴ある形をした蛾です。
         は全く違う色合いをしていて、同じ種とは思えません。


キアシドクガ   5.22   〃 ISO400 1/160,F5.6
e0339873_18221875.jpg
e0339873_18221896.jpg
        先日来大量羽化 が見られる白い蛾です。
        名前の「黄肢」が、前肢だということがわかりました。腹も太いですね。


by higirinikki2 | 2018-05-22 18:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ キアシドクガが羽化・大発生   18.5.14   (5.15 補足写真あり)

蒸し暑い!天気の変化が激しく、体がついていけそうもない。と言いながらアカシジミ探しに出た。結果はヌル。

散策中、3か所で白い蝶が群舞・乱舞している場面に遭遇した。モンシロチョウにしては、高い所で飛んでいて下に降りてこないので不思議に思っていた。カメラお仲間の「ちゃりこば」さんが、「あれはキアシドクガ。さっき羽化直後で抜け殻の傍にいる個体を撮影した。ドクガという名前がついているけれど、幼虫にも成虫にも毒はない」と教えてもらった。
不思議な光景だったので、撮影はしていたのですが画面で確認するには難しいです。証拠写真にすぎませんが、拡大画像を掲載します。


キアシドクガ群舞   18.5.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/100,F4
e0339873_19122782.jpg
        3か所とも幼虫の食草であるミズキの大きな木の上で乱舞していました。
e0339873_19122732.jpg
        ようやくそれらしい姿が確認できたのは2頭だけでした。


キアシドクガ幼虫   4.27   〃  ISO400 1/60,F8
e0339873_21063413.jpg
        在庫の画像を捜してみると「ミノウスバ幼虫」と誤認していた画像が、
        正しくは本種「キアシドクガ幼虫」であることがわかりました。
        この時期、擬木柵の上に沢山いました。思い出せば、ミズキの木の下だったのです。

        残念ながら、成虫の画像は見つかりませんでした。

キアシドクガ   5.15   〃  ISO800 1/1600,F8
e0339873_19253861.jpg
        ミズキの木で乱舞している内の1頭です。

キアシドクガ 蛹   〃   〃  ISO800 1/250,F8
e0339873_19254584.jpg
        上の幼虫がいた木柵の下に蛹がついていました。
        数日後には羽化しそうです。


by higirinikki2 | 2018-05-14 19:14 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)