人気ブログランキング |

タグ:ガマズミ ( 9 ) タグの人気記事

■ 赤い実   18.12.17   (マンリョウ、ガマズミ、マユミ)

きのうからの雨が上がって、寒さが和らいできた。午前中、年賀状の原稿を完成できたので、印刷をして早めに投函しようと思う。

里山の中で赤い実が目につく。


マンリョウ   18.12.15   FUJIFILM X-S1 28-624mm(相当) ISO400 1/60,F8
e0339873_14004972.jpg
        カエデとサツキの紅葉が混じっても、赤い実が目立っていた。


ガマズミ   〃   〃  ISO400 1/320,F5.6
e0339873_14004900.jpg
        ほとんどの株では落葉しているのだが、この株では綺麗に紅葉した葉が残っていて、
        その葉に守られるように赤い実がひっそりとついていた。


マユミ   12.16   〃  ISO400 1/250,F5.6
e0339873_14004916.jpg
        薄赤い仮種皮に守られて赤い種子が顔をのぞかせている。


by higirinikki2 | 2018-12-17 16:55 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い実 3種   18.11.9   (ガマズミ、マユミ、ニシキギ)

低気圧、寒冷前線が接近中と雨が降り続く1日。

里山に赤い実が目立つ。


ガマズミ   18.10.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO250 1/60,F16
e0339873_17131793.jpg



マユミ   11.7   〃  ISO800 1/500,F5.6
e0339873_17132490.jpg



ニシキギ   〃   〃  ISO800 1/120,F5
e0339873_17132533.jpg



by higirinikki2 | 2018-11-09 17:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い実 3種   18.10.11   (イイギリ、ゴンズイ、ガマズミ)

1日の記事冒頭で、台風24号の海からの風雨による「塩害」に触れたが、予想通りに街路樹や庭木、果樹、海岸近くのキャベツなどの野菜に塩害が出ている。
公園内のカエデや雑木林などでも葉が茶色くなって、汚らしく落葉している樹木が多い。

「塩害」を免れたと思われる木の赤い実が目立った。 


イイギリ   18.10.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F8
e0339873_17164050.jpg
        去年、園内で「発見」したイイギリが赤い実をつけている。
        手前の木の葉に隠れて確認しにくいのだが、はや鳥に啄まれているのかも。


ゴンズイ   〃   〃 ISO3200 1/50,F8
e0339873_17164077.jpg
        今まで、ちょっと離れた高い位置でしか実が見えないと思っていたゴンズイです。
        思いがけない場所で、目の高さの赤い実を見つけた。
        木の葉の陰の暗い所にあるので気づかなかったようです。

        「赤い実」としましたが、赤い部分は袋果の果皮で、黒い部分が種子です。


ガマズミ   〃   〃 ISO400 1/50,F6.4
e0339873_17170671.jpg
        園内のどこでも見られる木ですが、上の2種と隣り合って赤い実(とあおい虫こぶ)をつけていた。


by higirinikki2 | 2018-10-11 17:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ガマズミの実と虫こぶ   18.8.8

台風13号がゆっくりと北上して房総半島に近づいている。大島行き高速ジェット船も当然のこと欠航している。

3日の散策で見つけた「ガマズミの実と虫こぶ」です。


ガマズミの実と虫こぶ   18.8.3   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO1600 1/500,F3.5
e0339873_16543856.jpg
        「今年はガマズミにつく虫こぶの姿が少ないな」と感じていたが、
        やはり毎年つく株には今年もついていました。

        どれが「実」で、どれが「虫こぶ」だかわかりますか?
        そう、先が尖ってみえるのが「実」で、毛がはえているように見えるのが「虫こぶ」です。

        秋になって、実が色づくと虫こぶも色づきます。楽しみです。

        秋を待ちきれない方は、虫こぶ  06.11.12 をご覧ください。


by higirinikki2 | 2018-08-08 16:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (3)   18.1.26   (ガマズミ、クサギ、ヌルデ)

寒気はまだ居座っていて寒い日が続いている。
勝手に「凍りついた園路」と決めつけていたが、もういいだろうと出た散策。予想通りだったのは、南門下のヘアピンからの園路だけで、その他の道は適当に固くなった土だった。
アリスイが「雪を背景にした場所にきてくれ」というカメラマンの願いは届かなかった。

「冬芽・葉痕」のつづきです。


ガマズミ   18.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F6.4
e0339873_20263705.jpg
        寒さで縮んだ実と冬芽が同居していました。


クサギ   〃   〃  ISO400 1/200,F8
e0339873_20263757.jpg
        何かを想像してみるとおもしろいですよ。


ヌルデ   〃   〃  ISO800 1/1250,F6.4
e0339873_20263741.jpg
        実をすこし残して、面白顔の葉痕と同居しています。


by higirinikki2 | 2018-01-26 20:33 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 夕日に光る赤い実   17.11.5   (マユミ、ガマズミ、ニシキギ)

朝は曇っていたが9時をすぎると青空に。北風もやんで暖かな日に。

きのうの疲れですこし昼寝した後、ひさしぶりの散策に。傾きかけた陽が当たる赤い実を捜してみた。


マユミ   17.11.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/125,F8
e0339873_17292448.jpg



ガマズキ   〃   〃 1/320,F8
e0339873_17292487.jpg



ニシキギ   〃   〃 1/125,F5.6
e0339873_17292590.jpg


by higirinikki2 | 2017-11-05 17:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い実の成る木 (2)   17.10.26   (ガマズミ、コバノガマズミ、マユミ)

きのうの雨は夜になって上がり星空になっていた。朝は青空で気持ちよく晴れ上がっていた。ひさしぶりの小学3年生への古民家説明を張り切ってやり終えた。満足!

きのうの続きです。ちょっと早すぎたり、もしや間違っているかも。「一日仕事」には無理があったかも。


ガマズミ   17.10.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/125,F8
e0339873_18040503.jpg
        谷戸田の周囲でよく見られる株です。この株には、虫コブ「ガマズミミケフシ」が一つも無かった。


コバノガマズミ   〃   〃 ISO800 1/20,F8
e0339873_18040563.jpg
        同定が間違っているかもしれない赤い実です。
        どなたか正誤をご教示ください!


マユミ   〃   〃 ISO800 1/200,F8
e0339873_18040518.jpg
        時期が早いにか、赤い実が顔をのぞかせている株が見当たりません。
        盛大に実をつけている株です。実が見えて真っ赤になるシーンを想像してください。

by higirinikki2 | 2017-10-26 18:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い(?)実   16.12.1   (マユミ、ガマズミ、クサギ)

寒い冬に里山で目立つ「赤い実」をつけた樹木。かなり目につくほど、この園内には多いと思います。


マユミ   16.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/320,F10
e0339873_16495884.jpg



ガマズミ   〃   〃  ISO400 1/200,F6.4
e0339873_1652371.jpg



クサギ   11.25   〃  ISO400 1/125,F8
e0339873_16543714.jpg
        赤い「実」に見えるのが「萼」であって、本当の実はすでに落ちている。

       一昨日から4日間、旅に出ています。この記事は「予約投稿」です。



.
by higirinikki2 | 2016-12-01 16:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 白い花のトンネル   15.5.19   (ウツギ、イボタノキ、ガマズミ)

朝までの雨が上がってもすっきりした天気にならず、気温も低めだった。

きのうの散策で見たシーンです。白い花が目立つ園内でも、とくに印象に残る道です。

白い花のトンネル   15.5.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/2000,F5
e0339873_1819589.jpg
        記憶映像は「もっと白い部分が多かった」という印象ですが、花の下の園路は気持ち良いものでした。


ウツギ
e0339873_18221589.jpg
e0339873_1822222.jpg
        ひとつひとつの花の寿命は短いようで、花の下の道は落ちた花で真っ白になる。


イボタノキ
e0339873_1823387.jpg
e0339873_18231169.jpg
        花の蜜が豊かなのでしょうか、各種の蝶や蜂、甲虫がやってきます。
        上はアオスジアゲハ、下はクロアゲハ?がきています。


ガマズミ
e0339873_18235037.jpg
        こうして上から見ると、ひとつひとつが大きな花にも見えます。
by higirinikki2 | 2015-05-19 18:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)