タグ:ウスバフユシャク ( 5 ) タグの人気記事

■ フユシャク出現   17.12.21   (クロオビフユナミシャク、チャバネフユエダシャク、ウスバフユシャク)

今日も強い北風が吹いて寒い一日。鳥撮りポイントでは、多種の鳥が賑やかに姿を見せた、と大勢のカメラマンが嬉しそうにしていた。出足が遅かった私は、その最終段階に来合わせたようで「おこぼれ頂戴」で終わったようだった。

昨年暮れから今年初めにかけての「フユシャク」シーズンは貧果におわったが、今年も出足は悪いのかなと思っていた。いつもシーズン当初に見る「クロスジフユエダシャク」が飛んでいるところは、まだ3回目撃しただけで撮影機会がない。

ただ、この2~3日、「さくら休憩所」のトイレでは、夜間照明に誘導されたのかフユシャク3種に出会うことができた。この限りでは、平年並みの出現と言ってよいのだろうか?。


クロオビフユナミシャク   17.12.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/30,F8
e0339873_17224809.jpg
        男子トイレの白壁の上の方にいた。
        昨日も、今日もとまっていいる。死んでいるのかも。

   12.21   〃 ISO800 1/160,F8
e0339873_17224916.jpg
        男子トイレのガラス窓の外側にとまっていた。


チャバネフユエダシャク   〃   〃 ISO800 1/160,F8
e0339873_17224991.jpg
        上のクロオビフユナミシャクのすぐ傍の木桟にとまっていた。


ウスバフユシャク   12.19   〃 ISO800 1/80,F8
e0339873_17224810.jpg
        同じトイレの入り口正面の高い位置にとまっていた。
        黒い点が見え、外横線が真っ直ぐなのは「ウスバフユシャク」です。
[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-21 17:34 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ フユシャク 2種   17.1.18   (ウスバフユシャク、シロオビフユシャク)

きのうから連日、「むかしのくらし」の授業で来園する小学校3年生に向けての「古民家説明」ボランティアが始まった。午前中の散策が少なくなるかもしれない。

おとといの午後の短時間散策で、「さくら広場」トイレで見つけたフユシャクの仲間です。
ことしは、なぜかフユシャクの姿を見つけることがすくない。


ウスバフユシャク   17.1.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/60,F6.4
e0339873_1758845.jpg



シロオビフユシャク   〃   〃   1/42,F6.4
e0339873_17555425.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-18 17:58 | ・フユシャク | Comments(0)

■ クスノキにいたフユシャク3種   16.2.8

それほど寒くない日。午前中、2回目の古民家説明に。近隣の小学3年生が「昔の暮らし」の勉強にやってくる。今日は10時~、11時~の連荘、おっと麻雀ではありません、それぞれ15分間の説明と主屋と納屋の見学案内です。

今年は、めっきりフユシャクの姿を見られない。虫仲間と顔を合わせるたびに「いないねー」と交わす。それが、4日、Uさんがクスノキに3頭の♂を見つけた。お相伴にあずかる。


シロフフユエダシャク   16.2.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_1894332.jpg


ヒロバフユエダシャク   〃   〃   1/250,F8
e0339873_18104154.jpg
        上の2種、よく似ているが、紋様が微妙に違います。

ウスバフユシャク   〃   〃   1/220,F8
e0339873_18113157.jpg
        やっと綺麗に撮影できました。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-02-08 18:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ フユシャク3種   16.1.22   (クロバネフユシャク、クロテンフユシャク、ウスバフユシャク)

寒いが風は弱い一日。猛禽が出たらしく、ヒヨドリ以外の小鳥の姿が少ない。そんな中、ヒクイナが衆人環視の湿地で採餌行動を15分ちかく続けていたのには驚きだった。

今日は、ようやくフユシャク♂の新顔に出会った。


クロバネフユシャク   16.1.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO1600 1/56,F8
e0339873_18194430.jpg



クロテンフユシャク   〃   〃   1/80,F8
e0339873_18212723.jpg



ウスバフユシャク   〃   〃   1/10,F8
e0339873_18231359.jpg
        既出ですが、「クロテンフユシャク」との違いがわかるように再掲します。
        黒い点の右側の線が真っ直ぐですね。前者が曲がっていることを確認してください。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-22 18:26 | ・フユシャク | Comments(0)

■ フユシャク3種   16.1.18   (ナミスジフユナミシャク、シロオビフユシャク、ほか)

予報通りに未明に通過した南岸低気圧が雪をもたらした。目が覚めた5時過ぎに外を見ると雪が降りしきっていた。
早朝歩きに出なければならない7時前には、かなりの雨降りにかわっていた。うっかりカメラ持参を忘れて、記事にできなかった。

虫仲間とは「今年はフユシャクが見つからないですね」と、何度会話をかわしたことか。最後に見た、6日と7日の画像です。


ナミスジフユナミシャク   16.1.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/75,F8
e0339873_18141360.jpg
        いつもの木柵にいました。まさか、この後に見つからないとは思いませんでした。


クロテンフユシャク → ウスバフユシャク    1.7   〃   1/75,F8
e0339873_18171752.jpg
        ありふれたフユシャクのはずが、この後は1頭も出会っていません。
        もっと綺麗に撮影できるまではと今まで待っていたのですが。


ウスバフユシャク → シロオビフユシャク   〃   〃   1/800,F8
e0339873_18195395.jpg
        上のクロテンフユシャクウスバフユシャクもいたトイレの白壁、強い陽射しに照らされていました。
        間違っていました。「シロオビフユシャク」と訂正します。

        過去記事  ナミスジフユナミシャク  クロテンフユシャク  シロオビフユシャク
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-18 20:36 | ・フユシャク | Comments(0)