人気ブログランキング |

タグ:ウスグモスズ ( 3 ) タグの人気記事

■ アシグロツユムシとウスグモスズ   19.8.23

秋雨前線?の影響か天気が不安定だが、当地では大きく荒れた天気にはならなかった。

きのうの散策で出会ったバッタの仲間2種です。


アシグロツユムシ 幼虫   19.8.22   FUJIFILM X-T2 80mm macro ISO800 1/250,F8
e0339873_19544996.jpg
e0339873_19544991.jpg
        どうですか?この色合いと紋様。
        見れば見るほど綺麗な姿をしています。


        もっと若齢の幼虫も見てください。

アシグロツユムシ 幼虫   19.7.6   〃  ISO800 1/160,F8
e0339873_17392978.jpg



ウスグモスズ ♀   〃   〃 ISO800 1/200,F8
e0339873_19544954.jpg
e0339873_19544988.jpg
        コオロギの仲間だが、原産国不明の外来種だそうだ。
        クサヒバリとよく似ているが、本種には後脚に黒い斑紋がないことで区別できる。


by higirinikki2 | 2019-08-23 20:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ かわいい、きれい   17.8.2   (マドガ、ウスグモスズ、ササキリ)

梅雨前線もどきが停滞して梅雨のような不安定な天気が続いている。今日はひさしぶりに最高気温が30℃を下回ったようだ。

当ブログでは初めての試み「かわいい、きれい」な虫を取り上げてみます。


マドガ   17.7.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F8
e0339873_17101876.jpg
e0339873_17101832.jpg
        細かな模様と色使い、「綺麗」をうまく画像表現できていないのがもどかしいのですが。
        蝶と蛾を区別するものは何だったかな?。 

        ところで、下の写真ですが、どちらが頭でどちらが腹かわかりにくい不思議な構図になっています。
        撮影者としてはどちらから撮ったのかの「記憶がありません」。
        目を凝らして仔細によく見ると、どうも左前方から撮ったようです。
        棒状の触覚(♀)が生えているのが「顔」のようです。


ウスグモスズ 幼虫   〃   〃  ISO800 1/125,F8
e0339873_17101803.jpg
        この「ドングリまなこ」が可愛く思えませんか?
        コオロギの近縁種で外来種だとか?。


ササキリ 幼虫   7.20   〃  ISO800 1/640,F8
e0339873_17101882.jpg
        多くの「虫ブログ」でかわいいと登場するキリギリスの仲間です。
        成虫は可愛くは感じませんが。


by higirinikki2 | 2017-08-02 17:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ クサヒバリ   15.9.1

今日も、降ったりやんだりの曇り空の1日。秋雨前線の影響というが、これは理屈は梅雨前線と同じく太平洋高気圧と大陸高気圧のせめぎ合いの気象現象ということですね。

27日の散策で出会った虫です。


クサヒバリ   15.8.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/350,F8
e0339873_1842107.jpg
        アメリカタカサブロウの花に気づいた時、葉にコオロギの仲間と思える虫がいた。
        ずっと"昔"撮影したことがある「ウスグモスズ」の名前を思いついた。

        帰宅後、ネット検索してみると「クサヒバリ」であることがわかった。
        両者の違いは 「近縁種のウスグモスズ(Usugumona genji)に似るが、本種にある後脚内側の黒い紋が、
        ウスグモスズには無いことで区別することができる。」 ということ。


        その「ウスグモスズ」は、7年前に撮影していて、当ブログでは紹介していませんでしたので、
        その画像を探し出してきましたので掲載します。

ウスグモスズ   08.9.9   PENTAX istDs 100mmmacro ISO400 1/350,F5.6
e0339873_2332851.jpg

by higirinikki2 | 2015-09-01 18:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)