人気ブログランキング |

タグ:アキアカネ ( 10 ) タグの人気記事

■ 赤とんぼ 3種 (2)   19.9.20   (ナツアカネ、アキアカネ、ウスバキトンボ)

ようやく30℃を切る暑くはない日に、爽やかな風が心地よい。2日続けての散策、飛んでいる赤とんぼの姿が目につくが写しとめるのが難しい。雌雄そろって撮れないが、とりあえずの3種です。 


ナツアカネ   19.9.20   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO800 1/2500,F8
e0339873_22042014.jpg
        台風で外れたネットの向こう側の稲穂の上で、
        連結した真っ赤なとんぼが「打空産卵」をしていました。
        稲刈り前で水のない田んぼの上で卵を落としています。

e0339873_20143495.jpg
        ロープにとまった雄です。


アキアカネ ♀   〃   〃  ISO1600 1/200,F8
e0339873_20223763.jpg
        やっと、とまっている姿を見つけました。
        胸横の模様を見てアキアカネ♀としました。
        雄の姿が撮影できないが、高所から戻ってきているようだ。


ウスバキトンボ   〃   〃  ISO1600 1/200,F8
e0339873_20143413.jpg
        とまっている姿。よく見るとウスバキトンボでした。


by higirinikki2 | 2019-09-20 20:29 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アキアカネ 羽化ラッシュ   19.7.15

今日は由来のわからない「海の日」で休日。最高気温が25℃に達せず、制定以来の最低気温だったとか。「海の家」は、商売上がったりでしょう。

朝の霧雨がやんで、4日ぶりの散策に。田んぼではアキアカネの羽化ラッシュ、稲株にはヤゴの抜け殻にとまっているピカピカのトンボ、抜け殻、羽化後飛んで稲葉にとまっているトンボが、至る所で目につく。


抜け殻と一緒に   19.7.15   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO1250 1/640,F8
e0339873_20261224.jpg
e0339873_20261298.jpg



抜け殻   〃   〃 ISO1250 1/200,F8
e0339873_20261269.jpg



飛行経験あります   〃   〃 ISO800 1/200,F8
e0339873_20261243.jpg
e0339873_20500850.jpg



by higirinikki2 | 2019-07-15 20:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アキアカネ   19.6.25

また束の間の「梅雨の晴れ間」。夕方、ミドリシジミを求めて出かけましたが「二匹目の泥鰌」はいませんでした。

きのうの夕方の散策で、いかにも羽化して日が経っていないと見えるトンボに出会いました。全部「アキアカネ」とみましたが、間違っていたらご指摘ください。


アキアカネ ?   19.6.24   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO1600 1/160,F8
e0339873_18441553.jpg
e0339873_18441546.jpg
e0339873_18441551.jpg



by higirinikki2 | 2019-06-25 18:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 産卵するアキアカネ   18.11.7

11月7日、「立冬」です。木枯らしはまだ吹かず、比較的あたたかい日です。

「虫」の被写体が少なくなっているが、この日、水の溜まった刈田ではあちこちで産卵するアキアカネのペアが見られた。「交接」シーンを撮れなかった上に、産卵シーンもうまく撮れていませんが。



アキアカネのペア   18.11.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/320,F8
e0339873_17272542.jpg
e0339873_17272685.jpg
        「交接」して精子を雌に受け渡したペアが、産卵場所を求めて飛んでいます。

        以下はトリミングした画像です。

産卵するアキアカネのペア   〃   〃  ISO800 1/800,F6.4
e0339873_17272607.jpg
e0339873_17272624.jpg
        上に繋がっているのが雄です。

e0339873_17272560.jpg
        雄の頭が雌の頭のすぐ上にある。おかしな格好です。

e0339873_17272566.jpg
        雌の頭が草に隠れていますが、ちょうど水面に卵を産んだところのようです。

    (参考)   ■ アカネの産卵光景   15.10.15


by higirinikki2 | 2018-11-07 17:34 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アキアカネ?   18.10.21

快晴、涼しい風が強く吹く日。風に揺れる花を撮影するのが難しくあきらめる。

じっととまっている赤とんぼ3頭を撮影した。胸の横の黒い縞が見えるように画像調整した。どれもアキアカネだろうか?


アキアカネ ?    18.10.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/125,F8
e0339873_20430709.jpg
        ノー画像処理です。
        黒い筋の先が尖ったまま伸びているので、アキアカネの♀とします。
e0339873_20430752.jpg
e0339873_20430753.jpg
        これらの2枚は胸の横が見えるように明るく画像処理しています。
        明瞭には先が尖っている、と断言できないのですが。


by higirinikki2 | 2018-10-21 20:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 赤とんぼ 3種   18.6.17   (アキアカネ、ショウジョウトンボ、コノシメトンボ)

また「梅雨の中休み」に。午前中、用事ができて田んぼ作業はお休み、「炊き出し」に参加できず残念!午後は「総会」に出席して職責を果たすことができた。

季節がすすんで、各種の「赤とんぼ」が飛ぶようになった。


アキアカネ   18.6.16   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/800,F4
e0339873_18333815.jpg
        今年の田んぼでヤゴから羽化したばかりのアキアカネの♀(?)です。
        これから暑い日が続くと、高い山地に避暑に行き、涼しくなった秋にまた戻ってきます。   


ショウジョウトンボ   6.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_18333850.jpg
        これはまた見事な紅色ですね。「猩々」って見たことあるかな? 


コノシメトンボ   5.29   〃  ISO400 1/160,F86.5
e0339873_18333755.jpg
        翅の先が黒いのが見分けるポイントです。
        こちらも顔から尾の先まで真っ赤です。


by higirinikki2 | 2018-06-17 18:55 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アキアカネ   17.11.18

移動性高気圧の谷間の低気圧が通過して天気が崩れている。小雨が1日中降り続いて寒い日。当然、休養日です。

稲刈り後の田んぼの水溜まりは、アカトンボの産卵場所です。冬の間に田起こしされて、土中に紛れても来年の米作りで代掻きして水が溜まると、ヤゴになってまた次世代のトンボが姿を見せることになります。

私の観察力が無いのか、今年の秋は顔を真っ赤にしたナツアカネの姿が見られなく、そのほかのアカトンボも見られない。
そんな季節ですが、連結したアキアカネが、田んぼの泥に卵を落とす産卵風景が見られます。


アキアカネ ♂    17.10.30   Canon PowerShot G7X 8.8-36.6mm ISO400 1/640,F8
e0339873_17394389.jpg


〃 ♀    〃   〃 ISO320 1/400,F8
e0339873_17440278.jpg



〃 連結    11.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F8
e0339873_17394231.jpg



〃 産卵    〃   〃 1/640,F8
e0339873_17394242.jpg


        過去記事  ■ アカネの産卵光景   15.10.15

by higirinikki2 | 2017-11-18 17:59 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アキアカネ   16.10.3

きのうの疲れに今朝の早朝歩きが加わって、疲労困憊?といった調子なので、ゆっくりと休養日にした。

秋たけなわとはいかないが、田んぼの周辺ではアカトンボが飛んでいる。飛んでいるところを撮影するのは難しいので、とまっているところを「そっと」接近して撮影した。


アキアカネ ♂?   16.9.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/70,F8
e0339873_187823.jpg
        クロコノマチョウ蛹を撮影していると、隣の葭の葉に真っ赤なアカトンボがとまった。
        腹部の模様が見えないが、これほど真っ赤になるのはアキアカネだろう。


〃 ♀   〃   〃   1/850,F8
e0339873_18105148.jpg
        小学生田んぼの稲刈り中、杭にとまっていた。

e0339873_18114359.jpg
        ススキの葉にとまっているところ。
        この2頭は間違いなく♀でしょう。

.
by higirinikki2 | 2016-10-03 18:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ トンボ 3種   16.6.28   (、ショウジョウトンボ、アキアカネ)

田んぼの苗が青く大きくなるとトンボの季節がやってくる。


オオシオカラトンボの産卵   16.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_15305268.jpg
        連結するトンボがいるなと思ったら、ばらけて雌が産卵を始めた。
        その周囲を雄が飛んで、別の雄がちょっかいを出すのを防いでいる。


ショウジョウトンボ   〃   〃   1/900,F5.6
e0339873_15342192.jpg
        ショウジョウ(猩々)の名前のとおりに、見事な赤色をしている。
        かぼそい茎で揺れながら、縄張りを張っていた。


アキアカネ   〃   〃   1/180,F8
e0339873_15374380.jpg
e0339873_15374922.jpg
e0339873_1538283.jpg
        園内で一斉に羽化したかのように、至る所で飛んでいる。
        夏になると山の高いところに移って、涼しくなる頃にまた里山に戻ってきます。
by higirinikki2 | 2016-06-28 18:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アカネの産卵光景   15.10.15   (ナツアカネ、アキアカネ)

爽やかな風が吹き気持ち良い日です。田んぼでは、連結した赤トンボの姿が目立ちます。
よく見ると、田んぼの湿った泥に尻を打ち付けているペアと、稲穂がまだ残る田んぼのネットの上を飛んでいるペア、の2通りのペアがいます。

画像としては、とうてい満足のいくものではないので、近い内にリベンジします。


ナツアカネ   15.10.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/680,F8
e0339873_1833170.jpg
e0339873_1834054.jpg
        産卵は空中から卵を振り落とす打空産卵で、
        水のない池畔の草原や水田の稲穂の上などで雌雄が連結して行うことが多い。(Wikipediaより)


アキアカネ   〃   〃   1/280,F8
e0339873_186021.jpg
e0339873_186964.jpg
        産卵は水面の上で上下に飛翔しながら雌が水面や水際の泥を
        腹部先端で繰り返し叩き、その度に数個ずつ産み落とす。(同上)
by higirinikki2 | 2015-10-15 18:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)