■ 木の実 3種   18.7.5   (クリ、ウワミズザクラ、アカメガシワ)

降るのか降らないのかはっきりしない空模様。旅の疲れと雨に降られたらいやだという思いで、今日も休養日に。

在庫写真でまとまりがつくのが「木の実」です。


クリ   18.7.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F8
e0339873_18283536.jpg
        ついこのあいだまでアカシジミが止まっていた栗の花が落ちて、気がついたら小さなトゲトゲの実になっていました。


ウワミズザクラクラ   〃   〃 ISO400 1/125,F8
e0339873_18283515.jpg
        こちらは、いつ色づくかなと観察してきた実です。
        黄色や赤に色づいていました。いずれ、すぐに鳥に啄まれて姿が見えなくなります。


アカメガシワ   〃   〃 ISO400 1/400,F8
e0339873_18283587.jpg
        まだ雌花の名残りのようなものをつけて実が膨らみ始めたところです。



[PR]
# by higirinikki2 | 2018-07-05 18:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 吹割の滝   18.7.4

きのう、今日と広報勉強会「六三四の会」のお仲間と群馬県の「老神(おいがみ)温泉」に行ってきました。けっして「ろうじん」と読まないこと。
そして、今日は近くの「吹割の滝」を見物してきました。
「老神温泉」は「尾瀬」の近くにあって、20年ほど前に妻と尾瀬に行った帰途「吹割の滝」を見物したことがありました。今日は、仲間と電動自転車を駆って往復してきました。見物路を滝の下流側から遡るかたちで歩いてきた、その画像です。


見物路を下る   18.7.4   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO125 1/30,F3.5
e0339873_21374118.jpg
        散策路のある河原までは急な坂を下りて行きます。お仲間は3人です。


滝の末端
e0339873_21374128.jpg
        今年は「空梅雨」気味で水量が少なく、滝らしい迫力には欠けていました。


吹割の滝
e0339873_21374256.jpg
e0339873_21374231.jpg
e0339873_21374287.jpg
e0339873_21374123.jpg
e0339873_21374141.jpg
        同じ水準で見る滝は、水量が少ないこともあって若干迫力に欠けますね。


[PR]
# by higirinikki2 | 2018-07-04 21:45 | 交友記 | Comments(0)

■ ハナイカダの実   18.7.3

今日、明日と1泊のお出かけに出ます。関東地方が梅雨明けしても、全国的に台風に刺激された梅雨前線のせいで大雨の所が多い。
園内某所で沢山の実をつけたハナイカダの実が、摘み取られることなく黒く熟し始めている。


ハナイカダの実   18.6.25   FUJIFILM X-S1 28-624mm(相当) ISO1600 1/20,F11
e0339873_18145377.jpg
        こんな所なのに、よくぞ黒く熟すところまできたな、というのが私の感想です。
        撮影した日から8日経っています。まだ、あるかな?

e0339873_18145384.jpg
e0339873_18145228.jpg



[PR]
# by higirinikki2 | 2018-07-03 17:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ネムノキ   18.7.2

暑い!35℃を超える「猛暑日」だったかな?
ある目的をもって7時前に”早朝”散策に出た。それも果たしての帰路、朝の光に映えるピンクのネムノキの花が綺麗だった。遠景では、その雰囲気が出ませんね。


ネムノキ   18.7.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0339873_17170098.jpg
        「情報館」横から田んぼに降りる所にある。

e0339873_17170042.jpg
        20番田んぼ付近にある。

e0339873_17165951.jpg
        1番田んぼの奥にある。

        どれもピンクの花を見た目の綺麗さを表現できていない。

e0339873_17170071.jpg
e0339873_17165952.jpg
        クローズアップ画像が綺麗に見せます。


[PR]
# by higirinikki2 | 2018-07-02 17:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 蝶 3種   18.7.1   (オオミドリシジミ、ウラギンシジミ、?)

今年も後半に入った。夏至も過ぎて昼間の時間がどんどん減っていく。なんだか黄昏れた気分になる。
今日も32℃近い暑さで、外出する気にもならない。梅雨明けが異常に早いということは、夏が終わって秋になるのも異常に早くなるのだろうか?それとも暑い夏がいつまでも続くのだろうか?これも憂鬱のタネだ。

蝶の姿を見るものの、うまく撮れない。おとといの散策で出会った蝶のへたくそな写真でお茶を濁します。


オオミドリシジミ   18.6.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/200,F8
e0339873_17291378.jpg
        ヒラヒラ、というより、フラフラと飛んで来た白っぽい蝶。
        どうもオオミドリシジミみたいだなと、シャッターを切ると
        「デバイス容量がいっぱいです」の表示が出て、次のシャッターが切れない。
        急いで削除してもよい過去の記録の一部を削除していると、どこかへ飛んでいってしまった。あ~あ。


ウラギンシジミ   〃   〃  ISO400 1/1250,F8
e0339873_17291356.jpg
        燦燦と照り付ける陽光の下、地面にばかりとまる白い蝶、
        腰を屈めて撮ろうとすると飛ぶ。開翅どころではない。オレンジ色がちらっと見えたので♂なのだが。


 コシロシタバ   〃   〃  ISO1600 1/160,F8
e0339873_17291326.jpg
        中型の見慣れぬ蝶が葉陰に飛び込むのが見えた。
        裏翅を見せてとまっているのだが、蝶だか蛾だかわからない。
        どなたか教えてください。

        「一人静」さんのご教示で「コシロシタバ」と判明しました。
        裏翅を立てた状態で撮影できたのは、ある意味ラッキーだったのですね。


[PR]
# by higirinikki2 | 2018-07-01 17:43 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)