人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

■ コジュケイ   19.2.28

また予報が外れたのか。「午前中は曇り」の予報で散策を予定していたのに、朝からの雨がやまない。寒さも戻った。

おとといのフィールド、タシギが主役だったと思っていたが、画像を確かめるとコジュケイも準主役だった。


コジュケイ   19.2.26   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC ISO1000 1/100,F8
e0339873_20265164.jpg
        「トンネル」と通称している、アリスイがよく出現する場所。
        ゆったりとお出ましになったコジュケイ。
e0339873_20265175.jpg
        突然、羽ばたいた。
e0339873_20265118.jpg
        その後、何事もなかったように左側に消えていった。
e0339873_20265150.jpg
e0339873_20293378.jpg


        2時間ほど前に「クイナとタシギ」と標題をつけた記事を掲載しましたが、
        26日の記事とダブル箇所があったので削除しました。



by higirinikki2 | 2019-02-28 20:37 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カワセミ   19.2.27

今日も予報が外れたのか、陽ざしがない一日。

山道を下って着いた池の畔、ひさしぶりのカワセミに会った。アリスイだ、ヤマシギだ、タシギだ、クイナだ、賑やかな鳥撮りの対象からすっかり忘れられた格好のカワセミですが、ちょっとふっくらと綺麗になったように思える。


カワセミ   19.2.27   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC(trimming) ISO1600 1/800,F6.8
e0339873_18032460.jpg
        カメラを構えた途端に翅を動かす動きを見せた。
e0339873_18032481.jpg
        風に和毛がふくらみ、陽に透けて綺麗だ。
e0339873_18032450.jpg
        すこし向きを変えて、すぐに飛び去った。


by higirinikki2 | 2019-02-27 18:06 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ タシギが2羽   19.2.26

「朝から晴れ」の予報が外れて、予定を変えて戸塚の街に出て区役所、銀行の用を済ませる。

午後、陽が出てきたので散策に。もう、アリスイの季節はおわりか、なんとかタシギが2羽出てくれて先日のリベンジを果たせた。


タシギが2羽揃って   19.2.26   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC ISO2000 1/500,F8
e0339873_21355933.jpg
e0339873_21355914.jpg
e0339873_21355651.jpg
 


獲物は何かな?
e0339873_21355986.jpg
        静かな水面に深く嘴を突っ込んで餌探し中。
e0339873_21355921.jpg
        獲れた!嘴の先に巻き付いているのは?イモリかな?


何かに追われて
e0339873_21355643.jpg
        2羽のうちの右側のタシギが何かにおびえて羽ばたいた。
        もう1羽はじっとしている。
e0339873_21482001.jpg
        左側から現れたのはクイナでした。


by higirinikki2 | 2019-02-26 21:45 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 春の木の花 3種   19.2.25   (サンシュユ、オニシバリ、十月桜)

明け方までの雨が上がったものの、天気予報はパッとしたものではない。午後、小谷戸の里でのお仕事に出かける。4時に終わって帰り道、鳥撮りポイントを覗くも何もいなかった。

20日頃からの春の陽気に誘われて木の花がほころび始めている。


サンシュユ   19.2.20   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC ISO400 1/320,F8
e0339873_18290800.jpg
        園路からちょっと遠い位置で、黄色い蕾が綻びかけている 。


オニシバリ   〃   〃 ISO400 1/200,F6.7
e0339873_18290876.jpg
        ルリタテハ出現ポイントで蕾を膨らませていた。


十月桜   2.22   〃 ISO2000 1/1600,F13
e0339873_18290859.jpg
        去年の10月には撮り忘れたようですが、春に先駆けて見る桜です。
        「河津桜」と見誤ったこともありましたが、本物も咲き始めたようです。


by higirinikki2 | 2019-02-25 18:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ オカモトトゲエダシャク   19.2.24

今日は風も弱く穏やかな春の陽気の一日。午前中、アリスイとタシギがちょっとだけ姿を見せた。

きのう見つけた蛾。今日も、そのままの位置にいた。3年ぶりの出会いだったと後でわかった、変わった姿をした蛾です。いろいろの角度で撮影しても本当の姿を伝えにくい早春に現れる蛾です。


オカモトトゲエダシャク 楠の幹に   19.2.23   CANON G7X 8.8-36.8mm ISO250 1/640,F8
e0339873_17514144.jpg
        園路の際にあるクスノキの大木の幹で、強い陽光を浴びています。
        幹の紋様に溶け込んでいるので、見つけようとして見ても見逃してしまいそうです。
e0339873_17514245.jpg
         4枚の翅は扇子を畳んだようにして、しかも前翅は横に、後翅は腹と並行に、
        まるで十字架のような姿にしています。 
e0339873_18240521.jpg
e0339873_18240957.jpg
        真横から見ると、腹も見えるので「あー、こんな仕組みになっているのか」とわかります。
e0339873_17514188.jpg
        因みに、この個体の触角は櫛状をしているので雄だとわかります。
e0339873_20244592.jpg



by higirinikki2 | 2019-02-24 18:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 舌を出すアリスイ   19.2.23

気温は高めの予報だが強い北風が冷たい。

かっちりした写真を撮るには三脚は欠かせないものと、今日からは重いけれども担いでいくことにした。フィールドには鳥の出現頻度が低く、「アリスイが葉陰に入って出てこないんだよ」と教えられる。根気よく待つこと1時間半近く、木や草の隙間から見えるアリスイが長い舌を伸ばすのが見えた。シャッターを切ったところ、舌を引っ込めるシーンが撮れた。きのうの、同じシーンもご覧ください。


舌を出すアリスイ 1    19.2.23   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC ISO400 1/500,F8
e0339873_19274768.jpg
        ファインダーを見つめていると長い赤い舌が伸びるのが見えた。
        すぐに秒3駒の連写。これらの3駒を捉えていました。
e0339873_19274750.jpg
        いったん舌が引っ込んでいる。
e0339873_19274738.jpg
        また舌が短く出ているのを捉えていた。次の駒からは口は閉ざされていた。


舌を出すアリスイ 2    2.22   〃 ISO400 1/400,F8
e0339873_19274722.jpg
        きのうは、今日と違ってアリスイはあっちこっちと場所を変えてはいろいろのポーズを見せていた。
        その内の1コマ、枝先にとまって舌を伸ばしてみせた。


by higirinikki2 | 2019-02-23 19:37 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ タシギ 今季初見   19.2.22

3月の気温が続いている。曇り空から時々青空がのぞく。

アリスイと今季初見のタシギに出会いました。夕方に出会ったタシギですが、カメラのISO感度を昼間のままの500に設定したままだった。ちょっとでも動きのあるシーンは全部「被写体ブレ」、痛恨の極みです。


タシギ   19.2.22   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC(trimming) ISO500 1/50,F8
e0339873_19315402.jpg
e0339873_19315450.jpg
e0339873_19320420.jpg
e0339873_19320421.jpg
e0339873_19320492.jpg


by higirinikki2 | 2019-02-22 19:37 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ネコヤナギ   19.2.21

きのうの余熱が残っているかのように寒くはない一日。ただ曇り空で、鳥の出が悪かった。

「小谷戸の里」に行ってみるとネコヤナギの姿が綺麗だった。作品風に撮ってみました。風に揺れてピンが甘いかもしれません。


ネコヤナギ   19.2.21   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC ISO640 1/250,F6.4
e0339873_17540261.jpg
e0339873_17540201.jpg
e0339873_17540200.jpg
e0339873_17540233.jpg
e0339873_17540180.jpg
e0339873_17540176.jpg



by higirinikki2 | 2019-02-21 17:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ タテハチョウが飛ぶ   19.2.20   (ルリタテハ、キタテハ)

気温が20℃近くまで一気に上がって、4月半ばの陽気に。

この陽気に誘われたか、成虫越冬のチョウの姿を見つけることができました。


ルリタテハ   19.2.20   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC ISO400 1/500,F6.5
e0339873_18214918.jpg
        陽気に誘われて草原に飛び出すところを期待して目を凝らして見るも、いない。
        さればと、葉の上や木の幹を探すと、いました。
        カラスザンショの木だろうか、翅を閉じているので真っ黒にしか見えないルリタテハが見つかった。
e0339873_18214932.jpg
        待つこと3分、強い日差しを受けて徐々に翅を広げて全開翅した。


キタテハ   〃   〃  ISO400 1/1600,F6.5
e0339873_18214975.jpg
        こちらは、草原の上を時々複数の個体が絡み合うように上へ上へと飛んでいる。
        別れた個体が枯れ草にとまっていた。



by higirinikki2 | 2019-02-20 18:29 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アリスイ 補遺   19.2.19

今にも雨粒が落ちてきそうな一日。連日の重い装備を抱えて5千~1万歩を歩く散策に疲れが溜まってきたので、休養日としました。ところが、夕方バードウオッチングに出かけた妻が帰ってきて言うには「タシギが水路でじっとして観察させてくれたよ」と嬉しそうな言葉。ウーン残念!

アリスイの画像で紹介漏れを集めました


アリスイ   19.2.16   FUJIFILM X-T2 100-400mm 1.4×TC(trimming) ISO1000 1/400,F8
e0339873_21484005.jpg
        まったりと、うっとりとも見える目をしてじっとしている。
        怖いモズや、いつも追い払いに現れるジョウビタキの姿が見えない。
        安心して「アリスイ劇場」を演出してくれたようです。
e0339873_21484060.jpg
        こちらに視線を向けることもある。
        「この人たちは、よほどすることがないのだろうな」とでも考えているのでしょう。
e0339873_21484014.jpg
        エンジェルのようなポーズをして翼を上げる行動をみせてくれる。
e0339873_21483912.jpg
        翼を閉じた後、一瞬舌を見せた。


by higirinikki2 | 2019-02-19 17:31 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)