<   2018年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

■ 冬芽・葉痕 (12)   18.2.28   (ゴンズイ、アワブキ、イイギリ)

明日は「春一番」が吹き荒れる予想で気温がどんどん上がっている(らしい)が、散策に出た午前中は陽射しがあって暖かいが風は冷たかった。

冬鳥は去ってしまったらしく、鳥撮りカメラマンもすっかり姿が見えない。こちらも「鳥の目」から「花の目」に切り替える時期になった。その目でみつけた「冬芽・葉痕」の最後です。


ゴンズイ   18.2.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/40,F8
e0339873_17292758.jpg
        ヤマシギがいなかった「堆肥場」の往復途中、見慣れぬ冬芽・葉痕を見つけた。
        近くで観察できたゴンズイの木が枯れて、観察できなくなっていたものです。


アワブキ   2.27   〃  ISO400 1/400,F8
e0339873_17292762.jpg
        「ツクシがあった」という情報を貰って行った「前田の丘」で、
        アワブキの冬芽・葉痕を撮っていなかったことを思い出した。
        肝心のツクシは見つかりませんでしたが。


イイギリ   〃   〃  ISO800 1/1600,F8
e0339873_17292782.jpg
        この前、園内にあることがわかったイイギリの先端、遠くてボケ気味ですが初撮りです。



[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-28 17:40 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 春の気配?   18.2.27   (菜の花、ホトケノザ、オオイヌノフグリ)

気温がだんだんと上がって、ひさしぶりの「じっくり散策」。「擬態する虫」で見つけた「地衣類」の観察撮影をしてみた。

今日は、この中で「狐久保」の畑の周辺で見つけた「春の気配」です


菜の花   18.2.27   FUJIFIL X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1250,F8
e0339873_18053339.jpg



ホトケノザ   〃   〃  1/500,F8
e0339873_18053284.jpg



オオイヌノフグリ   〃   〃  1/500,F8
e0339873_18053203.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-27 18:09 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 擬態する虫たち(7)   18.2.26

今日も寒い日。午後は、お仕事で小谷戸の里で過ごした。往復途上、鳥も鳥撮りカメラマンの姿も見えず。

「二人展・擬態する虫たち」の最後です。


擬態する虫たち


標識的擬態  捕食者を警戒させるのが目的で、周囲から目立つ様にする。


蟻に似せる蜘蛛たち


     クロオオアリ  (真似られる側)
e0339873_17462006.jpg
        アリはハチの仲間であり、基本的には肉食の強い昆虫で、外敵に対し噛み付いたり、
        蟻酸を掛けたりする攻撃をする性質がある。
        この性質・特徴を使って、ベイツ型擬態・ミュラー型擬態の両方の擬態に利用されるらしいです。


アリグモ  (真似る側)   ベイツ型擬態
e0339873_17444846.jpg
        蜘蛛は8本肢です。前肢2本を高く掲げて触覚に似せ、
        残る6本肢でちょこまかと歩く様子はアリそっくりに見えます。
        「強いアリに似せることで外敵から身を守る」というベイツ型擬態をしているものと思われます。


アオオビハエトリ  (真似る側)   ミュラー型擬態
e0339873_17443549.jpg
        この画像ではアオオビハエトリがアリを捕まえています。
        アオオビハエトリも歩く姿はアリそっくりです。
        「アリを捕食するため」のミュラー型擬態をしているものと思います。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-26 18:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 擬態する虫たち(6)   18.2.25

きのうと一転して寒さが戻った1日。昼に散策に出たら、鳥も鳥撮りカメラマンの姿が少ない。

「二人展・擬態する虫たち」の続きです。


擬態する虫たち


標識的擬態  捕食者を警戒させるのが目的で、周囲から目立つ様にする。


ベイツ型擬態  毒を持つ生物のなかには、警戒色によって周囲に危険を知らせるものがあるが、
        それらの生物とは違う種が、同じ警戒色を用いて、捕食されないようにする。


        ベニボタルに似せる虫たち


     ベニボタル  (真似られる側)
e0339873_18250726.jpg
        ベニボタルは毒があり赤い体を警告色としているので、鳥などからの捕食を免れている。


ベニカミキリ  (真似る側)
e0339873_18250762.jpg
        長い触覚、黒い斑点など仔細に見れば違いがあります。
        でも遠目で見ると、ベニボタルそっくりなので、鳥の捕食から逃げられるのでしょう。


アカハネムシ  (真似る側)
e0339873_18251119.jpg
        近くによって見てもベニボタルにそっくりです。
        頭の形と触覚がすこし違いますが。


セグロベニアシトゲガ  (真似る側)
e0339873_18251781.jpg
        これは蛾ですよ。
        棘だらけの姿をしていますが、誰がこんな姿を作ったのでしょうね。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-25 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 擬態する虫たち (5)   18.2.24

予報通り気温が上がって春の陽光が気持ち良い日に。鳥撮りカメラマンも賑やかに。ただ、ヤマシギがちょっと遠い。

「二人展・擬態する虫たち」の続きです。


擬態する虫たち


標識的擬態  捕食者を警戒させるのが目的で、周囲から目立つ様にする。


ミュラー型擬態 2  種類の異なる動物同士で形や模様を似せて敵をあざむく。

        蜂に似せる蛾



     フタオビドロバチ  (真似られる側)
e0339873_17400926.jpg
        腹の二本の黄帯が目立つドロバチです。

コスカシバ  (真似る側)
e0339873_17395005.jpg
        腹に2本の黄帯が。羽化してすぐに鱗粉を篩い落として透明な翅に。
        これが目の前を飛ぶと蜂そっくりに見えます。

モモブトスカシバ  (真似る側)
e0339873_17400345.jpg
        肢にもじゃもじゃの毛がついています。
        これが目の前を飛ぶと獲物をぶら下げた蜂そっくりに見えます。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-24 17:58 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 擬態する虫たち(4)   18.2.23

今日も「午後は晴れて暖かくなる」という予報が外れたか気温が低く曇り空が続いた。3時頃、散策に出たが全く鳥の姿が見えず、シャッターは切れず。

「二人展・擬態する虫たち」の続きです。


擬態する虫たち


標識的擬態  捕食者を警戒させるのが目的で、周囲から目立つ様にする。


ミュラー型擬態  種類の異なる動物同士で形や模様を似せて敵をあざむく。


     オオスズメバチ  (真似られる側)
e0339873_21005068.jpg
        「黄色と黒」の警戒色を持った最強の蜂、小学生集団が襲われる事件があるほど怖い蜂です。
        この蜂に擬態したカミキリの仲間です。


トラフカミキリ  (真似る側)
e0339873_21013691.jpg


ヨツスジトラカミキリ  (真似る側)
e0339873_21014286.jpg
        ともにスズメバチに擬態したカミキリです。
        花を撮っている耳元をブーンと飛んで来た「黄と黒」の虫、「スズメバチだ」と首をすくめます。
        でもとまったところを見ると、「なんだカミキリか」とホッとさせます。
[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-23 21:22 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 擬態する虫たち(3)   18.2.22

天気予報が中ったのか、外れたのか、朝から冷たい雨が降り続いている。ので、今日も休養日に。連日のメダルラッシュでオリンピックがおもしろい。

「二人展・擬態する虫たち」の続きです。


擬態する虫たち


隠蔽型擬態 4 背景に溶け込み、自身の姿を隠す

     ハナグモ   ヤブガラシの花に紛れる
e0339873_15053959.jpg
        たっぷりと蜜を出すヤブガラシの花にやってくる、ハエやアリを捕捉しようと待ち構えているハナグモ。
        よく見るとダニにとりつかれているようですが、それが一層ヤブガラシの花に似せています。


隠蔽型擬態 5 鳥の糞に似せる

     オオトリノフンダマシ   蘆の葉で
e0339873_15054688.jpg
        鳥の糞に擬態した蜘蛛です。
        背中の目玉模様もビックリ効果を狙ったものかな?


     チャバネフユエダシャク ♀  木柵の上で
e0339873_15055088.jpg
        通りすがりに目撃すれば「ああ、鳥の糞が落ちている」と思いますが、よく見ると肢が見えます。
        冬だけに出現する「フユシャク」の仲間の雌です。
        翅が退化して飛べません。フェロモンを発して♂を呼び寄せる習性がある蛾です。



[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-22 17:23 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 擬態する虫たち(2)   18.2.21

薄曇りの寒い日。ひさしぶりに休養日として、冬季オリンピック女子フィギュアスケートと男子カーリング中継を見た。「氷上のチェス」カーリングがおもしろい。

「二人展・擬態する虫たち」の続きです。


擬態する虫たち


隠蔽型擬態 2 樹肌そっくりにして隠れる

     マダラアシゾウムシ   ヌルデの樹肌に
e0339873_16393919.jpg
        穴だらけの体にこぶ状の突起があり、肢には輪状の斑紋があるゾウムシ。
        「ここにいるはず」と知っていたので、頭を下にしているのを見つけた。
        ヌルデの樹肌にそっくりで、斜めから見ないかぎり見つけるのは無理です。
        このヌルデの老木で毎年見られたたのだが、枯れて切り倒されて以来見つけていません。


     ニイニイゼミ   クスノキの樹肌に
e0339873_16393298.jpg
        クスノキの樹肌に何か虫がいないかと観察していると、飛んできた。
        あまりに樹肌に溶け込んでいるのでビックリ。そうでなければ見つけるのは無理です。
        桜や松の木でも高いところにとまっていると、「声はすれども姿は見えず」見つからないでしょうね。


隠蔽型擬態 3 木についた地衣そっくりの姿に

     キスジコヤガ   梅の老木に
e0339873_16393229.jpg
        瓜久保の梅の老木の樹肌にコケ(地衣)がついていた。
        なにげなく斜めから見た時、背中を丸めた虫らしきものに気づいた。
        これが蛾の幼虫とは。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-21 17:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 「二人展」から   18.2.20

「二人展」を終えて、1週間ぶりに散策に出ました。いろいろの鳥に会えましたが、その報告は後日にして、しばらく「二人展」の内容を掲載したいと思います。


擬態する虫たち

15年間、舞岡公園で撮り貯めた写真の中から「擬態する虫たち」を集めてみました。いろいろとビックリする姿をした虫がいるものですよ。お楽しみください。

「擬態」とは、動物が周囲にある物や,他の動植物に似た形や色彩または姿勢をもつことですが、その目的などで以下の分類ができます。

隠蔽型擬態  体の色や形を、背景や環境にそっくりな姿をすることで目立たなくし、
         捕食者、獲物から発見されないようにする。

標識的擬態  捕食者を警戒させるのが目的で、周囲から目立つ様にする。



隠蔽型擬態 1 別の植物の姿に似せて目立たなくする

     枯れ葉に似せる   ムラサキシャチホコ
e0339873_16523811.jpg
        まるで枯れ葉が丸まって緑の葉の上にのっているとしか見えませんね。
        これが蛾だとはとても思えませんが、翅の表面に描かれた模様が「だまし絵」になっているのです。
        幼虫がオニグルミの葉を食草にしているので、このあたりに出現するそうです。
        5年前の5月に撮影されて以来、毎年5月に探索していて見つからず
        昨年7月に見つかって、私にもその情報が廻ってきた次第です。


     小枝に似せる    シャクトリムシ
e0339873_16523905.jpg
        ぴんと伸びた姿は小枝そのものです。
        ただ木柵の上に小枝があるのが不自然で、私に見つかってしまいました。
        これが木の幹についていれば、絶対に虫とは見えません。


     若葉に似せる    アカボシゴマダラ幼虫
e0339873_16523915.jpg
        どこに蛹がいるかわかりますか?
        そう、「日の丸構図」写真ですから、真ん中の葉に見えるのが蛹です。
        幼虫の食草であるエノキの若葉にそっくりです。
        葉脈や鋸歯までそっくりに擬態していますね。
        ぼんやり見ていると見つけ出すことはできないでしょう。
        食われたエノキの葉が見つかれば幼虫が見つかります。
        その木を観察していれば後日、蛹が見つかりますよ。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-20 17:09 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 絵手紙   18.2.19

「二人展」がおわりました。通算12日間の長丁場を無事に乗り切りました。疲れましたが大いなる達成感を得て、ふたりでささやかに祝杯を挙げました。

会期中、「絵手紙をお借りしたい」との申し出を受けました。「戸塚区公園愛護会展示会」を賑やかすために、ということで嬉しいことですので快諾しました。お貸しする額と、展示会の案内です。


絵手紙「旅の思い出」
e0339873_21183002.jpg


絵手紙「絵手紙で四季」
e0339873_21183051.jpg


「戸塚区公園愛護会展示会」ご案内
e0339873_21352416.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-19 21:36 | Comments(4)