<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ きょうの鳥 3種   18.1.31   (カワセミ、タシギ、ジョウビタキ)

また南岸低気圧が接近していて雪が降るかも。
朝9時からの古民家説明に出かけると寒暖計は-1℃を示していた。

雪の前の穏かな陽射しの青空の下、きのうとはうってかわって多種の鳥たちを見ることができた。その中の3種です。


カワセミ   18.1.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/320,F8
e0339873_20011131.jpg
        小谷戸池の目の前、ごちゃごちゃした木の枝の隙間から見えました。


タシギ   〃   〃 ISO800 1/500,F8
e0339873_20011170.jpg
        アリスイが棒杭の上に上がってくれないかと期待するカメラマンを前にして、タシギが横切っていった。


ジョウビタキ   〃   〃 ISO800 1/500,F8
e0339873_20011186.jpg
        不覚にも電池切れ寸前、目の下にジョウビタキがやってきた。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-31 20:07 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ タシギの翅繕い   18.1.30

今日も曇り空の寒い1日。午後ざっと園内を歩いたが、鳥の出が悪い。冬芽・葉痕の落穂拾い。

今日は、猛禽類が現れたのか鳥の気配がまったくなかったのです。おとといは、しばらくぶりでタシギの翅繕いのシーンを垣間見ることができました。


タシギの翅繕い   18.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F7.1
e0339873_20284364.jpg
        タシギ田んぼにやってきたところ、翅繕いをしていました。
e0339873_20162135.jpg
e0339873_20295307.jpg
        もう後半に入っているのかな?
e0339873_20162128.jpg
e0339873_20162250.jpg
        満足したのか、やがて餌探しに出かけました。
e0339873_20333374.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-30 20:18 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (5)   18.1.29   (ニワトコ、ムラサキシキブ、ナツツバキ)

すこし冷え込みが緩んで、融けずに残っていた雪も姿が消えた。後期高齢者入りを間近にして、今日は運転免許証更新のための「認知機能検査」を受けてきました。ひさびさに頭を使った思いで疲れました。検査の内容は、まだまだ先の受験の妻にだけあらましを教えました。

きのうの散策の「冬芽・葉痕」のつづきです 。


ニワトコ   18.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/40,F7.1
e0339873_17104301.jpg
        園路際の株が「邪魔な枝は切る」とばかりに切られていました。
        わずかに残った枝に、葉痕と雄花・雌花の混芽がついていました。


ムラサキシキブ   〃   〃 1/200,F8
e0339873_17104350.jpg
        「踊る人形」のように見えませんか。(シャーロックホームズに同名の話があったかな?)。


ナツツバキ   〃   〃 1/320,F8
e0339873_17104793.jpg
        枝先に去年の実をつけて冬芽がついています。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-29 17:20 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (4)   18.1.28   (桐、リョウブ、ハリエンジュ)

曇り空の寒い1日だが、冷え込みはすこしおさまったかな?

ざっと園内を歩いたが、21日に回らなかった範囲で冬芽・葉痕を探してみた。


   18.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F7.1
e0339873_18560559.jpg



リョウブ   〃   〃 1/200,F7.1
e0339873_18560502.jpg



ハリエンジュ   〃   〃 1/125,F8
e0339873_18561052.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-28 19:00 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 水彩スケッチ画展に行く   18.1.27

「極寒」の日がつづいている。青空に冷たい空気に身が引き締まる1日。

東海道・横須賀線「戸塚」駅を利用してきた元・勤務していた会社の先輩・後輩7人が集まった「戸塚会」。今日は、そのメンバー Ko さんが所属する「水彩スケッチの会」の画展に、7人が集まって横浜「みなとみらい」に行ってきました。



みなとみらいHOPE水彩スケッチ画展   18.1.27   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO125 1/50,F4
e0339873_17494083.jpg
e0339873_17493558.jpg
        会社の先輩 五十嵐吉彦さんが指導している「水彩スケッチの会」の年1回の発表の場です。

e0339873_17493461.jpg
        Ko さんが出展した3点の絵です。
        「緑色の使い方が上手ですね」とは、これも水彩画を趣味とするKmさんの感想でした。

e0339873_17493562.jpg
        この後、中華料理店で会食をし、去年の花見以来の久闊を叙しました。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-27 17:57 | 交友記 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (3)   18.1.26   (ガマズミ、クサギ、ヌルデ)

寒気はまだ居座っていて寒い日が続いている。
勝手に「凍りついた園路」と決めつけていたが、もういいだろうと出た散策。予想通りだったのは、南門下のヘアピンからの園路だけで、その他の道は適当に固くなった土だった。
アリスイが「雪を背景にした場所にきてくれ」というカメラマンの願いは届かなかった。

「冬芽・葉痕」のつづきです。


ガマズミ   18.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F6.4
e0339873_20263705.jpg
        寒さで縮んだ実と冬芽が同居していました。


クサギ   〃   〃  ISO400 1/200,F8
e0339873_20263757.jpg
        何かを想像してみるとおもしろいですよ。


ヌルデ   〃   〃  ISO800 1/1250,F6.4
e0339873_20263741.jpg
        実をすこし残して、面白顔の葉痕と同居しています。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-26 20:33 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (2)   18.1.25   (ヤマハッカ、カマツカ、キブシ)

今朝も昼間も各地で数十年ぶりの低気温を記録したとか。今日は「確定申告書類」を早めに提出すべく、バス・電車・横浜シーサイドラインを乗り継いで、横浜南税務署に行ってきた。なるほど、頬が引き攣るような寒さを感じました。

というわけで、凍りついた園路を歩くのは危険とばかり、休養日にしました。


ヤマハッカ   18.1.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F6.4
e0339873_20184102.jpg


カマツカ   〃   〃 1/1000,F6.4
e0339873_20184183.jpg


キブシ   〃   ISO400 1/160,F6.4
e0339873_20184123.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-25 20:21 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (1)   18.1.24   (ヤマウルシ、カキ、サンショウ?)

シベリアから大寒気団が南下してきて、「極寒」の日々が続くという。その初めの日、融雪が凍りついて園路を歩くのは困難と決めつけて「休養日」とした。

「ロゼット」の同定に苦労したが、懲りずに久しぶりの「冬芽・葉痕」を探してみた。これまた、同定が困難なのだが撮影順に紹介していきます。「?」が続くかもしれませんが、おわかりの方はご教示ください。


ヤマウルシ   18.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/2000,F6.4
e0339873_20111642.jpg



カキ   〃   〃 1/2000,F6.4
e0339873_20111692.jpg



サンショウ?   〃   〃 1/2000,F6.4
e0339873_20111636.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-24 20:16 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 雪の舞岡谷戸   18.1.23

きのうの雪は真夜中にはやんだが、朝には自宅付近では10㎝ちかくに積もっていた。

11時半から小学3年生への「古民家説明」を予定しているので、急いで雪かきに精出してから、雪の上を20分ほど歩いて「小谷戸の里」に向かった。気温が急速に上がる予報で11時頃には園路は溶け出した水が溜まっていた。


おおはらおき池   18.1.23   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO125 1/1250 F2.8
e0339873_18282614.jpg


谷戸田
e0339873_18282646.jpg


ぐしゃぐしゃの園路
e0339873_18282698.jpg


カメラマン?
e0339873_18282605.jpg


小谷戸の里
e0339873_18282749.jpg


古民家
e0339873_18282709.jpg


2時間後 ここにもカメラマン
e0339873_18282752.jpg


さくらなみ池方向
e0339873_18282792.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-23 18:35 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ ベニマシコ   18.1.22

予報通りに「南岸低気圧」が通過して、南下してきた大寒気団とあいまって、関東地方は4年ぶりの大雪が降っている。孫娘たちが「雪だるまを作ろう!」と誘ってきても、「じいじは炬燵で丸くなる」とお断りしました。

きのうの散策で、「もしやベニマシコがいるかも」とじっくりと芦原を観察。「いた!」。目の前には細かい枝や、葦の茎が。遠くのセイタカアワダチソウの穂にとまって、小さな実を啄む鳥がいました。たぶん、ベニマシコの雌だと思います。


ベニマシコの雌   18.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/400,F6.4
e0339873_23084636.jpg
        このゴチャゴチャした枝の隙間から見える鳥はなんだろう。
e0339873_23084698.jpg
        拡大してみてベニマシコだろうと推測。
e0339873_23165911.jpg
        セイタカアワダチソウの先端の穂に乗って、小さな実を啄んでいる。拡大してみます。
e0339873_23084656.jpg
e0339873_23084745.jpg
        


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-22 23:11 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)