カテゴリ:舞岡公園の虫( 416 )

■ アキアカネ?   18.10.21

快晴、涼しい風が強く吹く日。風に揺れる花を撮影するのが難しくあきらめる。

じっととまっている赤とんぼ3頭を撮影した。胸の横の黒い縞が見えるように画像調整した。どれもアキアカネだろうか?


アキアカネ ?    18.10.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/125,F8
e0339873_20430709.jpg
        ノー画像処理です。
        黒い筋の先が尖ったまま伸びているので、アキアカネの♀とします。
e0339873_20430752.jpg
e0339873_20430753.jpg
        これらの2枚は胸の横が見えるように明るく画像処理しています。
        明瞭には先が尖っている、と断言できないのですが。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-21 20:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 恋の季節   18.10.19   (イナゴ、赤とんぼ)

今にも雨が落ちてきそうな11月半ばの寒さの1日、毎年この時期に開かれる大学のクラス会が日比谷であった。存命者42名の半数21人が出席する盛況だった。来年も元気に出られるよう頑張ろう。

おとといの散策で出会った「恋する虫たち」です。


ハネナガイナゴ?    18.10.17   FUJIFILM X-T2 80mm Macro ISO320 1/250,F8
e0339873_22191117.jpg
        畔道の脇の水路際の杭にバッタの仲間が目に入った。
        おんぶした状態は恋仲のしるしかな?
        翅の先端がよく見えないが、腹の先端より長く見える。


コバネイナゴ?    〃   〃 ISO640 1/250,F8
e0339873_22191163.jpg
        こちらは、カメラ仲間のKa さんが、すぐ隣りで見つけたペア。
        翅の先端が腹より短く見えた。

        どちらの同定にも自信がありません。


ナツアカネ?    〃   〃 ISO400 1/250,F8
e0339873_22191128.jpg
        頭から胸、腹の先まで全身真っ赤。は、ナツアカネ?
        でも、胸の横の黒い筋が尖った先端になって見える。これはアキアカネの特徴。
        ということで、こちらの同定も自信がありません。



[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-19 22:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ウラナミシジミ   18.10.18

気温20℃くらい、陽射しは暖かいが強めの風がつめたい。

きょうもマクロレンズを試す。ウラナミシジミがセンダングサに群れていた。「絞り8」では、平行でなく少し前後になるとピントが甘くなる。今までは、そんなことは気にしなかったが。


ウラナミシジミ 閉翅姿   18.10.18   FUJIFILM X-T2 80mm Macro ISO200 1/240,F8
e0339873_17190328.jpg
        ノートリで、このくらいの画面で見る限りはピントピッタリに見える。
e0339873_17190255.jpg
        拡大してみると、目にピントが合っていて、尾状突起の周辺は前ピンになっている。


〃 開翅姿   〃   〃 ISO200 1/250,F8
e0339873_17190238.jpg
e0339873_17190219.jpg
        同じ様に拡大してみると、ピントの差はわからない。
        細かい毛が生えているからかな?


[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-18 17:28 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ クサグモ 2態   18.10.17

今日もマクロレンズをつけて歩きました。出だしは涼しかったのが、1時間もすると暑さも感じる陽射しとなった。

ヒイラギモクセイなどに棚網を張る蜘蛛、「クサグモ」が好きです。網の中心部にトンネルを作って、そこで獲物が掛かったかどうかを見張っています。そのクモに息を強く吹きかけると、慌ててトンネルに逃げ込むのが面白いのです。彼らには迷惑行為ですね。
そのクサグモ、きのうは交接らしきシーン、きょうは獲物を捕まえたシーンを撮りました。


クサグモ 交接?    18.10.16   FUJIFILM X-T2 80mm Macro ISO500 1/125,F8
e0339873_17465269.jpg
        息を吹きかけても逃げ込むそぶりが見えないので、とりあえず撮影。
e0339873_17465200.jpg
        もっと近づいて撮ってみた。どうやら2頭いるらしいが、よくわからない。

        どう角度を変えても、真相は見えませんでした。
        なので、強く息を吹きかけると1頭が慌てて飛び出てきました。
e0339873_17465206.jpg
        「ひとの恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死ぬがいい」?


過去記事 ■ クサグモ 交接?   17.10.7 に交接らしきシーンがありました。

クサグモ   17.10.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F10
e0339873_19121849.jpg
        はっきりとした位置関係がわかりませんが、1頭だけではないのは確かですね。




クサグモ ハエを捕まえた?    10.17   〃 ISO800 1/125,F11
e0339873_17465157.jpg
        息を吹きかけようとしたら、巣穴より離れて獲物を咥えているように見えた。
        肉眼ではよく見えないので、画像を拡大してみました。
e0339873_17465252.jpg
        ハエかアブを捕まえたように見えますね。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-17 18:06 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 80mm Macro レンズ 初登場   18.10.16

戸塚駅周辺に在住する会社OBの集まり「戸塚会」が久しぶりに開かれ、Koさんの元気な姿を見て盛り上がりました。

出かける前に、新カメラ「FUJIFILM X-T2」に新レンズ「XF80mm F2.8 RLM OIS WR Macro」をつけて、フィールド・デビューをしてきました。出来栄えは?これからです。 


ノコンギクにホソヒラタアブ   18.10.16   FUJIFILM X-T2 80mmMacro ISO320 1/160,F8
e0339873_18155926.jpg



フジバカマにオオハラナガツチバチ   〃   〃 ISO320 1/125,F8
e0339873_18155960.jpg



ツワブキに蟻2匹   〃   〃 ISO800 1/60,F11
e0339873_18155929.jpg
        どうやって、こんな花に蜜があることを知ってやってきたのでしょうね。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-16 18:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ これぞホシホウジャク   18.10.12

いつ天気が崩れるかはっきりしない内に青空も覗く1日に。気温は20℃ちょっと、涼しい。このまま秋になってくれるのかな?

雨は降りそうもなかったので、昼過ぎに散策に。2か所の花で、ようやくホシホウジャクに出会った。


ホシホウジャク   18.10.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/1000,F6.4
e0339873_17540738.jpg
e0339873_17540743.jpg
        海老の尻尾に白い筋。背中は黒い。
        ようやくホシホウジャクに出会いました。


   〃   〃  ISO3200 1/800,F6.4
e0339873_17540701.jpg
e0339873_17540674.jpg
        「ようやく」と思って、通りかかったホトトギスの花に、
        10頭近いホシホウジャクが群れていたのにはビックリ。

        不思議な気持ちです。

        復習です。ヒメクロホウジャクとホシヒメホウジャクを再掲載しましょう。


ヒメクロホウジャク   10.10   〃  ISO3200 1/500,F6.4
e0339873_17411079.jpg
        おととい「ホシヒメホウジャク」がいたアザミの花の傍を通りかかると、今日も飛んでいる。
        よく見ると「海老の尻尾」に見える腹に白い帯がある。ただ背中が黄土色だ。


ホシヒメホウジャク   10.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/320,F5
e0339873_17342184.jpg
        海老の尻尾に白い筋がありませんね。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-12 18:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ウラナミシジミとヒメクロホウジャク   18.10.10

10月10日といえば1964年「東京オリンピック開会式」の日であり、後の「体育の日」。「晴れの特異日」だったが、今日も、まずまずの晴れの日だった。「あの日」は、国立競技場近くの大学同級生の下宿に、友人数人が集ってTV観戦をした。頭の上を「ブルーインパルス」描く五輪の輪が、青空をバックに見事だったことを思い出す。大学前期末試験の最中だったかと思うが、全員、入社内定済みで気楽に見ていた気がする。

という記憶は今思い出したところで、昼前「今日こそは」の意気込みでウラナミシジミ探しに出かけた。 


ウラナミシジミ   18.10.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/200,F6.4
e0339873_17411004.jpg
e0339873_18045546.jpg
        ミゾソバの群落の上を少し大柄なシジミチョウが飛んでいた。
        やっと「お目当て」の蝶に会えたが、たった1頭だけ、少し擦れた個体だった。
        これから沢山の個体が、西から南からやって来てくれるのだろうか


ヒメクロホウジャク   〃   〃  ISO3200 1/500,F6.4
e0339873_17411079.jpg
        おととい「ホシヒメホウジャク」がいたアザミの花の傍を通りかかると、今日も飛んでいる。
        よく見ると「海老の尻尾」に見える腹に白い帯がある。ただ背中が黄土色だ。
e0339873_18065823.jpg
        これは「ヒメクロホウジャク」です。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-10 18:01 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ミゾソバにとまる虫 3種   18.10.9   (ハナアブ、アシブトハナアブ、シロオビノメイガ)

「きょうは、25℃を境に服装を考えよう」と天気予報で勧めていた。秋10月に、こんな迷いがあるとは。

ミゾソバの花が咲き進んでいる。ウラナミシジミを探しても見つからない。とまっていたのは? 


ミゾソバ   18.10.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F8
e0339873_17301330.jpg
        金平糖のような花、いっぱい咲いている感じを出せない。


ハナアブ   〃   〃  ISO800 1/200,F8
e0339873_17301322.jpg


アシブトハナアブ   〃   〃  ISO800 1/500,F8
e0339873_17340458.jpg


シロオビノメイガ   〃   〃  ISO800 1/200,F8
e0339873_17301341.jpg
        チョウと見紛う蛾、花に似合います。



[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-09 17:41 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ホシヒメホウジャク   18.10.8

まだ熱帯夜かと思うまもなく朝は冷え込んだらしい。薄曇りで涼しいかな?と思ううちに散策に出た。

瓜久保近くの園路際のアザミの花で、ホシヒメホウジャクがホバリングしながら吸蜜に余念がなかった。暗い所でISO3200に感度上限に上げても、翅の動きを写し止めることはできなかった。 


ホシホウジャク → ホシヒメホウジャク   18.10.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/320,F5
e0339873_17342184.jpg
e0339873_17342250.jpg
e0339873_17342222.jpg



ホシホウジャク 静止中   9.8   〃  ISO800 1/2000,F4.5
e0339873_17342213.jpg
        陽光燦燦の中、カラタチの葉にとまったところ。
        いきなり、この姿を見せられて飛ぶ姿を想像はできないと思います。

      ホシヒメホウジャク
     チョウ目 スズメガ科ホウジャク亜科
      •大きさ (開張)35-40mm
      •時 期 6-11月
      •分 布 北海道・本州・四国・九州



[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-08 17:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 蛾 3種   18.10.7   (マエアカスカシノメイガ、シロツバメエダシャク、クロズウスキエダシャク)

10月というのに30℃を超える気温に。風は涼しいので木陰に入れば気持ち良い。

暑いのに散策に。わかりやすい蛾3種に出会った。 


マエアカスカシノメイガ   18.10.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/45,F5.6
e0339873_19250827.jpg



シロツバメエダシャク   〃   〃 ISO1600 1/400,F8
e0339873_19250754.jpg



クロズウスキエダシャク   〃   〃 ISO400 1/50,F8
e0339873_19250789.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-07 19:29 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)