人気ブログランキング |

カテゴリ:舞岡公園の虫( 464 )

■ ナミアゲハ   19.4.22

薄曇りながら春の日が続いている。

収穫の多い日だったが、まずは綺麗な蝶の姿で眼を洗っていただきましょう。


ナミアゲハ   19.4.22   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO400 1/640,F8
e0339873_18483366.jpg
e0339873_18483321.jpg
e0339873_18483338.jpg
e0339873_18483287.jpg
e0339873_18483213.jpg
e0339873_18483233.jpg


by higirinikki2 | 2019-04-22 18:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 初見で?の虫 3種   19.4.21   (モンクロキハバチ?、トビイロオオヒラタカメムシ?、シロテントガリヒメバチ?)

天気予報が「絶好の行楽日和」とした予報通りの気持ち良い天気の一日となった。午前中は「米作り」の最初の作業「田起こし」に精出し、午後は事務所での会議に出席してきた。

いろいろの「虫撮り」にも精出していると、同定困難の虫に出会う。


モンクロキハバチ?   19.4.19   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/320,F5.6
e0339873_18345958.jpg
        「ハバチの仲間」かと見当をつけてネット検索しても、ぴったりと画像が一致する虫に当たらない。
        中で最もそれらしい種名にした。


トビイロオオヒラタカメムシ?   〃   〃 ISO400 1/60,F8
e0339873_18345976.jpg
        我ながら「よく見つけたな」と思うほど、背景に溶け込んだ虫です。
        「カメムシの仲間」で間違いないと思うが種名には自信がない。


シロテントガリヒメバチ?   4.20   〃 ISO800 1/125,F8
e0339873_18345903.jpg
        これは触覚と肢に白い箇所があるので、同定は容易かと思ったのですが
        ぴったり一致する画像が見つからない。
        産卵管がないので♂だと思うのですが、尻先に「白い点」が無いので違っているかもしれない。


by higirinikki2 | 2019-04-21 18:46 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ハエトリグモ 3種   19.4.19   (ネコハエトリ、デーニッツハエトリ、マミジロハエトリ)

5月を思わせる暑ささえ感じさせる暖かな日。風は爽やかに吹いている。

80mm/macro レンズの性能を確認する被写体に選ばれたのは「ハエトリグモ」です。雌雄そろったところで記事にするつもりだったのですが、ちょっと手古摺っているので未達成ですが紹介します。


ネコハエトリ ♂   19.4.19   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/500,F8
e0339873_20210749.jpg


〃 ♀   4.18   〃 ISO800 1/320,F8
e0339873_20210783.jpg


デーニッツハエトリ ♂   4.18   〃 ISO800 1/160,F8
e0339873_20210727.jpg


〃 ♀   4.17   〃 ISO3200 1/250,F8
e0339873_20210696.jpg


マミジロハエトリ ♂   4.18   〃 ISO1600 1/100,F8
e0339873_20210689.jpg
a,bra.

by higirinikki2 | 2019-04-19 20:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ツマキチョウ   19.4.16

今日も春の日。先週と同じ用事で外出。帰宅後、2時を過ぎていたがツマキチョウ目当てにフィールドに行く。

先輩氏に「ここで待てば雌雄そろって現れますよ」と聞かされ待つこと暫し、別々ではあったが撮影に成功した。

引き上げ途中の公園で木のベンチでルリタテハが日向ぼっこをしていた。


ツマキチョウ ♂   19.4.16   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/1000,F8
e0339873_19391332.jpg
e0339873_19391347.jpg


〃 ♀   〃   〃 ISO400 1/1000,F8
e0339873_19391498.jpg
e0339873_19391388.jpg



ルリタテハ   〃   〃  ISO400 1/125,F16
e0339873_19391318.jpg
e0339873_19391334.jpg



by higirinikki2 | 2019-04-16 19:46 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ テントウムシ 3種   19.4.14   (ナナホシテントウ、ナミテントウ、ニジュウヤホシテントウ)

天気は崩れる方向だが、午前中は青空も顔をのぞかせていた。早い内にと散策に出る。

きのうは虫との出会いが少なかったので、意識して虫探しに励む。ノイバラの若葉には虫つきがいいようでした。テントウムシの成虫と幼虫が目についた。 


ナナホシテントウ   19.4.14   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/320,F8
e0339873_18173537.jpg
        いちばん見慣れたテントウムシ。あれ、今気づいたけれども上の若葉に幼虫もいたんだ。


ナミテントウ   〃   〃 ISO1600 1/320,F11
e0339873_18173596.jpg
e0339873_18173531.jpg
        すぐ近くで交尾する2組のナミテントウがいた。
        黒地に赤丸がふたつのタイプとオレンジ色だけのタイプも。
        メンデルの法則によると、この2組のペアから生まれるタイプはどうなるのだろうか?
e0339873_18173451.jpg
        近くの葉に、幼虫が3頭いた。


ニジュウヤホシテントウ   〃   〃 ISO800 1/320,F8
e0339873_18173529.jpg
        この黒い星を実際に数えたことがありません。
        「害虫」だという。


by higirinikki2 | 2019-04-14 18:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ この春・新顔の虫たち   19.4.13   (キアゲハ、シオヤトンボ、アカボシゴマダラ)

ようやく春本番、気持ちよく晴れて爽やかな風が吹く日に。

重い望遠レンズに代えて、80mm macro レンズを持って散策。新芽や花を中心に捜す。第一報は「この春・新顔の虫たち」とします。


キアゲハ   19.4.13   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO400 1/1600,F8
e0339873_19373908.jpg
        谷戸田に着いて最初に目についたのは、鮮やかな黄色が目立つアゲハ。
        荒起こしされた土の間から生えた草を巡って飛び回っていた。
e0339873_19373984.jpg
        狐久保奥の草原の端でも、産卵行動を思わせる動きをしていた。


シオヤトンボ   〃   〃  ISO400 1/500,F8
e0339873_19373999.jpg
e0339873_19373997.jpg
        今季第1号のトンボです。そろそろ出現する筈と捜していて見つけた。

        羽化直後だろうか、雌雄判定は難しそうです。


アカボシゴマダラ 幼虫   〃   〃  ISO200 1/160,F8
e0339873_19373939.jpg
        まだ新芽が出たばかりのエノキの枝、若葉を食べつくして移動中か?
e0339873_19373901.jpg
        幼虫で厳しい冬をじっと耐えてきた幼虫にとって若葉は美味しいのでしょうね。


by higirinikki2 | 2019-04-13 19:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウ   19.4.11

きのうの真冬の寒さは今朝までには去ったようで、午前中は強い北風が吹いていたものの青空となった。

ひさしぶりのツマキチョウとの出会いを期待したものの、強い風を嫌ってか飛翔スポットには1頭だけが、しきりにタンポポにとまってくれたものの全開翅シーンは見せてくれなかった。
2日のトラフシジミ撮影の後で撮ったものの、在庫となっていたツマキチョウにも登場してもらいます。


ツマキチョウ   19.4.2   FUJIFILM X-T2 100-400mm(trimming) ISO400 1/1000,F8
e0339873_17464607.jpg
e0339873_17464653.jpg
e0339873_17464605.jpg
e0339873_17464632.jpg


   4.11   〃 ISO200 1/500,F8
e0339873_17464633.jpg
e0339873_17464666.jpg
e0339873_17464689.jpg



by higirinikki2 | 2019-04-11 17:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ モンキチョウとモンシロチョウ   19.4.8

朝起きたら雨だった。昼過ぎにはやんだものの、夜にまた雨となるということらしい。

2日間留守にしていると春の花や虫たちの様相がかわっているかもしれない。が、在庫からモンキチョウとモンシロチョウを取り上げます。個体によって微妙に色合あいや紋様が違っているように見える。


モンキチョウ   19.4.2   FUJIFILM X-T2 100-400mm(trimming) ISO400 1/3200,F8
e0339873_18105338.jpg


   4.4   〃  ISO200 1/4000,F5.6
e0339873_18105374.jpg



モンシロチョウ   4.1   〃  ISO400 1/800,F8
e0339873_18105397.jpg
e0339873_18105388.jpg
e0339873_18105399.jpg



by higirinikki2 | 2019-04-08 19:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蛾はむずかしい (3)   19.4.7   (ニッコウエダシャク、アカバキリガ、フタホシシロエダシャク)

今日も春らしい陽気の休日、用事があって公園には行けなかったが、桜の満開の状態はまだ続いていて花見客で賑わっていそうだ。

きのうの観察会の出だしで3種の蛾に出会った。
「さくら広場」にある公衆トイレの灯りに寄せられて、いろいろの蛾が集まってくる。同定に苦労するが、先輩ブロガーの記事を参照しながら自己判定をしている。


ニッコウエダシャク   19.4.6   CanonPowerShot G7X 8.836.8mm ISO160 1/60,F8
e0339873_18115409.jpg



アカバキリガ   〃   〃 ISO160 1/60,F4.5
e0339873_18115497.jpg



フタホシシロエダシャク   〃   〃 ISO160 1/300,F4
e0339873_18115433.jpg



by higirinikki2 | 2019-04-07 18:21 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シジミチョウ 3種   19.4.6   (ムラサキシジミ、ルリシジミ、ベニシジミ)

すっかり春の陽気に。毎月6日の観察会に加えてもらって散策。オオルリ、クジャクチョウが話題になっていた。「私が撮ったのです」と自慢。

観察会終了直前、瓜久保休憩所の常緑樹の葉で、ムラサキシジミ ♀ が産卵行動らしきことをしていた。


ムラサキシジミ   19.4.6   FUJIFILM X-T2 100-400mm ISO200 1/400,F5.6
e0339873_17510713.jpg
e0339873_17510719.jpg
        ぷっくりとふくらんだ腹をしていますが、葉に押し付けてはいないようです。


        2日に見た綺麗なシジミチョウ2種です。

ルリシジミ   4.2   〃 ISO400 1/1000,F8
e0339873_17510898.jpg


ベニシジミ   〃   〃 ISO400 1/800,F8
e0339873_17510857.jpg



by higirinikki2 | 2019-04-06 17:58 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)