カテゴリ:冬芽・葉痕( 11 )

■ 冬芽・葉痕 (12)   18.2.28   (ゴンズイ、アワブキ、イイギリ)

明日は「春一番」が吹き荒れる予想で気温がどんどん上がっている(らしい)が、散策に出た午前中は陽射しがあって暖かいが風は冷たかった。

冬鳥は去ってしまったらしく、鳥撮りカメラマンもすっかり姿が見えない。こちらも「鳥の目」から「花の目」に切り替える時期になった。その目でみつけた「冬芽・葉痕」の最後です。


ゴンズイ   18.2.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/40,F8
e0339873_17292758.jpg
        ヤマシギがいなかった「堆肥場」の往復途中、見慣れぬ冬芽・葉痕を見つけた。
        近くで観察できたゴンズイの木が枯れて、観察できなくなっていたものです。


アワブキ   2.27   〃  ISO400 1/400,F8
e0339873_17292762.jpg
        「ツクシがあった」という情報を貰って行った「前田の丘」で、
        アワブキの冬芽・葉痕を撮っていなかったことを思い出した。
        肝心のツクシは見つかりませんでしたが。


イイギリ   〃   〃  ISO800 1/1600,F8
e0339873_17292782.jpg
        この前、園内にあることがわかったイイギリの先端、遠くてボケ気味ですが初撮りです。



[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-28 17:40 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (11)   18.2.10   (ウグイスカグラ、ムクゲ、コブシ)

今日も薄曇りながら高めの気温で「二人展」日和(?)、11頃から3時頃まで来場くださった方々へのご説明で忙しく過ごしました。

きのうの急ぎ散策で、まだ残っていた「冬芽・葉痕」の大物がありました。


ウグイスカグラ   18.2.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/320,F8
e0339873_18434700.jpg
        鶯の神楽舞台に冬芽がついています。


ムクゲ   〃   〃 ISO800 1/1600,F8
e0339873_18434621.jpg
        右に伸びている小枝の先端に冬芽があります。


コブシ   〃   〃 1/1000,F8
e0339873_18434739.jpg
        先端の大きな花芽がいまにも綻びそうに膨らんでいます。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-10 18:50 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (9)   18.2.4   (ナツグミ、ネムノキ、クヌギ)

7日からの「二人展」の準備が大詰めにきています。

その合間を縫って、「冬芽・葉痕」の撮り残しを埋めるべく小散策に。今日も、「冬芽・葉痕」のつづきです。


ナツグミ   18.2.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/100,F8
e0339873_20060120.jpg



ネムノキ   〃   〃 ISO200 1/1000,F6.4
e0339873_20060114.jpg



クヌギ   〃   〃 ISO800 1/800,F5.6
e0339873_20060173.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-04 20:15 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (8)   18.2.3   (エゴノキ、メギ、コマユミ)

寒気はまだまだ居座るのか、日中も気温があまり上がらず寒い。

今日は、ウオーキンググループ「悠々会」の月例会。築地から隅田川を向島「三囲神社」まで遡る。「墨田川テラス」と呼ぶ、右岸の堤防を歩いた。疲れました。
画像整理ができたら、報告するかもしれませんが、今日も「冬芽。葉痕」のつづきです。


エゴノキ   18.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F5.6
e0339873_20533401.jpg



メギ   〃   〃 1/200,F8
e0339873_20533571.jpg



コマユミ   〃   〃 1/1250,F8
e0339873_20533505.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-03 20:57 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (7)   18.2.2   (ミツマタ、アジサイ、タマアジサイ)

きのう夜半からの雪が午前中降っていた。先日ほどには積もらなかったが、寒い。

冬芽・葉痕のつづき、古民家のとなり水屋の傍の株です。


ミツマタ   18.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250/F8
e0339873_19525652.jpg
        蕾が大きく、先端の芽や葉痕が目立ちませんが。


アジサイ   〃   〃 1/200/F8
e0339873_19525649.jpg
        子どもインディアン?かわいい目をしていますね。


タマアジサイ   〃   〃 1/50/F8
e0339873_19525611.jpg
        アジサイとは顔つきが違いますね。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-02 19:58 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (6)   18.2.1   (アカシデ、コナラ、クヌギ)

今日は9時半から古民家説明、インフルエンザによる学級閉鎖はなく83人の児童が寒さの中をやってきました。

今にも雨や雪になりそうな曇り空、こんな日はやはり鳥の出が悪い。
28日に見つけた「ばらのまる橋」近くの樹の冬芽・葉痕です。


アカシデ   18.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F8
e0339873_19483191.jpg
        大きいのが雄花芽、小さくて先が尖ったのが葉芽または葉と雌花の入った混芽です。


コナラ   〃   〃  1/320,F8
e0339873_19483183.jpg
        枝先の芽です。難しい言葉で言うと、赤い芽鱗におおわれた芽で、頂芽の周りに側芽が集まって付く
        …っていう姿、だそうです。


カエデ   〃   〃  ISO200 1/320,F6.4
e0339873_20060012.jpg
        風に揺れる枝先の小さな冬芽です。

[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-01 20:07 | 冬芽・葉痕 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕 (5)   18.1.29   (ニワトコ、ムラサキシキブ、ナツツバキ)

すこし冷え込みが緩んで、融けずに残っていた雪も姿が消えた。後期高齢者入りを間近にして、今日は運転免許証更新のための「認知機能検査」を受けてきました。ひさびさに頭を使った思いで疲れました。検査の内容は、まだまだ先の受験の妻にだけあらましを教えました。

きのうの散策の「冬芽・葉痕」のつづきです 。


ニワトコ   18.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/40,F7.1
e0339873_17104301.jpg
        園路際の株が「邪魔な枝は切る」とばかりに切られていました。
        わずかに残った枝に、葉痕と雄花・雌花の混芽がついていました。


ムラサキシキブ   〃   〃 1/200,F8
e0339873_17104350.jpg
        「踊る人形」のように見えませんか。(シャーロックホームズに同名の話があったかな?)。


ナツツバキ   〃   〃 1/320,F8
e0339873_17104793.jpg
        枝先に去年の実をつけて冬芽がついています。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-29 17:20 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (4)   18.1.28   (桐、リョウブ、ハリエンジュ)

曇り空の寒い1日だが、冷え込みはすこしおさまったかな?

ざっと園内を歩いたが、21日に回らなかった範囲で冬芽・葉痕を探してみた。


   18.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F7.1
e0339873_18560559.jpg



リョウブ   〃   〃 1/200,F7.1
e0339873_18560502.jpg



ハリエンジュ   〃   〃 1/125,F8
e0339873_18561052.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-28 19:00 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (3)   18.1.26   (ガマズミ、クサギ、ヌルデ)

寒気はまだ居座っていて寒い日が続いている。
勝手に「凍りついた園路」と決めつけていたが、もういいだろうと出た散策。予想通りだったのは、南門下のヘアピンからの園路だけで、その他の道は適当に固くなった土だった。
アリスイが「雪を背景にした場所にきてくれ」というカメラマンの願いは届かなかった。

「冬芽・葉痕」のつづきです。


ガマズミ   18.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F6.4
e0339873_20263705.jpg
        寒さで縮んだ実と冬芽が同居していました。


クサギ   〃   〃  ISO400 1/200,F8
e0339873_20263757.jpg
        何かを想像してみるとおもしろいですよ。


ヌルデ   〃   〃  ISO800 1/1250,F6.4
e0339873_20263741.jpg
        実をすこし残して、面白顔の葉痕と同居しています。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-26 20:33 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (2)   18.1.25   (ヤマハッカ、カマツカ、キブシ)

今朝も昼間も各地で数十年ぶりの低気温を記録したとか。今日は「確定申告書類」を早めに提出すべく、バス・電車・横浜シーサイドラインを乗り継いで、横浜南税務署に行ってきた。なるほど、頬が引き攣るような寒さを感じました。

というわけで、凍りついた園路を歩くのは危険とばかり、休養日にしました。


ヤマハッカ   18.1.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F6.4
e0339873_20184102.jpg


カマツカ   〃   〃 1/1000,F6.4
e0339873_20184183.jpg


キブシ   〃   ISO400 1/160,F6.4
e0339873_20184123.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-25 20:21 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)