カテゴリ:舞岡公園の草木( 351 )

■ 赤い実をつけた木 3種   18.9.15   (ゴンズイ、サンゴジュ、ヤマボウシ)

すずしい日は今日までとか。なんとなく散策には出ない日だった。

里山では「赤い実をつけた木」が目立つ。解説なしの画像だけですが。


ゴンズイ   18.8.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F8
e0339873_17560525.jpg


サンゴジュ   9.1   〃 ISO1600 1/60,F8
e0339873_17560556.jpg


ヤマボウシ   9.8   〃 ISO400 1/320,F6.4
e0339873_17560593.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-09-15 18:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 蔓に咲く花 3種   18.9.9   (コバノカモメヅル、スズメウリ、ツルマメ)

暑い日は今日で「おわり」にしてほしい。4日連続で散策に出たので、今日は「休養日」としました。

18-55mm(27-82mm相当)レンズをつけた新しいカメラの初日の被写体探し。まだ機能にも慣れていないが、練習あるのみです。
被写体としては難しい「蔓に咲く花」です。


 
コバノカモメヅル   18.9.7   FUJIFILM X-T2 18-55mm ISO200 1/80,F2.8
e0339873_17424946.jpg
        すこし花の盛りは過ぎていますが、見事な花のつきです。

   8.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0339873_17424981.jpg
        盛りのすこし前の画像です。


 
スズメウリ   9.7   FUJIFILM X-T2 18-55mm ISO200 1/160,F3.6
e0339873_17424845.jpg
        細い蔓に下がる小さな花。絵的には、ちょっとさみしいですが。


 
ツルマメ   〃   〃 ISO200 1/160,F4
e0339873_17424870.jpg
        咲き始めたばかりですが、もう花いっぱいです。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-09-09 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ツルニンジンの花が咲く   18.9.8

暑さが戻って、いつになったら涼しい散策ができることやら。 

「今年もツルニンジンの花が咲き出した」という情報をもとに撮りに行ってきました。
これまで咲いていた場所とは全く違う所で、気づかなかったのが不思議でした。

ツルニンジンの花が咲く   18.9.8   FUJIFILM X-T2 18-55mm ISO3200 1/200,F4
e0339873_19283983.jpg
e0339873_19283887.jpg
e0339873_19283838.jpg
e0339873_19283816.jpg


        これまで紹介してきた記事です。
        2008-14年の分 
         2016,17年の分 

 
[PR]
by higirinikki2 | 2018-09-08 19:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 群生する花 3種   18.9.4   (シロバナサクラタデ、キンミズヒキ、ツルボ)

強い台風21号が近畿地方を縦断していった。今、関東地方は強い風が吹いている。

1日の散策で出会った「群生する花」です。


シロバナサクラタデ   18.9.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_17430545.jpg
        ちょっと見ぬまに白い花の大群落になっていました。
e0339873_17483571.jpg



キンミズヒキ   〃   〃 1/250,F8
e0339873_17430583.jpg
        園路脇で群生しているのですが、ちょっと盛りが過ぎています。
e0339873_17482733.jpg
        種子ができて「ひっつき虫」状態になっていました。


ツルボ   〃   〃 1/160,F8
e0339873_17430506.jpg
        こちらも園路脇、草刈りすると突然に姿を見せます。
e0339873_17482721.jpg
        「群生」を表現するのは難しいです。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-09-04 17:55 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ センナリホオズキ?   18.8.27

今日も30℃はゆうに超えた暑い日。いくら暑いからといって家に籠ってばかりでは運動不足になるからと、夕方、11日ぶりの散策に出た。
4時すぎの谷戸田は日蔭になって風が涼しく感じられた。しかし、薄暗くなった里山では虫の姿がなく、花の写りもよくない。やはり、日中の暑い陽射しの中の散策も、ブログ維持のためには必要かなとも思った。

数日前、やはり里山を歩きの場にしている妻から「ホオズキに似た実があるのだけれど」と言われて気になっていた実が、一昨日「農家の田んぼの脇にあったので除草剤をかけられたようよ」との言葉。
今日の散策で探し出したのがこの姿です。


センナリホオズキ?   18.8.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F3.2
e0339873_20111335.jpg
e0339873_20111441.jpg
e0339873_20111325.jpg
        見つけるまでは「イチビの実」ではないかと想像していたが、
        実際にみると違う。現場では、何だか想定できなかった。
        帰宅後、ネットや図鑑で見ると「センナリホオズキ」という種があることを知った。

        花の姿を見ていないので確信はないが、たぶん「センナリホオズキ」で間違いないでしょう。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-08-27 20:14 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ヘクソカズラ   18.8.24

今日も所用があって都心にお出かけしました。今週は平日5日の内4日、お出かけしたので、散策画像の在庫が少なくなってきました。

「可哀想な名前」の植物の筆頭は?「ママコノシリヌグイ」と並んでトップは「ヘクソカズラ」ではないだろうか。その写真を撮っていました。


ヘクソカズラ   18.8.11   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/250,F3.5
e0339873_20595834.jpg
        よく見ると花弁の縁がヒダヒダになって綺麗です。
        名前の由来はホントに何なのでしょうね。
e0339873_20595865.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-08-24 21:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 薄桃色の花 3種   18.8.23   (ミズオオバコ、ツルボ、コマツナギ)

暑い暑い。新潟では40℃を超える地点がいくつもあったとか。こんな日に都心の「人間ドック」に行ってきました。

19日の散策で出会った「薄桃色の花 3種」です。


ミズオオバコ   18.8.19   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/200,F3.5
e0339873_19283127.jpg
        毎年ミズオオバコが沢山発生する「不耕起田んぼ」ですが、今年は2~3株しかないようです。


ツルボ   〃   〃 1/250,F3.5
e0339873_19283157.jpg
        咲き始めたばかりの株を見つけました。


コマツナギ   〃   〃 1/1250,F3.5
e0339873_19283647.jpg
        今年初見の姿です。1年振りくらいで見ると、名前がすぐには浮かんできません。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-08-23 19:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ トロロアオイ   18.8.19

今日も爽やかな風が吹き気持ち良い天気に。体調がよくなくて、ずっと欠席をしていた小谷戸の里での会議に3カ月ぶりに出席して意見を言ってきました。

おとといの散策中、強い風に吹かれて躍りまわっているトロロアオイの黄色い花を撮ってきました。


トロロアオイ   18.8.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/320,F8
e0339873_19464992.jpg
e0339873_19464965.jpg
e0339873_19464914.jpg
        この黄色い花自体は、おひたしにして食べることができます。
        また、トロロアオイの根は、和紙を抄く時の「ねり」として使われます。 
         「ねり」は美しい紙を漉くために、原料繊維を水中に1本1本むらなく分散させておくのに
         必要なものだということです。
        

[PR]
by higirinikki2 | 2018-08-19 19:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ナンバンギセル   18.8.18

北の乾いた空気が蔽って、今日は9月中旬の気候だったとか。今日は、昨冬 ■ 友人の話題   17.12.26 で紹介した「地図エッセイスト」堀淳一氏の末弟とわかった、会社同期でハイキング仲間の Ho 君の所属するコーラスグループ「クレセンツ・フォー」の「サマーコンサート」に妻と行ってきました。大学グリークラブの仲間と21年前に結成して、毎年発表会をしてきたのです。

きのうの散策で、小谷戸の里で見たナンバンギセルです。
 

ミョウガ畑の隅で   18.8.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/30,F8
e0339873_20043349.jpg
        水屋裏のミョウガ畑から毎年生えてくるナンバンギセルです。

e0339873_20043341.jpg
        右側は成長して煙管の雁首(きせるのがんくび)状態になった花?です。
        左側に数本見えるのはまだ幼い、雁首のついていない状態です。

e0339873_20043322.jpg
        雁首です。また違う目で見れば、ギリシャ彫刻に出てきそうな馬頭にも見えます。

e0339873_20043339.jpg
        雁首に成る前の「蕾」です。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-08-18 20:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ すいかが採れた   18.8.15

「敗戦から73年。戦後生まれが8割を超えた」という。残りの2割に属する私。直接、戦中の記憶は一切ないものの、でも戦後の混乱期の記憶はある。語り継ぐ責任はある。

今日は我家の話題です。「こだま」すいか、として売られていた苗を庭で育て、受粉後40日経って茎が枯れてきて収穫期が来ていました。


”大玉”すいか    18.8.15   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/500,F3.5
e0339873_19310600.jpg
       隣家との境界に植えたすいかが「大玉」になりました。 2階の孫娘と一緒に収穫しました。

       この後、当たっても割れない棒を持って、目隠しをして近づいて叩く「まねごと」すいか割りを楽しみました。


いただきました
e0339873_19310698.jpg
       真っ赤に熟れて、黒い種子もいっぱい。水分たっぷりで美味しかったですよ。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-08-15 19:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)