カテゴリ:舞岡公園の草木( 376 )

■ メギ 赤い実と花   18.12.4

強い南風が吹いて、20℃を超える10月中旬の気温だったとか。散策に出てすぐ、着膨れに気づいて邪魔な上着を手に持つ羽目に。そのせいか、成果が少なかった。

実の付き方が気になっていた「メギ」、それなりの数の赤い実がついていた。今まで紹介していなかった「黄色い花」、遅ればせながらご覧いただきましょう。


メギ 赤い実   18.12.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/80,F5.6
e0339873_18152721.jpg
e0339873_18152766.jpg
e0339873_18152784.jpg
        メギ科メギ属に分類される落葉低木の1種。
        別名が、「コトリトマラズ」と「ヨロイドオシ」。
        和名は茎を煎じて洗眼薬に利用されていたことに由来する。(Wikipedia より)


メギ 黄色い花   4.6   〃  ISO400 1/200,F8
e0339873_18152824.jpg
        直径約6 mmの淡黄色-緑黄色の花を2-4個下向きに付ける。花弁の長さは約2 mmで6個。
        萼片は6個あり、長楕円形で花弁より大きく、淡緑色にわずかに紅色を帯びる。
        (同上)


[PR]
by higirinikki2 | 2018-12-04 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 休耕田の野草   18.12.3   (アキノエノコログサ、ホトケノザ、ハキダメギク)

今日も曇り空。「大腸内視鏡検査」を受けるため、きのうの夕食後から腹の中を空っぽにする下剤を呑み続けて見事空っぽにして、今日の午後に内視鏡検査を受けた。結果として大きなポリープもなく、よかった。

谷戸には休耕田もあって、野菜だか雑草だかが生えている。その中からの3種です。


アキノエノコログサ   18.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F5
e0339873_21201502.jpg


ホトケノザ   11.30   〃 ISO400 1/500,F8
e0339873_21201538.jpg


ハキダメギク   〃   〃 ISO400 1/400,F8
e0339873_21201515.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-12-03 21:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ノササゲの花から実へ   18.12.2

予報は「午前中は晴れ」だと思っていたら、曇り空。休養日として読書と早明戦ラグビーTV観戦。

写真在庫を眺めていて「ノササゲ」の花が果実となり莢が弾けるまで撮影していたことに気づいた。日を追って、その変化をご覧いただきましょう。 


ノササゲの花   18.10.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/40,F6.4
 
e0339873_16471499.jpg
        「ノササゲ」というマメ科植物があることを知らなかった。
        「ヤブマメ」にしては花の色が違うな、と思うだけだった。


ノササゲの莢   10.12   〃 ISO400 1/60,F6.4
e0339873_16471412.jpg
        10日後、莢が沢山下がっていた。


   10.24   〃 ISO800 1/40,F8
e0339873_16471508.jpg
        12日後、莢が薄紫色に色づいてきた。


   10.30   〃 ISO400 1/15,F5.6
e0339873_16471562.jpg
        濃い青紫色になっていた。


   11.21   〃 ISO800 1/40,F8
e0339873_16471540.jpg
        3週間経って実が熟してきたのか、莢は赤紫色に見えた。


ノササゲの実   11.28   〃 ISO800 1/60,F5.6
e0339873_16471464.jpg
        さらに1週間、莢が割れて黒い実がしがみついていた。


   11.30   〃 ISO1600 1/100,F8
e0339873_16471427.jpg
        こちらは太った豆に見える。

[PR]
by higirinikki2 | 2018-12-02 17:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 古民家裏の紅葉   18.12.1

早くも平成最後の年の最後の月に入った。まだ「小春日和」の日が続いている。
一気に寒くならないせいか、紅葉の進行はゆっくりのようだ。10月の台風・塩害を被った木々は汚く枯れ葉色にくすんでいるが、それでも紅葉は進んでいる。
古民家裏のカエデも、陽の当たる側から見ると汚らしく見えるのだが、一歩裏側に立つと見事な紅葉を見ることができる。

ここ数日が見頃だと思うので、ぜひ明日の休日は古民家にお出かけすることをお薦めします。


古民家裏の紅葉   18.11.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F8
e0339873_16233796.jpg
e0339873_16233781.jpg
e0339873_16233853.jpg
e0339873_16233832.jpg
e0339873_16233757.jpg
e0339873_16233823.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-12-01 16:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 28日の「もみじ広場」   18.11.29

今朝も「日本晴れ」、きのうのリベンジにルリビタキ舞台に出かけた。
10人近くのカメラマンが長いレンズを向けて待っているので、出てきた鳥もビックリするのか直ぐに引っ込んでしまう。こんな日が続いて、だんだんと「人慣れ」してじっくりポーズをとったりしてくれるのでしょう。
それで、リベンジできたのか、って? どうも、それなりのレンズと三脚無しには「合格写真」は撮れそうもない、ことを痛感し始めています。さて、どうしようかな。

「23日のもみじ広場」では悲観的な見通しを書きましたが、その後紅葉が進んで見頃になってきています。


「もみじ広場」の紅葉   18.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F7.1
e0339873_16484901.jpg
        9時過ぎ、「もみじ広場」から歩き始めた。
        予想が間違っていて、朝日に透ける色々の紅・黄葉が目覚ましかった。

        以下は、11時半過ぎの高くなった陽の下の光景です。
e0339873_16484948.jpg
e0339873_16485099.jpg
e0339873_16485013.jpg
e0339873_16485067.jpg
e0339873_16485068.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-29 16:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 23日の「もみじ広場」   18.11.26

今日もそれほど寒くない日。午前中は来週の「大腸内視鏡検査」の事前説明を聞きに、午後は法事の費用精算に意外に手間取って散策に出る暇がなくなった。

「収穫祭」がおわった後、「もみじ広場」に行ってみました。全体に塩害を受けたのか、枯れ葉色にくすんだカエデばかりだった。その中で、1本だけ綺麗に紅葉した株があった。


紅葉したカエデ   18.11.23   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO125 1/400,F4
e0339873_19483192.jpg
e0339873_19483131.jpg
        午後1時過ぎの太陽光に透ける紅葉です。
e0339873_19483001.jpg
        この1株だけが綺麗に紅葉しています。


その他のカエデ   〃   〃 ISO125 1/1250,F2
e0339873_19483075.jpg
e0339873_19483000.jpg
        ご覧のように土色と言っていいほどの枯れ葉色に「黄葉」しています。
        これから後、「紅葉」に変わるのでしょうか?


[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-26 19:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ センボンヤリ   18.11.25

快晴の「小春日和」の1日。母の17回忌法要で浅草の菩提寺に行ってきました。往復は息子の運転で湾岸・首都高を往復、運転を任せて展開する景色を楽しんでいました。

収穫祭の翌日、小谷戸屋の裏で群生する「センボンヤリ」の穂を撮影しました。
この姿もさることながら、春と秋の2回、「開放花」と「閉鎖花」を咲かせる特異な花です。


センボンヤリ   18.11.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/60,F11
e0339873_19530420.jpg
e0339873_19530394.jpg
        ご覧のように、大名行列の毛槍のような穂先をつけるので、この名前が。


〃 秋の閉鎖花   17.10.9   CANON PowerShot G7X ISO400 1/40,F5.6
e0339873_19531750.jpg
        10月初旬に見られる「閉鎖花」です。 ご覧のように、蕾のまま開かない閉鎖花が、そのまま茶色い穂先になり、
        これが毛槍に似ることが名前の由来となっている。。


〃 春の開放花   17.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/400,F8
e0339873_19531480.jpg
        春の花はうっかりすると、白花のタンポポとして見誤ってしまう形をしている。
        結実率が低く、ほとんどの果実はしなびた中身のない果実(しいな)だ、ということで
        その姿を撮影したことがないことに気づきました。

        
[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-25 20:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 「もみじ広場」にて   18.11.20

「木枯らし一号」がなかなか吹かないらしいが、「冬間近」を思わせる寒い日。

先日の台風の影響か、園内のこ紅・黄葉がなかなか綺麗には進まないようだ。「もみじ広場」で比較的綺麗なもみじです。


もみじ   18.11.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/360,F8
e0339873_16584990.jpg
e0339873_16584846.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-20 16:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ シシウドの花と実   18.11.19

曇り空から時々雨が落ちてくる不安定な天気に。

あいかわらず鳥の姿が見えず、帰り道に青い実がついたシシウドに気付いた。


シシウドの花   18.11.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/50,F8
e0339873_18480256.jpg


   11.13   〃 ISO800 1/60,F8
e0339873_18480242.jpg



シシウドの実   11.19   〃  ISO800 1/500,F4.5
e0339873_18480167.jpg
e0339873_18480244.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-19 18:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い実 3種   18.11.9   (ガマズミ、マユミ、ニシキギ)

低気圧、寒冷前線が接近中と雨が降り続く1日。

里山に赤い実が目立つ。


ガマズミ   18.10.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO250 1/60,F16
e0339873_17131793.jpg



マユミ   11.7   〃  ISO800 1/500,F5.6
e0339873_17132490.jpg



ニシキギ   〃   〃  ISO800 1/120,F5
e0339873_17132533.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-09 17:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)