人気ブログランキング |

カテゴリ:舞岡公園の草木( 414 )

■ 梅雨明け頃の草花 3種   19.7.20   (ヤマユリ、コバノカモメヅル、アキノタムラソウ)

また西九州で記録的大雨が降っている。当地の梅雨明けもまだ先のことのようだ。

17日の散策で見つけた新しい草花です。


ヤマユリ   19.7.17   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/60,F8
e0339873_19090939.jpg



コバノカモメヅル   〃   〃 ISO800 1/125,F8
e0339873_19090950.jpg



アキノタムラソウ   〃   〃 ISO1600 1/250,F8
e0339873_19090910.jpg



by higirinikki2 | 2019-07-20 19:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 梅雨の草花 3種 (3)   19.7.7   (マヤラン、オトギリソウ、ネジバナ)

今日も1日、雨降り。田んぼの「草取り」の日だったが、腰を屈めての作業は辛いので前回に続き休ませてもらった。

雨の季節に咲いている花たちです。


マヤラン(摩耶蘭)   19.7.5   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/160,F8
e0339873_17090206.jpg
        園内某所で、例年にない群生ぶりで満開になっている。

        和名はこの種が初めて発見された神戸市の摩耶山にちなむ。


オトギリソウ(弟切草)   〃   〃 ISO800 1/320,F8
e0339873_17092370.jpg
        オカトラノオの群生している傍で黄色の花が目立っている。 

        名前の由来は、鷹匠兄弟の弟が秘密にしていた秘伝の鷹の傷薬である 薬草(弟切草のこと)の存在を、
        他人にばらしてしまい、怒った兄によって斬り殺されたという平安時代の伝説から来ている。
        このとき飛び散った血痕が葉や花びらにある黒い斑点になったとも言われていて、
        花言葉の 「秘密」や「恨み」もこの伝説が元となっているようだ 。


ネジバナ(捩花)   〃   〃 ISO800 1/250,F8
e0339873_17091428.jpg
        「捻じれた花」という直な命名の一方、「偲ぶ文字摺り」モジズリという優雅な名前もある。
e0339873_17092344.jpg
        一本、直な花もあった。


by higirinikki2 | 2019-07-07 17:33 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 梅雨の草花 3種 (2)   19.7.2   (ハンゲショウ、ウマノスズクサ、ヤブカンゾウ)

西日本で大雨を降らせている梅雨前線、東ではなぜか雨量は少ない。今日は、曇り空で雨は落ちてこなかった。4日ぶりの散策に。ただ、いつ雨になるかわからないので、軽い標準ズームをつけて出た。

目立った成果は無かったので、小谷戸の里で見られる「梅雨の草花」です。


ハンゲショウ(半夏生)   19.6.26   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO1600 1/125,F8
e0339873_17470001.jpg



ウマノスズクサ(馬の鈴草)   〃   〃 ISO3200 1/160,F8
e0339873_17470046.jpg



ヤブカンゾウ(藪萱草)   7.2   FUJIFILM X-T2 18-55mm ISO400 1/160,F9
e0339873_17470026.jpg



by higirinikki2 | 2019-07-02 17:55 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 梅雨の草花 3種   19.7.1   (クサレダマ、チダケサシ、チゴザサ)

今日も梅雨空だが、雨は降ったりやんだり。わけあって、この1週間で血液検査用の採血を3回も受けた。そのお出かけだけでも疲れた。

在庫の画像から、水田用水脇の叢の中に生えている草3種です。


クサレダマ(草連玉)   19.6.28   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO1600 1/640,F8
e0339873_18321069.jpg
e0339873_18321005.jpg



チダケサシ(乳茸刺)   〃   〃 ISO800 1/500,F8
e0339873_18321021.jpg
e0339873_18320969.jpg



チゴザサ(稚児笹)   6.26   〃 ISO400 1/100,F16
e0339873_18320948.jpg
e0339873_18321020.jpg



by higirinikki2 | 2019-07-01 18:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 三種混合   19.6.30   (オカトラノオ、トモエソウ、キキョウ)

梅雨前線が停滞して西日本に多量の雨を降らせている。その東端で、今日も小雨降る寒い日に。

最近の虫シリーズで出番がなかった「花」を久しぶりに取り上げましょう。


三種混合   19.6.18   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/320,F8
e0339873_15312778.jpg
        北門を出て園路の外れの一郭に手入れされた花のコーナーがある。
        12日も前、三種の花が咲き始めていた。今が真っ盛りの状態の筈ですが、その後の画像を撮っていませんでした。


オカトラノオ
e0339873_15324083.jpg



トモエソウ
e0339873_15312761.jpg



キキョウ
e0339873_16315122.jpg



by higirinikki2 | 2019-06-30 17:25 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里の”小さな花”   19.6.13   (ママコノシリヌグイ、オオカモメヅル、ゼニゴケ)

本当の「梅雨晴れ」。夏日とはいえ蒸し暑くないのはありがたい。

「小谷戸の里」で見つけた「小さな花」3種です。・・・「小さな花」と言えば? そう、双子姉妹「ザピーナツ」の歌った「Petite Fleur」を思い出す。え?「そんな歌知らない」人も多いでしょうね。


ママコノシリヌグイ   19.6.13   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/125,F8
e0339873_17575479.jpg
        古民家前庭の花壇、叢の中で蕾を見つけた。
e0339873_17575425.jpg
        半ば開いた花に蟻がやって来ていた。


オオカモメヅル   〃   〃 ISO3200 1/100,F8
e0339873_17575308.jpg
        毎年、蔓を伸ばす株に小さな花が開いています。


ゼニゴケ(破れ傘)   〃   〃 ISO10000 1/200,F8
e0339873_17575436.jpg
        観察を続けてきた株(?)に花開いていた。
e0339873_17575343.jpg
        実際の眺めはジャングルのようです。と言っても、どれも1㎝mに満たない高さの「破れ傘」です。

        詳しくは ■ ゼニゴケ 破れ傘に花が咲いた?   18.6.23 をご覧ください。


by higirinikki2 | 2019-06-13 18:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い木の実   19.6.2   (ウグイスカグラ、ニワトコ、オニシバリ)

薄曇りの朝、珍しく早めに家を出てゼフ探しに。一頭たりとも見つからずに徒労におわった。疲れた。パン作りに励んだ。
16連敗のセリーグ・タイ記録を作ってしまったヤクルト・スワローズがやっと連敗をとめた。やれやれです。

10日ぶりの植物登場とします。緑の中の赤は目立ちますね。


ウグイスカグラ   19.5.22   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO3200 1/60,F9
e0339873_18142275.jpg
        ふだんは人の目につく実なので、赤くなるや否や摘ままれてしまう実です。
       これほど多くが残っているのは、人目につきにくい場所にあるからでしょう。


ニワトコ   5.30   〃 ISO6400 1/160,F8
e0339873_18142211.jpg
        園内どの株にも実が付き方が少ないのですが、
        狐久保の奥の株には多くが赤い実になっていました。


オニシバリ   5.31   〃 ISO3200 1/60,F8
e0339873_18142230.jpg
        こちらは盛大に赤い実をつけた枝ぶりです。
        以前「いたずら心」で摘まんで口にしてみましたが、二度と摘まもうとは思わなくなりました。


by higirinikki2 | 2019-06-02 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 白い花が咲いている (2)   19.5.22   (テイカカズラ、スイカズラ、ハタザオ)

きのうと一転して晴れ。気温は高めだが乾燥した空気で気持ち良い。

虫をかなり撮影したが同定に時間がかかりそう。なので、「白い花」シリーズを続けます。


テイカカズラ   19.5.19   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/320,F8
e0339873_19520355.jpg
        園内では蔓性植物は刈り込まれることが多く、これは園外の駐輪場の斜面で咲き始めている。


スイカズラ   〃   〃  ISO800 1/210,F8
e0339873_19515893.jpg
        同じ理由で小川沿いの斜面で。白からすぐに黄金色になる。白が映えるのだが。


ハタザオ   5.18   〃  ISO800 1/250,F8
e0339873_19515871.jpg
        ほんとは縦位置で全体を写したいが、花だけの狙いです。


by higirinikki2 | 2019-05-22 19:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 白い花が咲いてる   19.5.21   (ウツギ、エゴノキ、ガマズミ)

昨夜から昼頃まで豪雨・強風が吹きすさんでいた。丘の上に住んでいるので出水の心配はない。子供時代に住んだ東京下町では、台風による洪水の経験があるので、高台願望があったのだ。

園内は各種の白い花が盛りだ。子どもの頃に聞いた岡本敦郎「白い花が咲く頃」の歌を思い出す。「あの白い花」とは何の花だったのだろうか?


ウツギ   19.5.19   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/420,F8
e0339873_18015821.jpg
e0339873_18015981.jpg
        歌曲「夏は来ぬ」で「卯の花」と歌われる花は、このウツギの花と思われる。


エゴノキ   5.18   〃 ISO400 1/340,F8
e0339873_18015881.jpg
e0339873_18015849.jpg
        園路を歩いているとエゴノキの花殻でびっしりと白くなっていることがある。


ガマズミ   5.16   〃 ISO400 1/450,F8
e0339873_18015801.jpg
e0339873_18015872.jpg
        この3つの白い花が咲く木の内では、ウツギの黒い実、エゴノキの緑の実、ガマズミの赤い実、どれが好きですか?


by higirinikki2 | 2019-05-21 18:14 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ユキノシタとハルユキノシタ   19.5.17

今日も夏日だったのかな? 

午前の用事を済ませて、11時過ぎに散策に出た。ユキノシタの白い花が咲き始めていた。


ユキノシタ   19.5.16   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO3200 1/160,F8
e0339873_18091529.jpg



ハルユキノシタ   5.17   〃 ISO3200 1/550,F8
e0339873_18091525.jpg

        ふたつの違いはすぐわかりますよね。


by higirinikki2 | 2019-05-17 18:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)