カテゴリ:舞岡公園・その他( 23 )

■ 今年後半のベスト記事集   16.12.31

地震・水害・大火災etc.、自然災害の多かった1年がおわる。来年は、平穏無事な年であってほしいです。

きのうの続き、「我ながらいい記事だなと思う」ベスト記事集後半です。



アマチャヅル 雄花   16.7.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_18441130.jpg
        花の時期が終わりに近づいている雌雄異株のアマチャヅルのつるが目立ったので撮影してみた。
        風が強くつるが揺れるので、小さな花の中心部を捉えるのは難しい。

        ■ アマチャヅルの花   16.7.31




24番田んぼ   16.8.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/45,F8
e0339873_2116438.jpg
        不耕起で古代米を植えている24番田んぼは、各種の「水田雑草」が生えていて標本田んぼのようです。
        
        ■ 水田雑草 (1)   16.8.11   (オモダカ、ヘラオマダカ、ミズニラ)
        ■ 水田雑草 (2)   16.8.12   (コナギ、チョウジタデ、キクモ)




ジャコウアゲハ幼虫がいっぱい   16.9.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/170,F7.1
e0339873_18203093.jpg
        ウマノスズクサの葉という葉にいっぱい群がっているジャコウアゲハの幼虫に目を瞠る。
        これが全部、蛹になり成蝶になったら凄いことになる。 

        ■ ジャコウアゲハが産卵   16.9.15
        ■ ジャコウアゲハ幼虫がいっぱい   16.9.21
        ■ 最後のジャコウアゲハ幼虫   16.10.11




ススキ   16.10.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/480,F5
e0339873_182912.jpg
        園内のところどころにススキの群落があって、すでに白くなった穂が風に揺れていました。
        10日ほど前には「花」が開いていました。
        
        ■ ススキの花   16.10.21




雪の古民家   16.11.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_1816212.jpg
        25日、消え残る雪は古民家の屋根にあって、もみじの隙間から見える陽光に上がる蒸気が印象的だった。

        ■ 雪の古民家   16.11.27
        ■ 雪ともみじ   16.11.26




アカシデの果穂   16.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F5
e0339873_2244115.jpg
        「ばらの丸橋」の際、手が届く所に沢山のアカシデの果穂が赤茶色になって風に揺られている。
 
        ■ アカシデの果穂   16.12.3

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-31 15:51 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 今年前半のベスト記事集   16.12.30

今年も1年間「毎日更新」を続けることができました。
「今日は書く記事がないな」と題材に悩むこともありましたが、前半6か月の中から「我ながらいい記事だなと思う」記事を6件選びました。
ご覧ください。


コゲラ ♂   16.1.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0339873_17274386.jpg
        小谷戸の里の前の園路際に、赤い実をびっしりとつけた小さなマユミの木が2本あり、
        コゲラ、メジロ、シジュウカラの混群がやって来て、せわしなく動き回って赤い実を啄んでいる。
        そんな群れの中にコゲラのペアがいた。
        一目で雌雄を見分けるのは無理で、撮影した後に液晶モニターで画像を拡大して確認する。
        (以下の写真と解説文は、下記記事をお読みください)

        ■ コゲラ 雌雄   16.1.12



豆撒き   16.2.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F8
e0339873_18263510.jpg
        この日は、公園の節分行事「豆撒き」を取材し、集まった幼児を対象に紙芝居をし、「雛飾り」のお手伝い。
        充実した1日でした。

        ■ 今日は「節分」   16.2.3



ヤマガラの巣作り   16.3.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/150,F8
e0339873_202214.jpg
        巣作りに励むヤマガラの姿を近くから撮影してきました。
        さすがに野鳥です。巣穴に入る動きの速いこと、顔を出した一瞬だけを撮影できました。
         巣材は巣穴の下の道に生えたコケです。丁寧に剥がしている様子をご覧ください。

        ■ ヤマガラの巣作り   16.3.23



杯状体   16.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/85,F8
e0339873_20132932.jpg
        園内某所、ゼニゴケがいついた箇所があり観察を続けている。途中報告です。

        ■ ゼニゴケ   16.4.18



アオオビハエトリ   16.5.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/280,F8
e0339873_18284553.jpg
        散策で出会った珍しいシーンの報告です。
      
        ■ 蜘蛛合戦?求愛行動? アオオビハエトリ   16.5.20



ラミーカミキリ   16.6.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/180,F8
e0339873_17424130.jpg
        ゼフ探しの合間に初見の虫たちとの遭遇が続く。
        今日は、宿願だったラミーカミキリとの出会いがあった。
        ホタルカミキリなんて、どちらが本性なのかわからない種もあるのだ。

        ■ カミキリ 3種   16.6.1   (ラミーカミキリ、シラハタリンゴカミキリ、ホタルカミキリ)

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-30 16:14 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 青空と白い雲   16.12.8

旅行と同窓会の疲れで、4日日曜日は休養日に。
5日月曜日は、早朝歩きと昼間の散策に。
6日火曜日は「古民家説明」に向かったものの体調悪く、ドタキャンでYaさんに急遽交代してもらった。その後、40度の発熱。内科診療で「インフルではないが風邪」と診断され服薬。
なかなか症状は改善しないが、2日後の今は熱は下がったものの、ふしぶしの痛みは残っている。

5日の散策で出会った「青空と白い雲」です。なんの変哲もない画像ですが。


青空と白い雲 南   16.12.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/2000,F5.6
e0339873_17184887.jpg
e0339873_17185766.jpg
e0339873_1719202.jpg


〃 北
e0339873_17202199.jpg
e0339873_17202979.jpg
   ,
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-08 17:21 | 舞岡公園・その他 | Comments(2)

■ 雪の古民家   16.11.27

朝晩の雨の間は曇り空でそれほどの冷え込みはなかった。夕方、ちょっとの散策に。

25日、消え残る雪は古民家の屋根にあって、もみじの隙間から見える陽光に上がる蒸気が印象的だった。


雪の古民家   16.11.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_1816212.jpg
e0339873_18163530.jpg
        陽光の当たる茅屋根では解けた雪の水分が蒸発して湯気が上がっている。


雪ともみじ   〃   〃 1/340,F8
e0339873_181942.jpg
e0339873_18191128.jpg
e0339873_18191867.jpg
e0339873_18192695.jpg
        54年ぶりの11月の雪。雪ともみじの取り合わせは絵になりますね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-27 18:20 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 秋空の下で   16.10.13

せっかく秋の青空になったきのう。今日は雲の垂れこめる一日に戻ってしまった。

秋の空の下の光景をご覧ください。


秋桜   16.10.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1250.F8
e0339873_18135647.jpg


稲田   〃   〃   1/500.F8
e0339873_18151844.jpg


ススキ原   10.11   〃   1/300.F8
e0339873_18164228.jpg


刈田   〃   〃   1/500.F8
e0339873_18172838.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-13 18:18 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 田んぼの春と麦の秋   16.5.22

蒸し暑ささえ感じる初夏の青空の日。谷戸田では代かき・苗取り・田植えと大賑わいでした。
畑では麦が収穫間際、いわゆる「麦の秋」を迎えています。


大賑わいの谷戸田・代かき   16.5.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/320,F6.4
e0339873_2044381.jpg


〃・苗取り
e0339873_2004121.jpg



麦畑   〃   〃   1/340,F6.4
e0339873_201455.jpg
e0339873_2015238.jpg
        品種は六条大麦、麦茶に加工されて田んぼ作業などに疲れた身を潤してくれます。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-22 20:03 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 1年生が種まき   16.4.20

空気はヒヤッとするものの初夏のように爽やかな晴れの日。コンデジ片手に昼間の打ち合わせに出席してきた。

きのう、狐久保の畑の園路側のへりで、「舞岡公園附属小学校」の新1年生恒例の「種まき」が行われていました。この小学校では、全校遠足、吟行、米つくり、夜間観察会、など各学年ごとに公園を舞台に学校行事が行われています。


1年生が種まき   16.4.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F8
e0339873_2057925.jpg
e0339873_2057171.jpg
        少子高齢化を思わせるように、新1年生も少ないですね。

タネはヒマワリ
e0339873_20585058.jpg
e0339873_205902.jpg
        鳥にくわれないよう、でも芽が出やすいように、浅くふわっと土をかぶせましょう。

        過去記事  ヒマワリ
.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-04-20 21:00 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 瓜久保の冬景色   16.1.21

強風がようやくおさまった。気温は低いが、ひなたは寒くない。4日ぶりに散策。
ところどころで、月曜朝の雪が残っていた。とくに瓜久保では雪景色が見られた。


瓜久保の冬景色   16.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/105,F8
e0339873_18252492.jpg
        入口の「瓜久保の家」の方向を振り返って。田んぼの畔付近に雪が残っている。


かっぱ池
e0339873_18271955.jpg

e0339873_18273190.jpg
        すっかり干上がっていた池が、いつの間にか水が溜まって凍りついていた。


紅梅が咲いて
e0339873_1829447.jpg
        剪定されてみすぼらしくなってしまった紅梅が満開になっている。


満開が過ぎたソシンロウバイ
e0339873_18303290.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-21 18:30 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 今年の画像選   15.12.31

「異常気象」を思わせる大雨、暖冬などが続いた1年も今日でおわる。来年は平々凡々の1年であってほしい。

年末恒例の1年を振り返って、思い出に残る画像を集めてみました。


トラフシジミ 春型   15.3.30   FinePIx F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/105,F9
e0070891_17573584.jpg



交尾するビロードツリアブ   15.3.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/180,F8
e0070891_18284837.jpg



キンラン   15.4.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/60,F5.6
e0070891_18342285.jpg



トゲアシオオクモバチ   15.5.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F8
e0339873_20513123.jpg



アオゲラ ♂   15.6.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/105,F5.6
e0339873_21283736.jpg



クモタケ   15.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/640,F8
e0339873_21225212.jpg
        こんな所に棍棒のように生えているキノコ。事前の知識がなければ、一見しただけではキノコだとは思えない姿をしている。
クモから生えていた
e0339873_21373597.jpg
        となりにあった個体をSa君が取り出して、分解したものがあった。
        一見、冬虫夏草に思えるが、そうではないとのことだ。
       このクモは「キシノウエトタテグモ」で、地中に袋状の巣を作り、出入り口には戸のように開け閉めできる蓋をしている。
       獲物が近づけば掴まえて巣に引きづり込み、強い敵ならば巣に逃げ込んで蓋をしてしまう、という性質をもったクモだという。
       このクモに寄生するのがクモタケなのだそうだ。
       Sa君が分解したのは、右にキノコ本体があり、左に寄生されたキシノウエトタテグモがいて、
       全体は蜘蛛の糸で囲まれていたのを切り裂いたもの。


ミドリシジミ ♂ 開翅    15.6.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/900,F10
e0339873_183222.jpg
        思いもかけない場所で出会ったミドリシジミ ♂。
        「ミドリシジミ」と呼ばれる理由がわかる、見事なグリーンです。この色は、初めて見ました。


コチャバネセセリ おしっこ?   15.7.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/250,F8
e0339873_20433875.jpg
        尻を指に押し付けてきました。
        帰宅後、画像を確認してビックリ。おしっこをしていました。


ジョロウグモを狩るベッコウクモバチ   15.8.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/250,F8
e0339873_21344877.jpg



ムラサキツバメの塒   15.12.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/600,F8
e0339873_1842368.jpg
e0339873_18455710.jpg
        南向き斜面のアオキの樹、強く照りつける冬陽を浴びて、
        ムラサキツバメが「押しくらまんじゅう」をするかのように固まっています。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-12-31 16:30 | 舞岡公園・その他 | Comments(4)

■ 尾根道を歩く   15.12.19

しっかり冬型の気圧配置になり、雲ひとつない青空に強風の吹く午前中。富士山がはっきりと見える筈と尾根道に向かった。予想通りの富士山に出会った。その途次、出会ったふたつのシーンも紹介します。


富士山   15.12.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/550,F8
e0339873_20455889.jpg
        「さちがおか自治会館」の脇の展望場所からの眺めです。
        左は箱根、神山と足柄山でしょうか。

        民家屋上のアンテナ、以前はこれほど高くなかったような記憶が。

        過去記事  富士山


明治学院大学 南門
e0339873_20495585.jpg
        門の脇に 「横浜キャンパス開校30周年 記念式典」 の掲示がありました。

        明治学院大学の解説記事  横浜キャンパス開校30周年

        過去記事  明治学院


「吉田線23号」送電鉄塔
e0339873_2053561.jpg
        この鉄塔からは、明学構内に引き込まれる電線が分岐している。

        過去記事  送電鉄塔
[PR]
by higirinikki2 | 2015-12-19 21:02 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)