カテゴリ:舞岡公園の行事( 36 )

■ 秋の「まい作品展」   18.11.3

「曇り時々晴れ」の予報通りに陽射しがあったり、「狐の嫁入り」があったりの1日。「秋の作品展」が開かれました。
舞岡公園を舞台にした、写真、絵手紙、植物画、バードカービングが展示され、約250人ほどの来場者に見ていただきました。


「まい作品展」   18.11.3   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO125 1/1000,F1.8
e0339873_17071733.jpg
e0339873_17071743.jpg
e0339873_17071835.jpg
e0339873_17071704.jpg


絵手紙「舞岡公園の植物」
e0339873_17071810.jpg


写真「擬態する虫たち」
e0339873_17071880.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-03 17:13 | 舞岡公園の行事 | Comments(2)

■ 案山子が出揃いました   18.9.25

秋雨前線の影響で強い雨が降っている。気温も25℃に届かず寒いくらいだ。

谷戸田の稲をスズメから守ろうという案山子が、先週末に出揃って散歩する人たちの目を楽しませている。人気投票も行われて、結果は「収穫祭」の場で発表される。お出かけして投票してみては。


案山子掲示板   18.9.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F5.6
 
e0339873_17494506.jpg
        事務所玄関脇の掲示板に、全案山子26体が紹介されている。

        私のHPでは、全案山子 を紹介していますので、ご覧ください。


私が気になった案山子たち

かいけつナガネギマン
e0339873_17494433.jpg
プーさん
e0339873_17494490.jpg
だるまちゃん
e0339873_17494409.jpg
ころんだ
e0339873_17494439.jpg
稲龍
e0339873_17494484.jpg
        あくまで私の目についた案山子です。


田んぼ風景
e0339873_17494536.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-09-25 17:58 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ 古民家で雛祭り   18.3.4

春のように晴れ上がった暖かな日、風が強く花粉がいっぱい飛んでいる。そんな昼前、6歳と4歳の孫娘ふたりと一緒に、古民家でお雛様の前で遊び、甘酒をいただき、井戸で力いっぱい水を汲み上げてきました。


お雛様の前で   18.3.4   CANON PoweShot G7X 8.8-36.8mm ISO125 1/30,F2
e0339873_17421067.jpg
        古民家の座敷に飾られているお雛様3組、右端の雛壇の前で拝見中です。


甘酒をいただく
e0339873_17421009.jpg
        水屋横で1杯100円で提供される甘酒をふたりで分け合っていただきました。
        甘くて美味しかったね。


井戸で力仕事
e0339873_17421074.jpg
        ふたりとも腕力自慢、力いっぱい水を汲み上げました
        こんな体験はめったにできませんよ。

        この後、「やっほー」と大声で叫んで、こだまが返って来るのも体験しました。
        「また来ようね!」


[PR]
by higirinikki2 | 2018-03-04 17:53 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ 雛人形に新顔が   18.2.14

「二人展」は第2週に入った。知り合いや舞岡公園散策帰りの人たちが、ちょうどよい間隔で来場してくれて十分な時間をかけて説明することができた。

きのうの散策で古民家で座敷に雛飾りが飾られているのに気づいた。数年前に飾りつけの手伝いをしたことがあるが、その人形が3組に増えて新しくなっていた。とくに、見慣れぬ人形がいることも面白くて撮影してきました。


雛飾り 1    18.2.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO2500 1/25,F5.6
e0339873_18271118.jpg
        座敷右端のひな壇の最下段に見慣れぬ人形が並んでいた。

雛飾り 1 最下段
e0339873_18271287.jpg
e0339873_18271130.jpg


酒盛りする仕丁
e0339873_18271105.jpg
        行列の道具を運ぶ役割の仕丁たちが寛いで酒盛りをしているようです。
        こんな人形は初めて見ました。


雛飾り 2,3    〃   〃 1/20,F5.6
e0339873_18271195.jpg
        床の間を挟んで2組の雛飾りがあります。

雛飾り 2
e0339873_18271270.jpg


雛飾り 3
e0339873_18271297.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-14 18:52 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ さいと焼き   18.1.14

今日もきつい冷え込み、青空と強い北風のもと、谷戸の14番田んぼでは正月行事「さいと焼き」が行われていた。小谷戸の里では「お汁粉」がふるまわれていた。
お二階のふたりの孫娘(6歳と4歳)といっしょに出かけてきました。


さいと焼き   18.1.14   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO125 1/1000,F4
e0339873_17211388.jpg
e0339873_17211414.jpg
e0339873_17211491.jpg



お汁粉
e0339873_17211408.jpg
e0339873_17211466.jpg



まゆ玉
e0339873_17211487.jpg



小谷戸の里すごろく
e0339873_17211490.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-14 17:25 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ 七草粥をいただく   18.1.7

今日も穏かに晴れ上がって、小谷戸の里の古民家では「七草粥」が提供されていました。

「七草粥」は、春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って1月7日に食べられる。正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。(Wikipedia) 


七草   18.1.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/400,F8
e0339873_17554316.jpg
        古民家の入り口には、きのう、スタッフが田んぼまわりなどで摘み集めた「七草」が展示されていました。
        「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。これぞ七草」ですね。


かまど
e0339873_17554435.jpg
        朝、「若手スタッフ」がベテランさんに、竈で粥を炊くすべをおしえられていました。
        生まれた時から、ご飯は電気釜で炊くもので、「竈炊き」は電気釜の商標ですもの。知るわけないですね。


大行列
e0339873_17554303.jpg
        提供開始予定の正午の10分前にはご覧の大行列。ここで提供開始となった。


いただきました
e0339873_17554324.jpg
        ここで漬けられた沢庵二切れが入って一杯百円です。
        美味しくいただきました。


お客さんたち
e0339873_17554341.jpg
        ひなたに設えられた椅子に座っていただくお客さんたち。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-07 18:30 | 舞岡公園の行事 | Comments(2)

■ 雨の収穫祭   17.11.23

昨夜から降り始めた雨が夜半から正午前まで大降り続き、収穫祭を楽しみにしていたお客さんの足をとめてしまった。残念!

予想以上に暗い会場、雨を避けながら撮った写真はボケボケで使い物にならず。昼前にようやく雨が上がって急激に青空が広がってきたので急いで主な売り場を撮ってまわりました。


小谷戸の里   17.11.23   Canon PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO3200 1/125,F11
e0339873_18000777.jpg


谷戸餅
e0339873_18000735.jpg
e0339873_18000511.jpg


谷戸鍋
e0339873_18000635.jpg


焼いも
e0339873_18000794.jpg


甘酒
e0339873_18000615.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-23 18:15 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ 秋の「まい作品展」   17.11.3

夜半までの雨が上がって、「晴れ」の特異日「文化の日」らしい秋晴れの好天に。
年2回開催される「作品展」に妻ともども出品・参加しました。
妻は恒例の絵手紙「舞岡公園の植物」を、 私は写真「赤い実を捜そう」を出展しました。
午前10時の開会から午後3時まで、ほとんどの時間を会場にいました。3連休初日の好天下、250人ほどのお客さんが見に来てくれたようです。


ふたりの作品   17.11.3   Canon PowerShot 8.8-36.8mm ISO800 1/250 F7.1
e0339873_18250081.jpg



開会前ミーティング
e0339873_18250266.jpg



写真、絵手紙
e0339873_18250190.jpg



バードカービング
e0339873_18250193.jpg



ボタニカルアート
e0339873_18250137.jpg



鳥の写真
e0339873_18250177.jpg
e0339873_18250260.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-03 18:33 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ パンダの名前が決定!   17.9.25

ようやく秋の気配が感じられる陽気になった。気持ちよく散策から帰ってきた時「すごいニュースよ」と妻が出迎えてくれた。
上野動物園で6月に生まれた雌のジャイアントパンダの名前について、東京都は応募総数32万件余りの中から選ばれた8件の候補から、中国当局との協議を経て決定したと発表した。

その名は「シャンシャン(香香)」、なんと私が考えて応募した名前と同じです。私は上野の上を重ねた「上上(シャンシャン)」としたのですが、香という字は「夜来香(いえらいしゃん)」や「香菜(しゃんさい)」のように、「しゃん」と読むのですね。応募は漢字は必要なく「シャンシャン」だけでよかったのですが。
「シャンシャン」で応募した人は、パンダ公開後の「上野動物園入場券」を貰えないかな?


さて、舞岡公園では毎年恒例の「案山子まつり」人気投票がおとといから開始しています。



「案山子まつり」人気投票ボード   17.9.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F5
e0339873_18124250.jpg
        小谷戸の里の事務所前に置かれたボードです。人気投票は「一人1回、2つまで」です。
        私のHPでは、全部の案山子を紹介していますのでご覧ください。

        公園に来たら、ぜひ投票してくださいね。


        なんと、この赤ちゃんパンダに因んででしょうか、田んぼに立った案山子の中に、
        パンダ案山子がふたつありました。


パンダ案山子 1   名前は「シンシン with ベイビー」
e0339873_18124385.jpg
    

パンダ案山子 2   名前は「親子パンダ」
e0339873_18124323.jpg



        どちらも良く出来ていますね。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-09-25 18:27 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ こども谷戸まつり   17.5.5

東日本大震災のあった6年前に、被災地の復興に少しでもお役に立てたら・・・という思いで、震災直後の5月5日に始めたイベント「こども谷戸まつり」も今年で7回目となった。
こいのぼりが泳ぐ春の古民家と事務所の前庭で、つきたて餅、わら細工、丸太切りなどを楽しんでもらおうというものです。この日は義捐金を受け付ける他、売上も義捐金として、被災県(今年は岩手県)に送られます。


小谷戸の里入口   17.5.5   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO400 1/320,F8
e0339873_11435074.jpg

谷戸餅
e0339873_11435110.jpg
e0339873_11435070.jpg

衛生に注意
e0339873_11435154.jpg

くさあそび
e0339873_11435109.jpg

竹の鳥笛
e0339873_11435185.jpg

ポプコーンはじかせ
e0339873_11592630.jpg

わら馬作り
e0339873_11592637.jpg
丸太切り
e0339873_11592733.jpg
甘酒
e0339873_11434910.jpg
俵みこし
e0339873_11434945.jpg

紙かぶと
e0339873_11434916.jpg

義援金受付
e0339873_11435042.jpg


        今日の午後は用事があって、賑やかになる前に撮影をしたため
        人出の多さが感じられない報告です。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-05-05 17:10 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)