カテゴリ:舞岡公園の鳥( 158 )

■ オジロビタキ   18.12.16

天気が崩れる予報だったので、早めに園内某所に。今日も30人以上のカメラマンが集まっていた。せっかく目の前に現れてくれた「珍鳥」こと「オジロビタキ」だったのですが、愛用の万能カメラのAF操作が思い通りにならずピンボケ写真の山。よほど嫌われたものと、今日も諦めて帰途に。
せっかくミラーレス新カメラを購入したのに、望遠レンズに手が届かず「宝の持ち腐れ」になっている。「サンタさん、贈り物をください!」

当園にオジロビタキが逗留していることは知れ渡ったとみて、本ブログでも解禁することにしました。11日に撮影した画像を紹介します。


オジロビタキ   18.12.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1250 1/125,F8
e0339873_17471951.jpg
e0339873_17471954.jpg
e0339873_17471926.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-12-16 18:01 | 舞岡公園の鳥 | Comments(1)

■ ジョウビタキ   18.12.15

冷たい強い北風が吹いて首をすくめながら、園内某所に行く。「ホリデーバーダー」も加わって30人を超える大集団が大砲レンズを構えていた。30分ほど待ったが姿が見えず、帰ってきた。

谷戸の中にはカメラマンはちらほら、「きざはし谷戸」で今季初見のジョウビタキ嬢に出会った。


ジョウビタキ嬢   18.12.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/640,F5.6
e0339873_17121851.jpg
        時々、枯れ葉いっぱい地面に降りて餌を捜しているよう。
e0339873_17121830.jpg
        嘴に咥えている獲物は、バッタかな?
e0339873_17121858.jpg
e0339873_17121808.jpg
        初めての出会いなのに、もうポーズをとってくれる。
        ジョビ男君と仲の良いところを見せてくれるといいのだが。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-12-15 17:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ルリビタキ   18.12.14

久しぶりの青空、快晴の午前中、園内某所に多勢のカメラマンが集まっている所に行く。今朝は珍鳥(?)の出が悪いとのこと。暫くいた後、もう一つの園内某所に行く。誰にも見向きされなくなったのか、ルリビタキがひっそりと付き合ってくれました。もう少し解像度の良い写真を撮りたかったですが、これが私の限界でしょう。


ルリビタキ   18.12.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/80,F5.6
e0339873_17130689.jpg
e0339873_17130674.jpg
e0339873_17130578.jpg
e0339873_17130540.jpg
        気がついてみれば、全部同じ向きばかりだった。
        「これが私のお気に入りのポーズだ」ということか。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-12-14 17:14 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ありふれた鳥 3種   18.12.12   (カラス、カルガモ、アオサギ)

きのうからの氷雨が昼過ぎまで降っていて、今日も真冬の寒さに。2時過ぎに太陽が顔を見せたので、早足散歩に出た。

「珍鳥」ではなく、ありふれた鳥も撮っているので紹介します。


カラスの行水   18.12.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F6.4
e0339873_18060376.jpg
        田んぼにたまった雨水で行水をするカラスがいた。
        冷たくないのだろうか。清潔好きなのだろうか? 


カルガモとコガモ   12.8   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO120 1/250,F4
e0339873_18061359.jpg
        1年中いる感のあるカルガモと、冬の鳥の印象のあるコガモ。
        一緒に池の材木の上にとまっている。大きいのがカルガモ、小さいのがコガモ。
        ずいぶん大きさが違うんだ、とあらためて思いました。


アオサギ   12.9   〃 ISO400 1/160,F8
e0339873_18061335.jpg
        池に飛んできて目の前に舞い降りた。
        若い鳥に見えたが、人は恐れないようです。肢が冷たくないのだろうか。



[PR]
by higirinikki2 | 2018-12-12 18:15 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ルリビタキ   18.11.28

天気の変化が予想より遅いのか、朝から日本晴れの「小春日和」が続いた。

「青い鳥」情報が飛んでいるので、9時過ぎに現地へ行ってみた。待つこと30分、舞台となる枝にとまってくれた。ただ暗くて背景も煩く、証拠写真を超えるものではなかった。もう暫く滞在してくれれば、もっとマシな写真を撮りたいものです。


ルリビタキ   18.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/80,F5.6
e0339873_16500855.jpg
        もう少し近づきたかったですが。
        ピントが後ろの葉っぱに引きずられるので、後ピンになっていました。

        以下、トリミング画像です。

e0339873_16500880.jpg
e0339873_16500838.jpg
e0339873_16500885.jpg



        ”栄光の時代” 8年前の撮り放題の ルリビタキ♂ をご覧ください。



[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-28 16:55 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コガモ   18.11.21

朝の最低気温が、この冬一番かという寒さ。でも、情報館前の日溜まりでは、日向ぼっこをしながら会話を楽しむ鳥撮りグループの中に入る。

谷戸の奥の池にはコガモの集団がいた。


コガモ   18.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/120,F8
e0339873_17422930.jpg
        何羽いるのでしょう。2つのグループに分けて数えてみましょう。

e0339873_17422862.jpg
        右側に3羽。内、雄が2羽います。

e0339873_17422974.jpg
        左側に5羽。全部雌です。


   〃   〃 ISO1600 1/400,F6.4
e0339873_17422977.jpg
        群れから離れていく雌、波紋が綺麗です。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-21 17:47 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 冬鳥参上?   18.11.16   (アオジ、モズ、オシドリ)

冬型の青空にだんだん雲が出て曇り空に。

冬鳥を探して歩いたが、コンデジでの撮影では無理でした。近い内にリベンジしましょう。


アオジ   18.11.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/50,F8
e0339873_17423226.jpg
        姿を見せ始めたばかり、用心深く藪の中からは出てこなかった。


モズ   11.16   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm(trimming) ISO125 1/640,F4
e0339873_17412198.jpg
        ずいぶん赤味の濃い翅の♀です。目立つ場所で縄張りを見回している。


オシドリ   〃   〃 ISO125 1/400,F4
e0339873_17412195.jpg
        「オシドリが入ったよ」との情報を貰ってやってきたものの、葦の中に隠れて出てきません。
        赤い翅と白い眉が見えるだけでした。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-11-16 17:52 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ キンクロハジロ?   18.10.22

今日も快晴の青空。午後、マクロを持って散策に。

「さくらなみ池」に鳥がいた。遠くにアオサギが翼を広げて日光浴?手前の水面を3羽の水鳥がスイスーイ。
「キンクロハジロ」のように見えるが、全部がそうとも見えずしっくりこない。もしや冬に向かての「エクリプス」状態なのだろうか?素人の悲しさ、よくわかりません。


「さくらなみ池」で   18.10.22   FUJIFILM X-T2 80mm Macro ISO500 1/125,F11
e0339873_18402613.jpg
        状況を説明するには、ちょうどよい画角でした。
        奥でアオサギ翼を広げている。手前の水面を3羽の水鳥がスイスーイ。


キンクロハジロ 雌?   〃   〃 (trimming) ISO500 1/125,F11
e0339873_18402527.jpg
        ネット検索してみて、キンクロハジロ 雌? というところに落ち着かせました。


オオバン ?
e0339873_18402698.jpg
        どう見てもキンクロハジロには見えない。
        オオバンに見えてきました。間違いないと思います。



冬羽のカイツブリ?
e0339873_18402668.jpg
        キンクロハジロではないのかもしれません。「?」としておきます。

        ネット検索をすすめて「冬羽のカイツブリ」に行きつきましたが、どうでしょうか? (10.24追記)


[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-22 18:49 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コゲラ   18.10.3

また大型台風25号が日本直撃を狙っている。
きょうは終日くもり空ですごしやすかった。

きのうの園内は「鳥はヤマガラだけ」というカメラお仲間の声だったが、長久保のカラタチでアゲハの幼虫を探していると、頭の上の方からコゲラが木を突く音が聞こえてきた。


コゲラ   10.10.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/640,F6.4
e0339873_16570687.jpg
        木々の隙間からコゲラの姿が見えました。
        真横の位置からの撮影です。シルエット風に見えます。

        少し右手に回り込むと、枯れた幹に孔を穿っている様子が見えます。


コゲラ   〃   〃  ISO800 1/160,F6.4
e0339873_16570756.jpg
        孔の縁を削ったり、
e0339873_16570618.jpg
        孔に頭を突っ込んでまわりや底を削ったり
e0339873_16570770.jpg
        削った木屑をプイと撒き散らしたり
e0339873_16570655.jpg
        時には頭を巡らして周囲を警戒したり。

        ほぼ30分くらい観察していました。ずっと立ち詰めだったので疲れました。
        この孔を巣穴に使うのか、ただ中の幼虫を探していたのか、未確認です。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-10-03 17:14 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ エゾビタキ   18.9.28

ひさしぶりに感じる青空が戻ってきた。

高校同期の Myさん のソロ・リサイタルが錦糸町であり、同期生10数人が集まった。出かける前に軽く散策、鳥撮りカメラマンが集まる丘の上に行ってみた。渡り鳥たちが樹上を飛び回っている。それらしい画像が撮れました。


エゾビタキ   18.9.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_20395339.jpg
        ちょっと視線を高めにとった枝と葉の隙間に見える枝に静止していたので、構図とピント合わせをゆっくりととれた。
e0339873_20395299.jpg
        トリミング拡大してみると胸の縦縞模様がよく見えた。


コサメビタキ → 〃 ?   〃   〃 1/400,F8
e0339873_20395211.jpg
        枝先で空抜けの位置で静止した鳥。胸の模様がうっすらと見えるが、コサメビタキだろうか。
e0339873_20513664.jpg
        顔に陽が当たっていないのでアイリングがはっきり見えない。

        コサメビタキの特徴をしっかりと確認できないので、エゾビタキ?と訂正します。 (9.29)


[PR]
by higirinikki2 | 2018-09-28 20:47 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)