人気ブログランキング |

■ ナラメリンゴフシ(虫こぶ)   19.4.18

今日はいちだんと爽やかな風が吹く春本番の日だ。

ハエトリグモを捜して歩いた。最後に見つけたのが、まるでリンゴに見える実をいっぱいつけたコナラの若木だった。


ナラメリンゴフシ   19.4.18   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/6400,F2.8
e0339873_17434838.jpg
e0339873_17434881.jpg
e0339873_17434919.jpg
e0339873_17434812.jpg
e0339873_17434912.jpg
e0339873_17434823.jpg


        このリンゴの実のように言える物体は、ナラメリンゴタマバチが形成した「虫こぶ」で、
        内部の幼虫が5~6月には羽化して両性世代の蜂になり、その後コナラの根に産卵して単性世代の虫こぶ
        「ナラネタマフシ」を形成。 これから無翅の雌が12月に脱出。
        翌年、コナラの芽に産卵して「ナラメリンゴフシ」が形成される、ということだ。

        「虫こぶ」については、文一総合出版刊の「虫こぶハンドブック」が参考になる。

        また、私が舞岡公園での「作品展」2014.5.18に出展した「あなたは「虫こぶ」を見たことがありますか?」
        ご覧いただきたいと思います。


# by higirinikki2 | 2019-04-18 17:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ カワウの漁   19.4.17

曇り空ながら春である。

虫探しの散策終えて帰りがけ、「さくらなみ池」にカワウがやってきていた。潜ったなと思ったら何かをくわえて浮き上がった。


カワウ   19.4.17   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/160,F16
e0339873_18125012.jpg
        くわえているのが何か、等倍に切り出してみた。
e0339873_18125000.jpg
        大きな鮒のようです。すでにカワウによって根こそぎ大きな魚は漁られていなくなっていた
        と思っていたが、まだいたのだ。
        以下、等倍切り出し画像で動きを追ってみます。
e0339873_18125087.jpg
e0339873_18125071.jpg
e0339873_18125066.jpg
e0339873_18125185.jpg
e0339873_18125109.jpg
        完全に呑みこんだ後は、喉首を膨らませながら木柵や浮島で休んでいた。
        あんなに大きな獲物を呑みこんで「満足」といった表情?と動きを見せていた。
e0339873_18124983.jpg
e0339873_18125089.jpg
e0339873_18125062.jpg



# by higirinikki2 | 2019-04-17 18:21 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ツマキチョウ   19.4.16

今日も春の日。先週と同じ用事で外出。帰宅後、2時を過ぎていたがツマキチョウ目当てにフィールドに行く。

先輩氏に「ここで待てば雌雄そろって現れますよ」と聞かされ待つこと暫し、別々ではあったが撮影に成功した。

引き上げ途中の公園で木のベンチでルリタテハが日向ぼっこをしていた。


ツマキチョウ ♂   19.4.16   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/1000,F8
e0339873_19391332.jpg
e0339873_19391347.jpg


〃 ♀   〃   〃 ISO400 1/1000,F8
e0339873_19391498.jpg
e0339873_19391388.jpg



ルリタテハ   〃   〃  ISO400 1/125,F16
e0339873_19391318.jpg
e0339873_19391334.jpg



# by higirinikki2 | 2019-04-16 19:46 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ミツバ… 3種   19.4.15   (ミツバツチグリ、ミツバツツジ、ミツバアケビ)

夜中の雨が上がって、気温がぐんぐん上がって汗ばむほどの好天に。「春酣(はるたけなわ)」です。3日連続の虫散策に。

合い間に撮った花の写真も溜まってきたので、「ミツバ」とつく花をまとめてみました。解説は無しですがご覧ください。


ミツバツチグリ   19.4.13   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/500,F9
e0339873_17495066.jpg


ミツバツツジ   〃   〃 ISO800 1/2000,F9
e0339873_17495077.jpg


ミツバアケビ   4.14   〃 ISO800 1/200,F8
e0339873_17495029.jpg



# by higirinikki2 | 2019-04-15 17:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ テントウムシ 3種   19.4.14   (ナナホシテントウ、ナミテントウ、ニジュウヤホシテントウ)

天気は崩れる方向だが、午前中は青空も顔をのぞかせていた。早い内にと散策に出る。

きのうは虫との出会いが少なかったので、意識して虫探しに励む。ノイバラの若葉には虫つきがいいようでした。テントウムシの成虫と幼虫が目についた。 


ナナホシテントウ   19.4.14   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/320,F8
e0339873_18173537.jpg
        いちばん見慣れたテントウムシ。あれ、今気づいたけれども上の若葉に幼虫もいたんだ。


ナミテントウ   〃   〃 ISO1600 1/320,F11
e0339873_18173596.jpg
e0339873_18173531.jpg
        すぐ近くで交尾する2組のナミテントウがいた。
        黒地に赤丸がふたつのタイプとオレンジ色だけのタイプも。
        メンデルの法則によると、この2組のペアから生まれるタイプはどうなるのだろうか?
e0339873_18173451.jpg
        近くの葉に、幼虫が3頭いた。


ニジュウヤホシテントウ   〃   〃 ISO800 1/320,F8
e0339873_18173529.jpg
        この黒い星を実際に数えたことがありません。
        「害虫」だという。


# by higirinikki2 | 2019-04-14 18:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)