人気ブログランキング |

2019年 08月 21日 ( 1 )

■ ホリカワクシヒゲガガンボとベッコウガガンボ   19.8.21

天気不安定で暑さは衰えない日が続いている。今日も通院、前後の時間も暑く散策は諦める。

15日の散策でベッコウガガンボとよく似たガガンボに出会った。


ホリカワクシヒゲガガンボ   19.8.15   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/40,F8
e0339873_18034023.jpg
        長久保でコバノカモメヅルの果実を捜していると、
        「ベッコウガガンボ」らしきガガンボが飛んで、ハギの葉にとまった。
e0339873_18034099.jpg
        腹の虎縞紋様が目についた。
e0339873_18034174.jpg

        ハエ目 糸角亜目 ガガンボ科 クシヒゲガガンボ亜科
        •大きさ 15mm前後
        •時 期 4-9月
        •分 布 本州・九州
 
        胸部は黄褐色~赤褐色~黒色。腹部は黄橙色と黒色の縞模様だが、
        黄橙色部のあまり発達しない個体もいる。
        脚は黄橙色で部分的に黒みがかる。翅には大きな黒斑がある。オスの触角は櫛状。
        ベッコウガガンボに似るが、前翅基部の透明部分が広く、翅端部の黒斑が大きい。
        平地~山地の雑木林周辺で見られ、灯火にも飛来する。
        幼虫は朽ち木の中で育つ。  (「昆虫エクスプローラ」より引用)


        参考までに「ベッコウガガンボ」の記事を再掲載します。

ベッコウガガンボ   19.5.7   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/210,F6.4
e0339873_19384784.jpg
        コンクリート塀に見慣れぬ虫が飛んできた。
        生物写真を撮り始めて14年、全くの初見です。同定に苦労したが、わかってみれば納得の名称です。


by higirinikki2 | 2019-08-21 18:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)