人気ブログランキング |

2019年 08月 04日 ( 1 )

■ キクヅキコモリグモ?   19.8.4

日曜日の今日は「田んぼの草取り、ネット架け」に参加する予定でしたが、暑さは相変わらずなので大事をとって休みました。
所属グループ「やとぽっぽ」の皆さん「ごめんなさい」。

在庫写真の中に、取り上げ忘れていたクモがありました。


   19.7.5   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO800 1/200,F8
e0339873_17440985.jpg
        畦道の泥と草にまみれて見慣れぬ虫を見つけました。
        同定困難とみて放っておきました。 


キクヅキコモリグモ?   7.10   〃   〃  ISO400 1/250,F8
e0339873_17440948.jpg
        5日後、田んぼに浮いた葉の上に同じと思われるクモがいました。
        苦労して辿り着いたのが「キクヅキコモリグモ」でした。
 
        和名   キクヅキコモリグモ
        体長   ♂:6.3~8.5mm ♀:6.5~12mm
        分布   北海道,本州,四国,九州,南西諸島
        出現期  5~11月
        餌    昆虫
        解説   水田や湿地などに生息するコモリグモ。
             全体的に明るい茶褐色で、頭胸部中心の腹部寄りに黒い縦線があり、
             腹部にも特有の模様があるので同定は容易。
             水田の害虫を積極的に捕食してくれる益虫的存在。

        茶褐色ではないのですが、水田まわりにいるクモはこの種しかいないようです。


キクヅキコモリグモ 脱皮?   7.11   〃   〃  ISO400 1/250,F7.1
e0339873_17440924.jpg
        翌日、稲の葉につかまって脱皮する虫を見つけました。
        断定はできないのですが、キクヅキコモリグモが脱皮している途中と思います。

        次の課題は、幼体を抱えて「子守り」をしている姿を撮影することです。

        
by higirinikki2 | 2019-08-04 17:58 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)