人気ブログランキング |

2019年 07月 05日 ( 1 )

■ まだいたゼフ 3種   19.7.5   (オオミドリシジミ、ミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ)

梅雨前線が南下すれば雨がやんで涼しくなる?折りたたみ傘なしで散策。

今年は「ミドリシジミを撮り切った」という実感がないままにゼフのシーズンがおわるのかと思っていたが、そのシーズンはまだダラダラと続いている。今日も出会った。
1週間前に「見納め全6種」をやったのは早まったことでした。


オオミドリシジミ   19.7.3   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO3200 1/100,F8
e0339873_18000714.jpg
        見かけはそれほど傷んでみえないので、遅れてやってきた個体か?
        お相手となる雄を見かけないが、産卵シーンを見せてくれた。
e0339873_18000809.jpg
        おまけは、私のズボンにとまって開翅までした。


ミドリシジミ   7.5   〃  ISO800 1/160,F8
e0339873_18000823.jpg
        前回産卵シーンを見たハンノキの傍の幼木に産卵する姿をみつけた。
        まだまだ産卵シーズンは続きそうです。


ミズイロオナガシジミ   〃   〃  ISO800 1/320,F8
e0339873_18000803.jpg
        上のミドリシジミのいたハンノキから白っぽい蝶が飛び出した。
        まさかのミズイロオナガシジミだった。
        さすがに、少し傷んではいたが元気に飛んで行った。


by higirinikki2 | 2019-07-05 18:14 | ・ゼフィルス | Comments(0)