人気ブログランキング |

2019年 05月 30日 ( 1 )

■ ゼフ第4弾はウラナミアカシジミ   19.5.30

乾いた風が気持ちよく、気温も25℃前後で5月末らしい気候に。散策も気持ちよい。

新たなゼフを求めて歩くも「出会いがないな」と諦めかけたところで、双眼鏡を覗くご婦人から「ウラナミアカシジミがいますよ」と教えられた。自力でないのが残念だが、ミドリシジミの前に4種と出会う異例の年になった。
さらには、アカシジミに次いで、ウラゴマダラシジミがイボタの木を中心によく観察できる時期になった。


ウラナミアカシジミ   19.5.30   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO1600 1/200,F8
e0339873_18152550.jpg
        ずいぶんと高い位置のクヌギの葉に乗って見える。
        これ以上の画像は残念ながら撮れず。次の機会を待つことに。


        散策中に出会ったゼフはウラゴマダラシジミだった。


ウラゴマダラシジミ 1   〃   〃ISO1600 1/750,F8
e0339873_18152547.jpg


〃 2   〃   〃ISO1600 1/220,F8
e0339873_18152509.jpg


〃 3   〃   〃ISO1600 1/220,F8
e0339873_18152589.jpg
e0339873_18152656.jpg
e0339873_18152513.jpg
        かなり下からだったが、念願の「開翅」と「飛び出し」のシーンにも恵まれました。


by higirinikki2 | 2019-05-30 18:25 | ・ゼフィルス | Comments(2)