人気ブログランキング |

2019年 05月 24日 ( 1 )

■ キアシドクガが大発生   19.5.24

今日はいちだんと暑さがつのり、蒸し暑さもあって気分は「真夏日」。午前、3時間も散策すると我ながら「老人性」熱中症(こんな用語があったかしらん)に罹らないように注意。

今日も多くの虫を観察できたが、まずは去年に続いて今年も大発生した「キアシドクガ」の話題にします。去年、撮影できなかった蛹付きの羽化直後の姿も撮影できました。


キアシドクガ   19.5.24   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO1600 1/450,F8
e0339873_20120965.jpg
        ミズキの樹冠を大量の白いチョウが飛んでいる。
        この様子は去年見て「キアシドクガ大発生」と知っているので驚かない。
        桜の木の葉にとまったところです。櫛の歯状の触覚が凄い。


蜘蛛に捕まったキアシドクガ   〃   〃 ISO1600 1/20,F8
e0339873_20112476.jpg
        木の下陰をフラフラ飛んでいたが葉にとまった瞬間、急に蜘蛛にしがみつかれてバタバタしていた。
        なんとかして振り払って飛んでいった。


羽化直後のキアシドクガ 1   〃   〃 ISO1600 1/140,F8
e0339873_21431213.jpg
        こんな下草にも蛹がいたようで、羽化した後はしばらく休んでいるらしい。


羽化直後のキアシドクガ 2   〃   〃 ISO1600 1/85,F8
e0339873_20112535.jpg
        ミズキの大木の下の園路の柵には落ちてきた幼虫が柵の下側で蛹になっている。
        いっぱいある蛹の内、羽化第1陣です。


by higirinikki2 | 2019-05-24 20:23 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)