人気ブログランキング |

2019年 04月 26日 ( 1 )

■ ハナイカダ(雌雄異株)   19.4.26

きのうの「夏模様」から「冬模様」に急展開。午後、霧雨の中を歩いたが「まるで冬の寒さ」だった。

小谷戸の里では、雌雄異株のハナイカダの花が「満開」です。「花筏」と書けば「桜の花びらが川の流れに描くもの」だが、この「ハナイカダ」の語源は何でしょうか。
Wikipedia によれば、「名前の由来は花筏であり、花の載った葉を筏に見立てたものである。」とのことでした。


ハナイカダ 雄花   19.4.232   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/80,F8
e0339873_18053302.jpg
        1枚の葉の上に、20近い花が乗っています。
       よく見れば、白い雄蕊が目立ちます。
e0339873_18053494.jpg



ハナイカダ 雌花   4.22   〃 ISO800 1/320,F8
e0339873_18053417.jpg
        雌花は葉の上に一つだけがついています。
        かわいい雌蕊が見えますか?
e0339873_18053484.jpg



by higirinikki2 | 2019-04-26 18:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)