人気ブログランキング |

2019年 04月 05日 ( 1 )

■ クジャクチョウ(神奈川県 絶滅危惧Ⅱ類)がいた   19.4.5

きのうから、いちだんと気温が上がり南風が吹きつけている。

きのう、園路を歩いていると遠くから「ひろしさーん」と呼びかけられた。虫屋さんのSiさんだった。行ってみると、足元に陽を浴びてテリ張りしているクジャクチョウがいた。まったくの初見です。
その筈、「神奈川県 絶滅危惧Ⅱ類」に指定され、かつては津久井・丹沢・箱根で見られたものの、最近では津久井の一部と山北で見られた記録があるのみだという「珍蝶」です。

なぜ、ここにいるのかわかりませんが「証拠写真」としてご覧いただきましょう。


クジャクチョウ   19.4.4   FUJIFILM X-T2 100-400mm ISO200 1/640,F8
e0339873_15561165.jpg
e0339873_15561188.jpg
        上翅、下翅のそれぞれに眼状紋があって、全開翅すると4つの大きな目で睨んでいるように見える(筈)。
        残念ながら下翅が隠れていて、4つ目ではなかった。


   〃   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO200 1/600,F6.3
e0339873_15561157.jpg
e0339873_15561103.jpg
        こんな所でテリを張っていて、飛んでもまた戻ってくることを繰り返していました。

        もしや、誰かが放蝶したのか、それとも遠い山地で越冬した個体がはるばると飛んできたのだろうか。
        この近くで繁殖しているのなら凄いことなのですが。「真相」は如何に。

by higirinikki2 | 2019-04-05 16:29 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)