人気ブログランキング |

2019年 04月 04日 ( 1 )

■ オオルリを撮っていた   19.4.4   (オオルリ、ウグイス、コゲラ)

ようやく寒気団が遠ざかって、暖かな春が戻ってきそうだ。

1日、ツマキチョウを撮った後、ウグイスの声を追って藪を眺めていると、紺色の大柄な鳥が目についた。80mmレンズでは撮れたのか撮れなかったのかわからない。その場にいたチョウチョウ(鳥、蝶)仲間のWkさんも追っていたが、撮れなかった。
翌2日、トラフシジミを撮った後、Wkさんが来て「今朝、きのうの鳥のリベンジができた。オオルリだった」と画像を見せてくれた。「あの時、もっと長い玉をもっていればなあ」と悔しい思いをした。
きのう、未練たらしく1日の画面を詳しく覗いてみると、なんとオオルリの姿を捉えていたことを発見、顔が見えない後ろ姿だったのが残念ですが「撮っていたんだ」と小躍りしました。


オオルリ   19.4.1   FUJIFILM XT2 80mm/macro(trimming) ISO200 1/400,F8
e0339873_21493276.jpg
        オオルリが公園で見られるとは全然知らなかったので、「へえ、こんな綺麗な鳥がいたんだ」と嬉しくなりました。

        因みに元の画像だと、どこにいるのか判らないのは無理ないでしょう。
e0339873_22193479.jpg



ウグイス   〃   〃  ISO200 1/500,F8
e0339873_21493285.jpg
        その後、別の藪で鳴くウグイスを追っていって、なんとか鳴いている姿を撮ることができました。


コゲラ   4.2   〃 100-400mm ISO200 1/500,F8
e0339873_21493229.jpg
        頭の上から「コツコツ」と木を叩く音が聞こえた。見上げる後頭部には赤い羽が見えないので、これは雌でした。


by higirinikki2 | 2019-04-04 17:08 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)