人気ブログランキング |

2019年 03月 17日 ( 1 )

■ 苔 3種   19.3.17   (ジャゴケ、ホソバミズゼニゴケ、ゼニゴケ)

風が冷たいが、背中に受ける陽光は暖かい。そんな春の気候、春の蝶ルリシジミに出会えた。

小谷戸の里入り口の左手斜面ほかで春の苔3種を見つけた。詳しい説明をしたいところですが、拙速報告にとどめます。


ジャゴケ   19.3.17   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO1600 1/60,F8
e0339873_20191983.jpg
        メルヘンの世界の「キノコのおうち」のようなものが生えてきつつあります。
        「雌器托」という生殖器官です。

        昨年の記事で詳しく解説していますのでご覧ください


ホソバミズゼニゴケ   〃   〃 ISO1600 1/50,F8
e0339873_20191970.jpg
        9年ぶりの再会です。モヤシのような器官<胞子体>が伸びかかっています。
e0339873_20191909.jpg
        出始めたばかりのようです。

        詳しくは過去記事を参照してください。


ゼニゴケ   3.16   〃 ISO800 1/125,F8
e0339873_20191914.jpg
        去年まで観察を続けていた群落があったのですが、
        目に余るほどはびこりすぎたせいか、退治されてしまい、
        辛うじて残されたものたちが復活しようとしています。
        栄養状態が悪いと出現する丸い器官<胚状体>が見えます。

        詳しい生態は こちら をご参照ください。


by higirinikki2 | 2019-03-17 20:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)