人気ブログランキング |

2019年 02月 24日 ( 1 )

■ オカモトトゲエダシャク   19.2.24

今日は風も弱く穏やかな春の陽気の一日。午前中、アリスイとタシギがちょっとだけ姿を見せた。

きのう見つけた蛾。今日も、そのままの位置にいた。3年ぶりの出会いだったと後でわかった、変わった姿をした蛾です。いろいろの角度で撮影しても本当の姿を伝えにくい早春に現れる蛾です。


オカモトトゲエダシャク 楠の幹に   19.2.23   CANON G7X 8.8-36.8mm ISO250 1/640,F8
e0339873_17514144.jpg
        園路の際にあるクスノキの大木の幹で、強い陽光を浴びています。
        幹の紋様に溶け込んでいるので、見つけようとして見ても見逃してしまいそうです。
e0339873_17514245.jpg
         4枚の翅は扇子を畳んだようにして、しかも前翅は横に、後翅は腹と並行に、
        まるで十字架のような姿にしています。 
e0339873_18240521.jpg
e0339873_18240957.jpg
        真横から見ると、腹も見えるので「あー、こんな仕組みになっているのか」とわかります。
e0339873_17514188.jpg
        因みに、この個体の触角は櫛状をしているので雄だとわかります。
e0339873_20244592.jpg



by higirinikki2 | 2019-02-24 18:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)