2018年 09月 13日 ( 1 )

■ バッタの仲間 3種   18.9.13   (アシグロツユムシ、ヤマトフキバッタ、ササキリ)

薄曇りの秋の気候。今日も思わず出かけてしまったら、電池切れですごすご帰ってきた。

バッタの仲間に出会うことが多くなった。でも、成虫と幼虫のどちらかしか見たことがない、というのが不思議です。 


アシグロツユムシ 終齢幼虫   18.9.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/320,F8
e0339873_17350046.jpg
        この虫には、この終齢か小さな2齢の幼虫しか見ていず、
        成虫に会ってもわからないかもしれない。


ヤマトフキバッタ   〃   〃 ISO800 1/160,F8
e0339873_17350055.jpg
        短く茶色い翅を持った、飛ぶことのできない、青いバッタ。
        成虫なのか、幼虫なのかわかりません。


ササキリ   9.10   FUJIFILM X-T2 18-55mm ISO400 1/125,F4
e0339873_17345904.jpg
        幼虫は黒い小さな姿で、よく見かける。
        成虫を初めて見たのは3年前、「ハネナガイナゴ」?と考えたりして同定に苦労しました。
        特徴ある産卵管で、「ササキリ♀」とします。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-09-13 17:45 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)