2018年 08月 27日 ( 1 )

■ センナリホオズキ?   18.8.27

今日も30℃はゆうに超えた暑い日。いくら暑いからといって家に籠ってばかりでは運動不足になるからと、夕方、11日ぶりの散策に出た。
4時すぎの谷戸田は日蔭になって風が涼しく感じられた。しかし、薄暗くなった里山では虫の姿がなく、花の写りもよくない。やはり、日中の暑い陽射しの中の散策も、ブログ維持のためには必要かなとも思った。

数日前、やはり里山を歩きの場にしている妻から「ホオズキに似た実があるのだけれど」と言われて気になっていた実が、一昨日「農家の田んぼの脇にあったので除草剤をかけられたようよ」との言葉。
今日の散策で探し出したのがこの姿です。


センナリホオズキ?   18.8.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F3.2
e0339873_20111335.jpg
e0339873_20111441.jpg
e0339873_20111325.jpg
        見つけるまでは「イチビの実」ではないかと想像していたが、
        実際にみると違う。現場では、何だか想定できなかった。
        帰宅後、ネットや図鑑で見ると「センナリホオズキ」という種があることを知った。

        花の姿を見ていないので確信はないが、たぶん「センナリホオズキ」で間違いないでしょう。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-08-27 20:14 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)