2018年 07月 16日 ( 1 )

■ 紋様がきれいな蛾 3種   18.7.16   (オオマエキトビエダシャク、ツマジロエダシャク、フタテンオエダシャク)

今日も猛暑の日。寝てからの「適切な冷房の使用」がうまくいかず睡眠不足も加わって体調がよくない。

そろそろ最近の在庫写真が少なくなってきたので、紹介しきれなかった以前の画像からの落穂拾いです。


オオマエキトビエダシャク   18.6.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/400,F8
e0339873_17492795.jpg
        テイカカズラの花にとまっているのは「蝶」といわれてもいい姿をしている。
       前翅の縁の黄色い紋様が綺麗です。


ツマジロエダシャク   〃   〃 ISO400 1/2000,F8
e0339873_17492884.jpg
        「奴凧」を思わせる姿・形をした蛾。
        前翅の先「褄」に白い紋様があって、名前の由来となっている。
        黒い直線の筋がいさぎよい。


フタテンオエダシャク   〃   〃 ISO400 1/200,F8
e0339873_17492843.jpg
        後ろ翅の先端付近に2つずつの黒点が見えるのが名前の由来?
        よく見れば、こちらも「ツマジロ」です。
        直線で組み合わせた三角形の紋様を読むのがおもしろい。

 

[PR]
by higirinikki2 | 2018-07-16 18:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)