2018年 05月 13日 ( 1 )

■ 甲虫 3種   18.5.13   (アシナガオトシブミ、カントウヒゲボソゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ)

今日、公園では「まい作品展」が予定されていた。また米作りグループ「やとぽっぽ」の「代かき」の日でもあった。
この日は、父の13回忌法要を浅草の菩提寺で行なうため、両方の行事は欠席しました。

鳥のシーズンがおわって、すっかり「虫の目」で散策している。11日の散策で出会った小さな甲虫(コウチュウ)の仲間です。


アシナガオトシブミ   18.5.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/250,F8
e0339873_20010100.jpg
        上翅の赤と胸・頭の黒のコントラストが見事なオトシブミ。初見です。


カントウヒゲボソゾウムシ   〃   〃  ISO400 1/50,F6.4
e0339873_20010218.jpg
        擬木柵の上にいた小さなゾウムシ。体全体に輝く緑の姿が綺麗です。
        同定に苦労しましたが、これでよいのだろうか?  もちろん初見です。


ヒメシロコブゾウムシ   〃   〃  ISO400 1/500,F8
e0339873_20010173.jpg
        数年ぶりに出会ったゾウムシです。
        真っ白な胴体、背中の一部に黒い部分が見えます。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-05-13 20:23 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)