2018年 04月 20日 ( 1 )

■ 関西の旅 絵葉書のような風景   18.4.20

17日から19日の3日間、旅行ツアー「姫路城・鳴門の渦潮・花の淡路島・オリーブの小豆島 3日間」の旅に行ってきました。初日は雨かもという予報ながら曇り空で通し、2日目、3日目は抜けるような青空で、今回も「晴れ男・晴れ女」の面目躍如の旅になりました。

逐一の報告はやめて、この旅を象徴する3枚の写真だけとします。


鳴門の海   18.4.17   Canon PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO125 1/1250,F10
e0339873_18291520.jpg
        海面上45mの「大鳴門橋遊歩道 渦の道」から大渦を見下ろすのを期待していましたが、
        潮の満干差最大1.7mの落差から生まれる渦は、時間の制約があって、
        この日の朝8時50分では「小渦」しか発生していませんでした。
        なので、太陽に輝く水面を見ていただきます。


寒霞渓   4.18   〃 ISO125 1/800,F4
e0339873_18291594.jpg
        小豆島では「二十四の瞳」がらみの施設や、特産オリーブの里に案内されましたが、
        私の期待は「野生ニホンザル」の研究で知られた「寒霞渓」でした。
        そうやすやすと猿の姿は見られませんでしたが、渓谷美は期待通りでした。


姫路城   4.20   〃 ISO125 1/1250,F4
e0339873_18291599.jpg
        「平成の修復」成った姫路城は期待に違わず「白鷺城」の姿を見せていました。
        たっぷり3時間、内外の見学で堪能しました。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-04-20 18:48 | おでかけ | Comments(0)