2018年 04月 18日 ( 1 )

■ シオヤトンボ   18.4.18

例年より早いのか遅いのか検証していませんが、シオヤトンボが乱舞する季節になっています。麦色に輝く体は、幼体なのか雌成体なのか識別できませんが、早くも雄を従えての産卵を見ることもできます。


シオヤトンボ 初見   18.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F8
e0339873_21055678.jpg
        羽化したばかりか翅が濡れたように輝いていました。

〃 ♀?   4.8   〃 1/1250,F8
e0339873_21055632.jpg
        しっかりとした体と色合い、♀成体でしょうか?

〃 産卵する♀と見守る♂   4.12   〃 1/400,F8
e0339873_21055620.jpg
        荒起こしされただけの田んぼの水溜まりに産卵する雌と、他の雄の邪魔を排除しようと見守る雄です。

〃 ♂   〃   〃 1/1660,F8
e0339873_21055748.jpg
       塩を吹いたような雄に出会いました。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-04-18 18:02 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)