2018年 04月 08日 ( 1 )

■ ツマキチョウ   18.4.8

ようやく風がおさまって快晴の空に。気持ち良い春の日。ツマキチョウの♂が、まだ数少ない♀を求めて次々に飛来しては飛び去って行く。タンポポの新鮮な花は蜜を提供してくれるのか、♀がじっくりと吸蜜していた。


ツマキチョウ ♀   18.4.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F8
e0339873_18130830.jpg
e0339873_18130817.jpg
e0339873_18130804.jpg
e0339873_18130860.jpg
e0339873_18130825.jpg
        よほど空腹なのか、それともたっぷり摂取したいのか、かなり長いこと吸蜜していた。


〃 ♂   〃   〃 1/1600,F8
e0339873_18130834.jpg
e0339873_18130914.jpg
e0339873_18130946.jpg
e0339873_18130959.jpg
e0339873_18130965.jpg
        ♀探しに集中している♂は、ほぼ1時間の間に20頭は飛んでいたが、
        お食事のためにタンポポ(ハルジオンにも)を渡り歩いたのは1頭だけで、撮影は困難をきわめました。

        ♀の出現頭数が増えた後日、できうれば交尾ペアに出会いたいものです。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-04-08 18:23 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)