2018年 02月 28日 ( 1 )

■ 冬芽・葉痕 (12)   18.2.28   (ゴンズイ、アワブキ、イイギリ)

明日は「春一番」が吹き荒れる予想で気温がどんどん上がっている(らしい)が、散策に出た午前中は陽射しがあって暖かいが風は冷たかった。

冬鳥は去ってしまったらしく、鳥撮りカメラマンもすっかり姿が見えない。こちらも「鳥の目」から「花の目」に切り替える時期になった。その目でみつけた「冬芽・葉痕」の最後です。


ゴンズイ   18.2.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/40,F8
e0339873_17292758.jpg
        ヤマシギがいなかった「堆肥場」の往復途中、見慣れぬ冬芽・葉痕を見つけた。
        近くで観察できたゴンズイの木が枯れて、観察できなくなっていたものです。


アワブキ   2.27   〃  ISO400 1/400,F8
e0339873_17292762.jpg
        「ツクシがあった」という情報を貰って行った「前田の丘」で、
        アワブキの冬芽・葉痕を撮っていなかったことを思い出した。
        肝心のツクシは見つかりませんでしたが。


イイギリ   〃   〃  ISO800 1/1600,F8
e0339873_17292782.jpg
        この前、園内にあることがわかったイイギリの先端、遠くてボケ気味ですが初撮りです。



[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-28 17:40 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)