2018年 02月 01日 ( 1 )

■ 冬芽・葉痕 (6)   18.2.1   (アカシデ、コナラ、クヌギ)

今日は9時半から古民家説明、インフルエンザによる学級閉鎖はなく83人の児童が寒さの中をやってきました。

今にも雨や雪になりそうな曇り空、こんな日はやはり鳥の出が悪い。
28日に見つけた「ばらのまる橋」近くの樹の冬芽・葉痕です。


アカシデ   18.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F8
e0339873_19483191.jpg
        大きいのが雄花芽、小さくて先が尖ったのが葉芽または葉と雌花の入った混芽です。


コナラ   〃   〃  1/320,F8
e0339873_19483183.jpg
        枝先の芽です。難しい言葉で言うと、赤い芽鱗におおわれた芽で、頂芽の周りに側芽が集まって付く
        …っていう姿、だそうです。


カエデ   〃   〃  ISO200 1/320,F6.4
e0339873_20060012.jpg
        風に揺れる枝先の小さな冬芽です。

[PR]
by higirinikki2 | 2018-02-01 20:07 | 冬芽・葉痕 | Comments(2)