人気ブログランキング |

■ あなたは誰?   19.7.13

今日から16日までの4日間が正式な”お盆”との菩提寺からの案内に従って、浅草のお寺に墓参りに行ってきました。浅草は、いちだんと外国人観光客で賑わっていました。帰宅後に降り出した雨で、散策には出られませんでした。

ゆっくりと、同定できなかった虫たちの同定に励みましたが、どうしてもわからなかった虫たちです。おわかりの方、ご教示ください。


 → ミカドドロバチ   19.7.5   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO800 1/200,F8
e0339873_18231648.jpg



 → モンクモバチ   7.9   〃  ISO1600 1/500,F8
e0339873_18231607.jpg



 → カギバラバチの仲間   7.10   〃  ISO800 1/500,F8
e0339873_18231634.jpg



by higirinikki2 | 2019-07-13 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(7)
Commented by タケクン at 2019-07-14 09:09 x
2枚目はキバネオオベッコウでは。翅が黒っぽく見えますが個体差の範囲かと考えます。貴ブログでも過去に掲載されていたと記憶しています。
Commented by ひろし at 2019-07-14 20:14 x
タケクン さん
ご教示ありがとうございます。
ついこの間、「ベッコウクモバチ」という名で取り上げた「キバネオオベッコウでした。
黒い翅に惑わされました。個体差の範囲ですね。
Commented by itmto at 2019-07-15 16:30 x
1)ミカドドロバチが候補、
2)キバネの翅は黄色褐色で、変異で黒褐色はないでしょう、触角先端の黒、顔面の黄色模様、胸背の黄色模様などから、モンクモバチが候補
3)これ・・・不明です。気にしておきます。
Commented by Pastel24s at 2019-07-15 18:07
はじめまして、貴フィールド 鳥、虫、花等々 多様性に富み、楽しみに拝見しています。
さて、3枚目ですが、以前体長10mm程のよく似たハチを観音崎のオニグルミの近くで見かけました。
気になり、寄生蜂の専門家に問い合わせたところ下記のような回答を頂きました。

“ 「 カギバラバチの仲間 」 で 「 ザウターカギバラバチ 」 に似ているとのこと。但し、採取し
細部を検証して見ないと断定は出来ませんとのことでした。稀な種で、また生態も未知とのこと。
近隣では横浜市の円海山で記録があり、またオニグルミで採取された事例も有り、何らかの関係がある
のではとのことでした。 “

体長は、どの程度でしたか? 近くに オニグルミ はありましたか? 気になるところです。
もし カギバラバチの仲間 だとすると、二次寄生と言う、とても手の込んだ寄生方法をとるようです。
同定には至りませんが、ご参考になれば幸いです。

一方向の写真、また体長等不明のため、多分ですが、一枚目、二枚目は itmto 様に一票です。

ハチに限りませんが、昆虫たちの同定は難しく、楽しくもあり、苦でもありですね(笑)

ところで、今年は ムラサキシャチホコ はどうなのでしょうか?
一度はこの眼で見て観たく、情報が載ったらば、今年こそは貴フィールドにお邪魔できればと思って
います。例年のポイントはカッパの辺りなのですか?
思い付きの勝手書きにて失礼します。
Commented by itmto at 2019-07-15 18:19 x
3)ザウターカギバラバチ カギバラバチ科 が候補ですね~~😊 
既に、Pasten24s さんが回答されてましたね、凄いです。
Commented by ひろし at 2019-07-15 22:17 x
tmto さん
ミカドドロバチ、モンクロバチ、カギバラバチの仲間とのこと、
ご教示ありがとうございます。
Commented by ひろし at 2019-07-15 22:20 x
Pastel24s さん
いつもご愛読くださりありがとうございます。
また、丁寧な解説をいただき参考になりました。

お尋ねの件は別途ご連絡させていただきます。
<< ■ 開翅するシジミチョウ 3種... ■ ハゴロモ幼虫   19.7... >>