人気ブログランキング |

■ カエルの春   19.3.8   (ヒキガエル、ヤマアカガエル)

快晴の空になったが風が冷たい。学生・生徒の春休みが近い。新潟の高1の孫娘が明日から12日間、希望者から選抜されてボストンにホームステイに行くという。女子20人、男子10人だとか。羨ましい。良い体験ができるといいね。

春の雨が降って花粉が大量に飛散している。ひさしぶりに目がかゆい。
この雨に誘われて、瓜久保の田んぼではヒキガエルが山から下りてきて「蛙合戦」をやっていた。
一方、不耕起田の水溜まりに産み付けられていたヤマアカガエルの卵塊では、孵化が進んでオタマジャクシで真っ黒になっていた。 


ヒキガエル   19.3.8   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO400 1/400,F8
e0339873_18263370.jpg
        遠いうえにネットが張られているので、「合戦」の様子は撮れない。
        合戦場から離れて「俺の雄姿を見てくれ」という姿を撮ってやった


ヤマアカガエル 卵塊   〃   〃 ISO400 1/400,F8
e0339873_18312714.jpg
        水車小屋裏手の「不耕起田」に産み付けられている。
        まだゼラチン質に守られて孵化を待っているところだ。

〃 オタマジャクシ   〃   〃 ISO200 1/80,F8
e0339873_20532681.jpg
        隣りの田んぼでは全卵、孵化が完了している。

e0339873_18263316.jpg
        柳の葉っぱのような形をしたオタマジャクシが犇めいていた。


by higirinikki2 | 2019-03-08 18:36 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)
<< ■ 写真展「生き物たち」に行っ... ■ 蛾はむずかしい   19.... >>