■ ノウタケ   18.9.18

今日も暑い日だった。花、虫、鳥、キノコを被写体とする当ブログにとって、毎日の変化が大きいこの頃は、1日行かないと「あれ、もうこんなに変わっている」ということがあるので、暑さものかわ散策に出ることになる。

その例を、きのうと今日のキノコ「ノウタケ」の変化を見てみましょう。


ノウタケ きのう   18.9.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/125,F8
e0339873_19215756.jpg
        「甘食」をご存知ですか? ちょっと濃い目の色をしていますが、甘食そっくりの「ノウタケ」です。
        手前左には「タマゴテングタケモドキ」が、傘が広がる寸前の姿をみせていました。

〃 〃   〃   〃 ISO1600 1/125,F8
e0339873_19215894.jpg
        すぐ近くにあった、すこし盛りの過ぎたような「ノウタケ」もありました。


ノウタケ きょう   9.18   〃 ISO400 1/25,F8
e0339873_19215850.jpg
        大きな傘が広がったキノコの陰に、黒く皴々になっていました。こんなに変化が大きいとは思いもしませんでした。

〃 〃   〃   〃 ISO400 1/10,F8
e0339873_19215886.jpg
        こちらも変わり果てた姿になっていました。

        夜半の雨に打たれて表面が影響を受けたのでしょう。

        驚いたことに5年ぶりの目撃記事でした。ので、過去記事 もご覧ください。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-09-18 19:34 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)
<< ■ 鳥の季節はじまる   18... ■ 竹筒に潜り込むハチ 2種 ... >>