人気ブログランキング |

■ ナンバンギセル   18.8.18

北の乾いた空気が蔽って、今日は9月中旬の気候だったとか。今日は、昨冬 ■ 友人の話題   17.12.26 で紹介した「地図エッセイスト」堀淳一氏の末弟とわかった、会社同期でハイキング仲間の Ho 君の所属するコーラスグループ「クレセンツ・フォー」の「サマーコンサート」に妻と行ってきました。大学グリークラブの仲間と21年前に結成して、毎年発表会をしてきたのです。

きのうの散策で、小谷戸の里で見たナンバンギセルです。
 

ミョウガ畑の隅で   18.8.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/30,F8
e0339873_20043349.jpg
        水屋裏のミョウガ畑から毎年生えてくるナンバンギセルです。

e0339873_20043341.jpg
        右側は成長して煙管の雁首(きせるのがんくび)状態になった花?です。
        左側に数本見えるのはまだ幼い、雁首のついていない状態です。

e0339873_20043322.jpg
        雁首です。また違う目で見れば、ギリシャ彫刻に出てきそうな馬頭にも見えます。

e0339873_20043339.jpg
        雁首に成る前の「蕾」です。


by higirinikki2 | 2018-08-18 20:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)
Commented by YAKUMA at 2018-08-19 23:06 x
この花も咲く季節ですか。
最近散策に出掛けていないのです。
こんな所にも咲くのですね。
Commented by ひろし at 2018-08-20 20:41 x
YAKUMA さん
ナンバンギセルは、このミョウガの中とかススキの中に発生します。
毎年出るススキには、まだ見られませんでしたが。
<< ■ トロロアオイ   18.8.19 ■ アシナガバチの巣を駆除  ... >>