■ すいかが採れた   18.8.15

「敗戦から73年。戦後生まれが8割を超えた」という。残りの2割に属する私。直接、戦中の記憶は一切ないものの、でも戦後の混乱期の記憶はある。語り継ぐ責任はある。

今日は我家の話題です。「こだま」すいか、として売られていた苗を庭で育て、受粉後40日経って茎が枯れてきて収穫期が来ていました。


”大玉”すいか    18.8.15   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/500,F3.5
e0339873_19310600.jpg
       隣家との境界に植えたすいかが「大玉」になりました。 2階の孫娘と一緒に収穫しました。

       この後、当たっても割れない棒を持って、目隠しをして近づいて叩く「まねごと」すいか割りを楽しみました。


いただきました
e0339873_19310698.jpg
       真っ赤に熟れて、黒い種子もいっぱい。水分たっぷりで美味しかったですよ。


by higirinikki2 | 2018-08-15 19:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ セセリチョウ 2種   1... ■ シオカラトンボ 共食い  ... >>